ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみがくれる奇跡。

明日からお仕事や学校の人、多いのかな。また楽しく働いたり学問やったりして、日々を回して行きましょうね。あの人たちは何をしているのかな。ツアーが終わって、レコーディングなどしながらの束の間の休養期間? 各地で買いこんだレコードなどを聞きながら、ごろりと横たわって過ごし、また英気を存分に溜めてライブの日々を過ごしてほしいです。

私のゴールデンウィーク! うれしい便りや報告、お届けものがたくさんあったよ! 

ブチさんからエクスパックついた♪
ああ……もうなんか「品名」からして色々と道を誤っちゃってる荷物が届いたよ……
品名に()表記のある荷物って、初めて受け取ったよブチさん……()の中、基本的に必要ない情報だよブチさん……。

というわけでブチさんが送ってくれたよ! (マーシーも好きかな?)カレーバー!
カレーバー。
よくこんなモノ見つけたな。あとで聞いたら、関西方面だけでしか売ってないらしい。マーシーと並んでカレーが大好きらしいと噂のあいつにもぜひ届けてくれ(そしてあいつに先に食わせてくれ)とのことだったのだが、ゴールデンウィーク中、そのカレー好きに会えなかったので、残念ながらまだ誰も食してない。食した暁にはぜひレポートを書きたいと思う。わざわざ普通のと「スパイシー」と2種類の味を送ってくれたしね……食べ比べとかね。カレーにはまだまだ未知の可能性が隠されているな。ブチさん、わざわざ送ってくれてほんとうにありがとう、きっとマーシーもカレーバーは好きだと思うよ! 

そっと添えられたましまさん。
手紙のいちばん下にそっと描かれていたましまさんがとってもプリティ。



折り返して他にもいろいろ。

海外に住んでて、ゴールデンウィーク中に一時帰国した友人に会ったら、すごく可愛い(そしてなかなかにロックンロールな)お土産をくれたのだ。
「こういうおもちゃ、きみは好きだろう」って渡されたのは、かわいい絵柄のついた缶。ん、お菓子?
お菓子のような可愛い缶。
わくわくと缶を開けると、中から出てきたのは……
缶の中身は。
台紙から切り取れるようになっている女の子の立ち絵と、同じく切り取れるようになっている髪型、小物、洋服の数々。

あっ。

着せ替えか―ッ!!

上の箱で言うと、左側が「プレイバック60年代・70年代」をテーマにしたセットで、右側が「ミュージシャンを目指す女の子」をテーマにしたセット。数ある中から友人がセレクトしてきてくれたこのそれぞれのテーマもけっこうイカス。
着せ替えセット。
例えば「ミュージシャンを目指す女の子」のほうのセットには4枚の背景(ライブハウスのステージとかジャズクラブっぽい場所とか)と、ワンピースとかギターとかが付属している。切り取った女の子や洋服は後ろがマグネット式になっていて、金属の缶の中に背景を敷いてね、その上に女の子と洋服や小物を重ねて行くと、くっつく仕組みになっている。日本でも紙製で肩のあたりに引っ掛けるようになっている着せ替えは見たことあるけど、こういうマグネットのやつはあるのかなあ……私のときはきっと、なかったなあ。でも、小さい頃、紙の着せ替え人形が大好きで、ボロボロになるまで遊び倒した記憶があるぞ。
缶が同じだからシリーズとして販売されている製品なのだろうけれど、コンセプトによって絵柄がまったく違うのがとても面白い。60年代テーマのほうはふわっとした雰囲気の色調と絵で、
モッズのワンピースが可愛い。
モッズ風のワンピースやブーツがすごく可愛い! 日本のものって、やっぱり着せ替えだといかにも「子供むけ」のお姫様のドレス風の製品が多い気がするけど、これは絵柄もお洒落だし、ひとつひとつの小物や服がほんとうに現実に「欲しい」って思っちゃうくらい。買ってきた友人曰く「北欧の商品じゃないか」とのことだったが、北欧の子供はこんなんで遊んでんのか。クォリティ高ぇ! 羨ましい!

友人の思惑通り、もうこういう「ごっこ遊び」ができちゃうようなおもちゃが大好きなんだ、私!! ご機嫌でさっそく遊び始めた私を友人が苦笑しながら見ていたよ。

そう、たとえばすぐに思いつくのは、ひとりのロックンロールが大好きな女の子の物語。
ライブハウスで修行中。
「私、ただロックンロールが好きなの。歌うことやギターを弾くことが好きなのよ」

彼女はいつかその才能を見いだされ、ドキドキしながらレコーディングに臨み、
夢のレコーディング。

いつか自分の愛用のエレキギターと共に、スポットライトが当たる夢のステージに立つ……。
憧れのステージでエレキギター。
そんな、誰も悪い人が出てこないような物語も、たまにはいいじゃない。ところで、ギターがわざわざクラシックとエレキと2台用意されているあたりに、制作者の心意気を感じないか。こういう場合、ギターは普通、1台で十分だろう。でもこの着せ替えにはわざわざ2台。でもこの着せ替え作った人、やっぱり「ミュージシャンを目指す女の子」がテーマなら、ギターは2台なきゃ! って思ったんだろうなあ。そのへんのこだわりにクーっと来るぜ。きっとほんとうに音楽が好きな人が小物や洋服を考えてるのだろうなあ。音楽に直接かかわりがないようでも「ああ、この人ほんとうに音楽が好きなのだな」とわかりあえるときというのはきっとあり、それが伝わってくるときというのはやっぱり嬉しいね。


そう、愛がしっかり伝わるプレゼントと言えば、こんなものも私は贈ってもらってて。今回のトリ! まえにもギターを捧げてくれた、あのきれいな手のギター弾きからの再びのプレゼント―! ちゃんとエロスTか・ら・の~、という展開にニヤニヤ、STEREOHEADPHONEくん、もしもあたしが高校生か大学生だったら、あたしはきっと、かっこいいきみに恋をしてしまったでしょう! 



みんなから貰うものがすき。モノが好きなんじゃなくて、そこに籠った愛がすき。いつもありがとう、ほんとうにありがとう、遠くない未来、また必ずお会いしましょう!



コメント

こんにちはー!

七連休、金曜学校行き、土日という黄金週間が終わってしまいました……。そうやって人々は五月病にかかるんですね。

素敵な贈り物が沢山ですね!にあさん、愛されているんですねえ。
カレーバーのパッケージがブラックサンダーに似ていますが……チョコレートなわけないし(笑)
感想楽しみにしています!


ところでこの前、ROCKIN'ON JAPANの47号(マーシーが表紙のやつ)を手に入れたんですが……真島さん、一般市民の私には理解できない服を着ていました。
……にあさんはマーシーのファッションについてどう思っていますか?

働いて、働いての毎日で黄金の日もう終わったんですね。
知らなかったよ…。

カレーほど万能なやつはいないですよね。
お菓子になるわ、誰が作っても美味しいわ。

真島さんと同じで皆に愛されるそれがカレーですよね。
もう私はカレーになりたい。笑
…嘘です。言い過ぎました。

凛華さん
ごがつびょうってなあに? ウフフ……あしたもお休みだよね……ウフフ……(かんぜんに五月病)

みなさんに愛と笑顔を振りまこうと思って、チバのねずみ並みに頑張っているのですが、それを超える愛をいつも返されてしまって嬉しいです、凛華さんにもいつもコメントで愛をもらっていますよー。

ロッキンオンジャパンの47号……民族衣装みたいなマーシーが載ってるやつかな。マーシーのファッションについてどう思うか、ということですが、私は自分の狭い範囲の知識で、真島さんに対しての判断を下すようなことはできません。いつの時代も真島昌利が基準であり、むしろ私たちは自分たちの壊れゆくセンスを彼の美意識に合わせることで調整しなくてはと思っています。美の基準は過去も未来もなく、ただ真島昌利であるべきです。


うそです。

その服いったいどこで買った! と思うときもあったりなかったり。でも顔が整ってるので(お若い頃は余計に)たいていそこそこイケてる風になるのがすごくずるいと思います。そうですねえ、めちゃくちゃカッコいい! と思うときも、あらあら美的感覚はどこに落としてきたのかしらこの人は、と思うときも、本人はわりと無頓着げにしているのがすきです。やっぱりいちばん素敵なのは肩の破れたTシャツでしょうか。むしろTシャツ着てなくてもいいですね。革パンも着てなくても私はぜんぜん構わないです。よし、トランクスも脱いじゃおうか! あ、もうファッション関係ねえじゃん。

STEREOHEADPHONEさんをお手本にとギターを引っ張りだしましたが
自分の上手く動かない指に挫折しそうです。
手の手入れもしながらゆっくり練習しようと思いました。

民族衣装のマーシーですぐ..「あ”~」とわかりました。
場外乱闘をよむとロッキングオンが購入してあげたとのことで、
そもそも当日の私服がもの凄くダサかったから...て
ハイロウズ初期も何か時々..ねぇ?..と 物持ち良さそうなんでまだ持ってそうで...
(でも高いTシャツでも首切っちゃうし..とことん着てるみたいですが.)
彼のファッションセンスは何かマーシーの可愛げを感じて好きなところなのですが...
あらあらと思わせるところがないとね...と思いました。

「商品名に余計なことを書かないでください!」って怒られないか
結構ビクビクして出したんだぞっ、それw
本当のカレー好きがそれで満足するとは思えないけども・・。
早く日本全国の皆さんが、カレーバーを食べれるようにして欲しいもんです。

着せ替えはどこの国のですか?
とってもセンス良い♪
誰かさんのファッションセンスとは大違い!ぷっ><
なんか、女の子のキャラがアニメっぽくないのが
これまた◎ですね。

「真島氏のファッション」について、昨夜、超ノリノリでコメントの返事を書いたら、その間に花さん さんのコメントが入っていたみたいですね。コメントの返事書くの、時間かかるんですよ。ごめんね。

というわけで、改めて、花さん さん
なかなか「仕事より楽しいのはまた仕事」ってわけにはいきませんよね。お疲れお疲れ。
私は彼に食べられるならカレーになってもいいですねぇ。もはや、彼に愛される個体ではなく、彼の細胞のひとつになりたいと思い始めているあたりが、我ながら完全にアレです。

真柴猫さん
いまだに「民族衣装」で相互理解が成り立つあたりに救いようのなさを感じますね。真柴猫さんは「可愛げ」と形容していますが、マーシーのファッションセンスには確かに「みてはいけないものをみてしまった、なかったことにしよう」と目をそらしたくなるほどの感情は薄いように思います。どっちかというと「トホホ」感ですね。本で言うと東海林さだお的な(わかりにくい)。「マーシーって超絶美男子だわ!」と良い方にも、「もういっそその服脱いでくれた方がみんな安心するんじゃ……」と悪い方にも、彼は何度も私の度肝を抜いてくれるので、もういっそ抜いた肝をフォアグラにして食べてほしいです。

ブチさん
素敵なプレゼントをありがとう。商品名を見てリヤルに玄関先で膝から崩れて笑ったぜ!

着せ替えは香港に売ってたものです。柏の「夏の庭」の彼女のお土産です。実際に見ると、女の子の手とか足とかが適度にむちっとしていて、それもほんとに可愛いんですよ! 

「流線型」のタイアップCMオンエアが始まったようですね。まだ見かけてないなあ。

幻のカレーバー、ギター少女、ギター少年

ナンデ トウキョウ デ カレーバー ウラナイデスカ?オカシイネ。
インドの方からもハ●ス食品にクレームの嵐ですね。

着せ替え人形、最初笑ってしまいましたが、アコギとエレキ両方の登場に、なんだか感動。

TシャツのPVがかっこいい。
2曲目に入る前、サービスカットまであったぜ。うほほ。

常駐ヒロトスキーくん
インドの人はカレーバーじゃなくてカレーが好きなんじゃないかな、ジョーくん。カレー好きを自称するきみとしても、そんな「カレーだったら何でもいい」みたいな大ざっぱなくくりでいいの? 

Tシャツ少年のギターPV、かっこいいね。↑shift、感動の嵐。そう、あのサービスカットがね、ちょっとドキドキ~。

関西なのでカレーバーよく見かけます。ピザのもありますね。
いつかマーシーと「これ、手軽にカレーっぽいのが味わえるよ!すごいね!」って言い合いながら食べたいです。

マーシーは「え!」って思わせる服を今も昔も相変わらず着ていますね。最近は清志郎ライブのヒョウ柄と去年?のフェスのまさかのあみあみネットが「え!」でした。
昔は特に強烈にださい…。民族衣装の号も顔と服のギャップに驚きました。この号の表紙の表情はいいんですけど。
でもまあ、そういうところもひっくるめて大好きです。

にあさん、お久しぶりです。気づけば5月ですね。「風薫る新緑の・・・」と季節の挨拶したくなる日本人です^^ 
爽やかな空気の日は自然と身体が軽くなります。
彼らはどんなですかね~。やはりツーリングに行こうと言えばだるいからヤダと断られたりしてるんですかね・・・・・緑と共に萌えますね。

カレーバーだ笑 なだぎさんがソース顔全開でCMしてて気になるカレーバーだ。PCしながら食べられる、らしいですよ。
そして、かっちょかわいい女の子がにあさん宅にやって来たんだね。よしおとスーパーマーシーが喜びますね!ニアストーリーとか出来るんじゃ・・・?

朝からSTEREOHEADPHONEくんの指にくぎづけに。いいなあ。とにかくギターを弾いている指って楽しそうですよね。見てても楽しい。にあさんや皆さんからの影響でぐつぐつとギターに対する興味が沸きつつあります。ホットです。

マシマシ詐欺さん
カレーバー、ピザのタイプもあるんですか。色々種類があるんですねぇ。関東では売っていないので、きっと真島さんは「納得行かねえよ」と怒っているのではないでしょうか。

今も昔も「え!」って思わせる服を着ている真島さんを「ださい」と酷評しつつ、ひっくるめて好きだと言えるマシマシ詐欺さんのことが私は好きです。

アロママンさん
日本の時候の挨拶って、端的で美しいですよね。5月は特に良いです。「若葉青葉をわたる風」「新緑の候」色鮮やかですね。でも、おそらくツーリングはだるいからヤダと断られているでしょうね……。

またも新しい事実。カレーバーってCMもやってるんだ! そんなメジャー商品なんだ! なんで関東で売らないんだよ!

「いいなぁ、楽しそうだなあ」って思ったときは、ものごとのはじめどきなんですよ。次の段階はネットでいろんなギターを見て「あ、これ可愛い」とか思う時期。次は実際に楽器屋に足を運んで値段を確認する時期。その次は、ね、YOUもギター買っちゃいなYO!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。