ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウンボボ、完全燃焼。

4月23日、振替公演の青森を以て、長い長いウンボボツアー終了しました。今回のツアーも、ばっちりファンであちこちライブに行けた人、たのしみにしてた1ヶ所の公演だけ行った人、友だちについて行ったら自分がクロマニヨンズにハマってなんかよくわかんない衝動に突き動かされてハウリンキャッツを読んでる人、色々だと思います。

青森の公演、行くつもりでした。ちょっと良いご縁があって、私は「行って当然」だったし、向こうから見れば「来て当然」で、カードはぜんぶ揃っていたのです。でも、お互いの想いではどうしても動かせないものが交通機関、とくに新幹線でした。地震直後の下北沢、ルールイスのライブのときも思ったけれど、天災下において、下北沢は遠かった。それと同じように、私にとって、いま、青森は遠かったです。

ライブ終わってすぐに、青森のともだちからメールがありました。「いつも通り最高のライブを彼らは見せてくれたよ」。その言葉だけで十分だった。私の青森の友だちはきっとみんな、それを浴びることができたのだと思う、もちろん、彼らが東北でいつも通り最高のライブをやることは知ってた、わかってたよ、でも、それが無事に終わって、よかった。無事に終わって当たり前なんだ、知ってる、でもね、ほんとに良かった。

ヒロトさんはどうなのか、私はよくわからない。でもね、この世界がぶっ壊れてしまったことを、マーシーは知っていると思うよ。自分の知ってる世界、普段の街並み、1年ごとに訪れるレコード屋。そういうものがまるで軽くページをめくるみたいに消えてしまうと言うことを、自分が作ってきた地図のようなものが、いっぺんで塵に帰すということを、彼は知っている。だから彼はあんなにも楽しそうに、いま、ロックンロールをやるんだな。

きみときみときみときみが、ウンボボツアーに参加できてよかった。私も、このツアーで彼らに何度か会い、また、きみやきみに会うことができて、とても幸せでした。あのひと、言うでしょう? 必ずライブの最後に。

「またね」

その言葉がこれほど響いたツアーはありませんでした。

彼は約束を守る人です。

またね。

きっとまた、次のツアーは今年の内にやってくるでしょう!


(セットストック決まりましたね。夏、彼らは相変わらず、楽しそうです)

コメント

ロックンロールは力強いね。
ロックンロールは楽しいね。
彼らのインタビューから退屈という言葉が消えた頃
彼は知っていた事に冷酷なぐらい向き合ったんじゃないかと
思いました。(退屈な時もカッコ良かったけど)
「またね。」の「また」と「ね。」の間にはいろんな言葉を入れる事ができるけど
「またね。」という彼が大好きです。
にあさん またね。

終わりましたね。

何かとてつもなく長いツアーだったような気がします。
地震前に2公演、地震後に3公演行ったけれど、
あの人たちは何も変わらずやってくれた。
色々気にしてたのは見る側の私だった。
甲本ヒロトという男はぶれないヤツなのだ。

ヒロトもマーシーも50目前になり、私は40を越え、コビーもカツジも年下。
客の年齢層も広くなったし、親子参戦も増えた。
もう最前列に突っ込むこともできないし、
会場に入ったらまず、空調を探すようになった。
ここ10年はさっさと行ってさっさと帰る一人参戦がほとんどになった。
それでもライブに行くときは20年前と変わらぬ緊張感がある。
なんで見る側の私が緊張するのか。
ヒロトがインタビューでよく言っている、
「今日が、今が楽しければいい」っていう言葉。
年をとって意味がわかってきた。

あぁ、こんなこと書くとなんか感慨深いな。
次のツアーが始まったらまた感想文を提出しにきます。
おばちゃんの戯言にお付き合いくださってありがとう。
きめ細かく感想に感想を返してくれる赤ペン先生のようなにあさんに感謝です。

楽しかったです。
行ってない公演もここでいろんな人のレポみて、
最後の最後まで楽しかったです。

彼らはサイコーなので大丈夫です
僕らも全身チブ丸出しで前進前進

楽しかったねぇ…ウンボボツアー最高でした。
本当に最高だったなぁ。簡単に使っていい言葉じゃないのに、クロマニヨンズのライブ全部に「最高」を送りたいです。

世界が壊れてしまったことは、ヒロトも知ってると思うよ。
夜を知ってるから「朝がきたー!」と思うように、世界が壊れてしまったから「世界は壊れてない」と言い聞かせてるんじゃないかな。
ほら、二人はロックの双子星だから(笑)

彼らもすっかり壊れたり変ったりしてるのかもしれないけど、でも、また同じ顔で今年もツアーをしてくれるはず。
生きる楽しみが1年の後半にあるっていいことかも!この1年生き抜いてやるぜ!

とりあえず、ライジングサンにはなんとしても行こうと思います。
宿は取りました(笑)

今年も木香薔薇が咲きました。
私のウンボボは三回!すべて楽しかったけれど、
特に野音は思い入れが強く、ウルッとくるほど、感動しました。

春の花が咲き始めると、ツアー終了、フェスに行かれない私には、
ちょっと寂しい季節です。
しゃらくせぇーですね。次に会えるまで、ガンガン働いて、
少し稼いで、少しでも、分けあいたいと思います。
またね♪(v^_^)v

真柴猫さん
ロックンロールは怖いね。
ロックンロールは残酷だね。
三分の退屈と七分の狂熱を持ち続ける彼らが好き。
きっとすぐに彼の「またね。」を聞けるでしょう。
真柴猫さん、またね。

チエゾウさん
震災が「ツアー中」っていうのもなんだかすごいことですよね。結局、全公演ばっちりやったし。そこにはためらいもあったと思うけど「やろう」って彼らが決めたのは、たぶん論理とかじゃなくて、それこそ、いきもののかんがそう言ったから、のような気がするのだな。
いろんな人の、いろんな感想や言葉を拾い集めるのがすきなのです。チエゾウさんの大会レポート、嬉しかったですよ。ツアーを思い返せば、それでまた心が熱くなる。あぁ、「今が最高」って、そういう意味もあるのかも。

また次のライブでお会いしましょう!

STEREOHEADPHONEくん
私も自分のブログなのに、人のブログ読むみたいにしてみんなのライブの感想を読んで、悔しがったり喜んだりしていたよ。
楽しかったね。STEREOHEADPHONEくんの言うとおり、これからも全身で前進なのだ。

あんこさん
楽しかったですねぇ……行けたライブひとつひとつ、ビー玉みたいにキラキラして、甘い記憶の飴になって、いつまでも甘いです。
あんこさんが書いてくれたヒロトさんの姿のように、壊れても変わらないでいてくれる、というのは強くやさしいな。
そして遂に、ライジングサンに殴りこみですか! カッコイイー! また、ヒロトさん愛に満ち溢れたレポートを期待しております。

そうか、ニアさん以前も青森行ってましたよね。
既に復興の兆しが見えてきて正直驚いてますが
次ツアーの時にはもっと前進しているんだろうな・・・。

彼らが変わらずそこに居て、変わらずライブしていることの凄さを
目の当たりにしたツアーでした。
忘れちゃいけないツアー、いや忘れられないか・・・。
別に今回だけじゃなくて行ったライブのことはちゃんと覚えてるもんね^^
ニアさんや皆とライブ会場で会うようになってからは、思い出すときに
皆のことも出てくるようになって幸せです♪
まーたーねーーーー☆

ひろにゃんさん
どうやら私とおなじ時間くらいにコメントを書いていたようですね。返事をひと通り書いた後でひろにゃんさんのコメントを読みましたよ。木香薔薇、一斉に咲きますね、華やかで美しいですね。花を咲かしたり、仕事をしたりしながら、また彼らがやってくるのを待ちましょう! 

ブチさん
青森は私にとって大事な場所なんですよ。友だちもいるしね。みんなかっこいい奴らなので、会いたいなぁ。
私にとっても、ひとつひとつのライブに、そこで会えた人の笑顔がオマケでついてくるのはとてもうれしいです。ブチさんとご一緒できた柏のライブは、ほんとに面白かったな。またライブ楽しみましょうねー! またねー!

一回だけ月を仰いだ

またねの旦那と、
お祭りシーズンにまた会う予定。

tokageさん
またねの旦那と会う約束、いいな。
私の予定は未だ真っ白。お先真っ白。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。