ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウンボボ月へ行く】ツアー加速中!【2011/1月下旬レポート】

11月中に行われたライブの感想、レポート等はこちら
12月初旬、名古屋・岐阜などのライブ感想、レポートはこちらへ。
12月中旬以降、大阪・長野・九州などのレポートはこちらへ。
1月はじめから中旬、広島・甲府のレポートはこちらに。

インフルエンザでの東北公演延期後のマーシー復活ライブとなる水戸・高崎・新潟の1月中の3公演、クロマニヨンズのファンは運よく行ける人も行けない人も、きっとみんな注目していることと思います。あの人が元気になったかどうか、教えてくれると嬉しいな。


●以下、折り返して1/27水戸ライブ・1/29高崎ライブレポート。どちらもマーシー好きのセクシー人妻さんが書いて送ってくれたものです。どうもありがとう。あと、マーシー見過ぎ(私にだけは言われたくないだろうね)。


○1/27 水戸レポート
水戸Light Houseというライブハウスはサイトによると確か350人前後が入るらしいのですが、今回は二階もあり、もう少し入れていたんじゃないかと思います。
入ったときで、だいたい3列目くらい。なぜか80番台の人が開場時にいなくって少し早めに入れたせいと、番号がよくてもゆっくり2階で見たいという人がいたせいでしょう。
私はマーシーの左前11時くらいのところ、スピーカー前で。隣にとても可愛い女の子がいて、もう胸がどきどきしているのがこっちにも伝わってきて、なんだか始まる前からニコニコしていました。
最前列にはわりと背が高い男性がいて、一人ものすごく体格のいい人がいました。

だんだん人が入ってきて、もっと前に詰めてくださいというアナウンスがあり、ぎゅーっと押された段階で約2.5列目に。

前説が終わって、ライトが落ちた瞬間また押されてマーシーのマイクスタンドの前まで流されてきました。
私からだいたい1メートルくらいの距離。
あー、こんなに近くにホントに彼が来るんだな……と思っていたら歓声があがってメンバーが入場。
みんな黒ボボシャツでおそろい。マーシーは深Vネック状に破いてあるTシャツで、ストラップで押さえられていないほうの右肩はやっぱりずり落ちそうにも見える。
ギターに付いている缶バッジのイラストも、腕の青筋もはっきり見えるくらいの近さ。

「オートバイ」で、始まり。Oi! とマイクに噛み付きそうな勢いで怒鳴ると、目ががーっと開いて薄い茶色の眼がきらきら(ぎらぎらかも)している。よくギターを弾く右手が見えたので、ああ、こうやって弾くんだ、とじーっと観察。

キャデラックの際にしゃぶちゃんの案内をしたら「しゃぶちゃーん」と声援がかかり、ヒロトさんが
「なんだ、予習してきたやつがいるのか? あれはしゃぶちゃんじゃないんだ。サミーっていうんだ。ロックンロールに予習は必要ないんだ」と言ってた。

何人も「マーシー風邪大丈夫?」って聞いていた人がいた。あまりにも多かったせいかヒロトさんが「大丈夫って……見りゃわかるだろう?」と突っ込んでた。「大丈夫って聞くやつのほうがかっこ悪いや。それとも今日のマーシーはそんなにかっこ悪いのか、ひどいのか?」と言うと、すかさずかっこいいよーという声援が上がる。

A面が終わったあたり、ヒロトさんが話しているときに、マーシーは目を閉じて左のこめかみを押さえるしぐさをしていた。頭痛いのかなあ?とやや不安になる。
でも、後半はすこぶる元気。「エイトビート」ではくるくるターンしていたし、わーわー叫んでいたし。「ギリギリガガンガン」はギターの難しいところ、完璧に放棄してたかな。弾かないで、両手を上に上げて踊っていた。

さて、両面終わってアンコールへ。マーシー、気合の上半身ヌード。あ、ちなみにヒロトさんは3曲目くらいから脱いでた。なんだか、筋肉落ちた? かな。胸筋フェチとしては、少しは盛り上がっていてほしいんだけれどぺったんこだった。
「南南西」が終わるあたりから、ずーっと頑張って右手を伸ばしていた。曲が終わると今まで使ってたピックを持って、マイクのすぐ右脇に一歩踏み出して、私の手のひらにそれを入れた。そのまま新しいピックを取って済ました顔をしている社長。
Oh my god!!!と、頭が真っ白になったけれど、それを左手に持ち替えてぎゅっと握ったら、ピックの角が手のひらに食い込んで痛い。ああ、ほんとに持ってるんだ、と実感する。

最後のタリホーでライトがきらきら反射してああ、楽しかったなあ・・・と笑顔になる。最後、ギターを置いたとき(だと思うんだけれど)、またマーシーこけそうになってた。足元がおぼつかないのでやや不安?

*********************************************************
レポートをありがとうございました!
ちなみにもらったピックは「ニアさんのように舐めておいたキャハッ」って言ってた。「にあさんのせいで、変態になってきた」と言われたけれど、それはもともとの素質だと思います。
まわりに運のいい人が多くなってきて嬉しい!! ちなみに、彼女もライブ参加前に神社にお参りしたらピックもらえたよ! と言っていたので、やっぱり神頼みというか、心がけが功を奏するときがあるのかもしれません。
*********************************************************


○1/29 高崎レポート
ちょっと体調が悪くて、途中から後ろの方へ移動。後ろの少し高くなっているところに柵があって、それに足をかけると背の低い私でもフロント3人の肩くらいまでは見えるのでそこに決めてずっと見ることにしました。

今日はヒロトさんが結構ご機嫌なようでいろいろ反応してました。
「ヒロト~」と声がかかると「用事がないのに呼ぶなよ」とか。「戦場のカメラマンやって~」には、最初苦笑いして「それは、チケット代には入ってないんだよ」とか。「ヒロト~、見えないけれどかっこいい!」との声には「見えないからかっこいいんだよ。」と照れてました。
あれ、あとなんか下ネタいってたんだけれど。「俺のビッグなおちんXXが」なんたらかんたら。ヒロトさんファンには一番大事なせりふなんですが、ごめんなさい。いまいち記憶が。
あと、見えなかったんだけれどきっとお水をまいたんじゃないかと思うんですが、その後「これ以上はドリンク代取るぞ」とか笑っていました。

マーシーはわりと淡々としていた日でした。調子はもういいみたいで、くるくるターンもしていたしピョンピョンと飛び上がってもいたし、こけてもいなかったし。今回も満員だったので、ピックは最前列の人たちにほぼ手渡しであげていたようでした。

後ろからですが、角度によってはコビー氏も今日は見えました。コーラスの際、口をパカーっと大きく開けて(DVDに入っていた、ヒャクレンジャーのレコーディング時みたいに)楽しそう……。一度機会があったら、また彼側でも見てみたいなあと思います。

今回、アンコール2曲目は「土星にやさしく」でした。始まる前、コビー氏とマーシーがずっと右手を上げてドラムの音が始まるのを待ってるのが見えました。そういうのが見られるのがライブの醍醐味だなあ……と。

今日はマーシーの胸筋も腹筋も見えなかったけれど、全体の構成が見えたのでこういうのも結構いいかな、と思いました。うんと番号がよければ頑張って前に食い込んでみてもいいけれど、こうやって曲をじっくり聴けるのもいいかと。

*********************************************************
その時々によって体調もありますからね~。彼女のように、1日しか空かなくてすぐまた別の場所のライブに参加(しかも両方ライブハウス)というのは、実は同じ場所で2デイズよりもきつかったりしますから、無理をしないで2日目は後ろで観るとかね、そういう戦略と言うのもアリだと思います。何事もイメージトレーニングというのは重要なんですよね。
今回は同じライブに行けませんでしたが、また次の機会をお待ちしております。レポートありがとう! またね!
*********************************************************


コメント

月に映る横顔

にあさん、あの人の安否が気になるでしょ??高崎のレポ2号、お届けしますよ~♪

やっぱり、インフルエンザは侮れないですね。マーシー、ちょっと痩せてました(汗)。頬と首筋がさらにスッキリ‥‥。でも、見事に完全復活です!「草原の輝き」は凄いシャウト、もちろん‘ベイベー’も健在(←健康のバロメーターですね)。狭いステージながら、動き回ったり右手を挙げたり、なかなか調子が良さそうでした。ビタミンマーシーの相乗効果で、迫力あるロックンロールが繰り出されましたよ~。
そして!ステージが低いせいか、セットの月に、マーシーの横顔が時々重なるのです。本当に美しくて、息を呑んでしまいましたぁ!!この光景、にあさんの妄想に加えて下さいね。ぜひぜひ☆

ヒロト君の報告も。ラブラブな声援が飛び交う中、「恥ずかしいから、俺は野次のほうがが好きなんだよ」。すかさず飛んだ野次に対して、「テメェ-、コノヤロー!!次のライブもゼッテェ来いよな!」と真顔でお返し。好好爺(←さすがに早い?)一直線のヒロト君の、男らしい表情と口調にドッキリでした。
ステージは低いし、縦長だし、悪条件の会場にロックンロールを轟かすべく、本当に良く跳ねてましたよ!「後ろまで届けるぞ~」って言葉、ちゃんと守ってくれたんですね。嬉しいな(*^^*)

男子率の高さで断念し、前には行かなかったものの、ちゃんと最高は更新されています☆いつだってロックンロールは偉大ですね。
最後に耳寄り情報を。ドラマー好きの某ブロガーさん、今回は彼が見えなかったようですよ。いよいよマ‥‥おっと!この先は止めておきましょう。
では、拙いレポで失礼しました。

訂正!

度々すみません(汗)
ステージじゃなくて、天井が低いから見えたのですね‥‥月に映る横顔は。朝起きて気づきました!
地元のライブって、嬉しいけど落ち着きません。盛り上がるかなぁ?とか、まるで主催者の心境ですよ(^-^;
チケット代払っているのにね~。
ご機嫌な彼等を見て、本当にほっとしました♪

サフィレットさん
キャー、高崎レポートをありがとうございます! バーンと盛り上がったようで、何よりです。真島さん、痩せてましたか……でも元気ならよかったです。ギター弾いてベイベー言えてればあの人は大丈夫! 月に映る横顔なんて、そんなウツクシイこと教えていただいたら、もうそれだけで飯が3杯くらい食えそうです。

ヒロトさん、野次けっこう好きですよね。以前にも「死ね!」と言われて即座に「生きる!!」と返していたシーンを見たことがあります。ヒロトさんの、素直に天邪鬼なところがとても好きです。

勝治好きの某ブロガーさん、とすると、今回は真島レポート炸裂ですかね☆ うふふライブレポートたのしみ☆ 

主催者並みにどきどきしたサフィレットさんのレポート、堪能しました! 最高の更新、これからまだまだしていきましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。