ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理テストなど、おひとつどうですか?(野音に向けて浮かれ気味)

すごくよく当たるという心理テストを教えて頂いたので、ぜひみなさんにもやってもらいたいです! 自分の中の隠された真実が明らかになるそうです。

深呼吸し、イメージを膨らませたら、折り返しから下の文章をゆっくりと読んで行って下さいね。





あなたは、空を覆い尽くすような大きなリンゴの木の下に立っています。リンゴの木には、たくさんのリンゴがなっています。



大きなリンゴの実をあなたが取ろうとしていると、うしろから他の手がのびてきて、赤いリンゴをもぎました。




ふりむくと、あなたに、もぎたての真っ赤なリンゴを渡してくれた人がいます(真島昌利)。






直感で答えて下さい。
いま、あなたに赤いリンゴをくれたのは、いったい誰でしたか?







赤いリンゴは、隠された恋人への情熱を意味するそうです。つまり、リンゴを渡してくれる相手として、直感で浮かんだその人こそが、あなたが深層心理でいちばん愛している人です! 口先では、他の人が好き、などと言っても、この心理テストでほんとうのことがわかるんですって! すごいですね!

みなさんから、いったいどんな名前が飛び出してくるのか、とても楽しみです!


コメント

卑怯だ(T ^ T)
大人なんて、大人なんてー!
くっそーーー!

うしろから他の手がのびてきて、の段階で真島昌利が浮かびました。

dです。

読んですぐ、ま し ま ! って思い浮かびましま。

でもよくよく考えてみると、この設定だとたぶん彼、もぎった赤いリンゴを
わたしにくれずに自分だけむしゃむしゃ食べはじめるんじゃ…なんて考えも
浮かんできましたが、わたしはリンゴをくれてもくれなくても、ましまさんが
好きです☆うふふ…。

mです。

うしろから他の手がのびてきて、の段階で…
背の高い細い人が、わたしの右肩辺りから長い腕を伸ばしてリンゴを取ってくれました(^O^)/
決まってるじゃないですか、甲本ヒロトさんです。

(真島昌利)←この字読めないや!

思い浮かんだのが戦場カメラマン…。
ヒロトとマーシーじゃなく戦場カメラマン。

こんにちはー。
心理テストですか、楽しそうですね!
さっそくやってみます、どれどれ。


…………嘘だっ!!!!!!

真っ赤なリンゴ

ふんふん、木に登る・・・リンゴ・・・




 高 橋 ヨ シ オ !

もじゃっとした毛だらけの腕が!!(号泣)

何でお前が!ばか!ヨシオのばかーー!



※ふりむくと、あなたに、もぎたての真っ赤なリンゴを渡してくれた人がいます(    )
この行のカッコの中が文字化けしるのか、空欄になってますよ!

うう。真島昌利がリンゴくれたよ(泣)

いやーん。1日すぎて油断したー。
だからね。我々の心は純粋なんだってば!
・・・もちろん深呼吸したさ(笑)
もう・・・ばか!ばかー!!(学習してない)

Dammit! まんまと引っかかってしまった・・・。

でも、マーシーが善意のみでリンゴをくれるっていうくだりがアヤシイ。白雪姫みたいに、実は毒入りリンゴだったというオチがあるんではないかと疑ってしまう、世俗にまみれた自分・・・。

もちろん、真島さんでしたよ(ハート)

何かね、脳内でリンゴに手を伸ばすんだけど、私背が低い方(152cm)なので、届かないんですよ…。
でも、「あとっ…あと5cm……」とか言いながらプルプルしてたら、「しょうがねぇなぁ」って感じで、何気ない感じの仕草で、マーシーがとってくれました。白の、クロマニヨンズTシャツ着てました。もうね、彼が林檎とろうと手を伸ばしたときに、耳のとこに吐息感じちゃったもんね。   ←

もーやだーマーシーすてきー愛とかっ…情熱とかっ…プルプル…←

我が家のYoga-roomで,
猫のポーズで真剣に瞑想しました。

みえます…大きなRingoの木…Ringoの実…36℃の炎天下、
…ああ、アスファルトが溶けそうです。
衝動的に入道雲を食べたくなりました。
……くぬぎの木からにじみ出る樹液の臭いに誘われて、
私は森の中に迷い込みました。
…………そして、
Ringoをもいだのは…「カブトムシ」様でした。

あ、結局、真島昌利じゃん!
悔しー!
季節はずれでゴメン。

ブチさん
卑怯だなんて言わずに、頭に浮かんだ名前を素直に言ってごらんよ。さあ言ってみろ。

マシマシ詐欺さん
これは対ヒロトスキー用の心理ゲームなので、あなたや私にはいまいち効力を発揮しないと思われます。

dちゃん
ああ、もう、真島病末期症状がここにも……! 真島病末期症状のひとつに「勝手に自分で妄想を付け足す」が挙げられます。

mさん
真島昌利ましままさとしマシママサトシmashimamasatoshi!!! 漢字が読めないなら、ひらがなもカタカナもローマ字もあるよ! このヒロトスキーめ!

花さん さん
ちゃんとゆっくり読んだら戦場カメラマンなんて出てくるはずないよ! 斜め読みしたな?!

凛華さん
嘘だなんていわずに、頭に浮かんだ名前を言ってごらんよ。さあ言ってみろ。

常駐ヒロトスキーくん
ふふ。その空欄は、心の目で見るんだよ。君には見えているはずさ。

ぷにすけさん
ぷにすけさんがそんなにマーシーを好きだったなんて! 意外! ヒロトスキーと言いながら、実はマーシーを愛していた人がこんなにたくさん! どうしてみんな、ついマーシーを思い浮かべてしまうんだろう?!
……っていうノリになるかと思ったら、みんな素直じゃないな。またぷにすけさんに「ばか」って言われた。うふふ。ぼくMだから嬉しいよ。

Makiさん
「引っかかった」と仰いますが、引っかからずともMakiさんの場合はやっぱりマーシーが答えだったのでは……?

かるちゃん さん
君もアレだ、真島病末期だな。真島病は、世界でいちばん美しく、たちの悪い病だ。そのまま病み続けていようね!

tokageさん
頭の中にあの歌やほかの歌も流れてきてしまった。結局マーシーだね! そして、最後の最後の最後の最後はきっと、笑っちゃう? 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。