ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONE TO RAN!/おやぢのはなぢ。

岡山と山口でのイベントが5月29日の日曜日と、31日の火曜日にありますね。幸運にも行ってきたと言う方はぜひ、感想でも教えて下さい。行けない私はやっかみます。だってさ、せっちゃんとボーディーズと一緒にやってさ、楽しくないわけないじゃん……。

これだけというのも何なので、おやぢがはなぢを出して大変だった話でもしましょうか。





父が大量の鼻血を出して病院に担ぎ込まれたと言うので、慌てて実家に帰ってきました。年も年なのでほんとに心配して、まさか命に関わったりして……と青ざめて実家の檜の門をくぐったら(うそです、実家に門はありません。妙なところで見栄をはる俺だ)いつもどおりにギターを弾きながら歌う父の姿が! 玄関にへたへたとくずおれたね! 苦笑いの母が改めて真実を語ってくれたところによると、病院に担ぎ込まれたのではなく、たまたまちょっとした神経痛か何かで病院にいたとき、急に出血した、ということらしく、逆に言えば既に病院にいたので運が良かった、ともいえる。鼻血も確かにいっとき出血が激しかったので心配したが、もう大丈夫、止まったとのことであった。歌う父をとっ捕まえて「あんたは何なんだ、そんな歳になってまだ血の気が多いのか」と問いただすと「それはもうお母さんにさんざん言われた……」との返事。母も母だな。本人に聞いてみると「大量の出血」というのもやや語弊があるらしく「じつは、新しいかっこいいシャツを着ていたので、血で汚したくなくて床にこぼしちゃった」……病院だから床がリノリウムで掃除しやすかろうというところまで見ていたらしい。なんという鬼畜。ちょっと思いついて「看護婦さんが可愛かったのか?」とそっと聞いたら、急に真面目な顔になって「それほどでもなかった」と言いやがった。なんという鬼畜。

おやぢのはなぢ騒動で久しぶりに実家に戻り、もう泊って帰るかとのんびりしていたら、ギター弾きの父の部屋に見慣れぬものを発見した。
よそゆき。
なんだ、壁につるされたこのコーディネート。首元にきちんとスカーフまで巻いて、中尾彬みたいだ。
(´∀`*)「オシャレでしょ?」
といそいそと寄ってきた父(鼻にティッシュ詰めたまぬけな姿)が服のボタンをはずすと、
おめかし。
中 か ら ギ タ ー が ! ( ゚д゚ )

本人いわく「埃よけ」らしいが手が込んでい過ぎるだろう。首のスカーフ、いらないじゃん。誰のファッションチェックを意識してるんだ。ぜったい趣味でやってる。こんなことばっかり考えてるから頭が沸騰して鼻血が出るんだ、きっと……。

ちなみに「新しいカッコいいシャツ」はギターに着せている↑これのことらしい。仲がいいね……ギターと服を共有しているんだね、お父さん……。相変わらずばかばかしくもいとしい父の話であった。どっとはらい。

コメント

ハッスル⁈

ご無事で何よりでした。

やっぱりニアパパ、イカス!!
ニアパパにギター習いたいな♪(v^_^)v

ひろにゃんさん
検査もしたんですが、特に何か病気でもないらしいということで、やっぱり看護婦さんが可愛かったんじゃ……。

ニアパパにギターを習ったら、美空ひばりと吉幾三を弾き語りで歌わせられちゃうよ!

岡山BONE TO RUN、ボーディーズを舐めてました。
私のポジションが悪かったのかもだけど、2曲くらいで汗だくだくだく・・・
それでも、ボーディーズ→せっちゃん→クロマニヨンズの順番を信じて
揉まれながら「私も、(ボーディーズギターの)JIM君に近づきたいです!」
みたいなフリをしてwじわじわ攻めましたよー。
そして無事マーシー側2.5列目を確保しそっから意地でも動きませんでした。

クロマニヨンズはお客さんがぎゅっとなる。ボーディーズはもっと飛ぶというか。そして女子でも(そりゃもちろん私も)キャーじゃなく、うぉー!なw
彼ら初めての方達が「クロマニヨンズは男子率高い」と言ってたみたいですが
いや、女子も居るけど男子に負けてないんだと思う・・・よ。
ヒロトはアーミーシャツ、マーシーはロバジョンでした。
カツジは今イベントTで、コビーは・・・コビー???・・・ごめん、コビー・・。

ニアさん・・・私、あんなにマーシーに近づいたのは初めてです。
いつもそんなこと言ってるけどさw更新しました。
前に行ってみると意外とステージ横幅があって、あと柵との間も広め。
ヒロトが遠かったのです・・・><だからってわけでもないけど、マーシーを堪能しましたよ♪事前に皆で「ウンボボなセットリストだったらどうする??」なんて笑ってたけど、心配は要らず・・弾丸ロック→キラービーで揉みくちゃのお祭り騒ぎです。順番はあれですが、スピードとナイフ以外のシングルとアウト、うめえなあもう、土星、ひらきっぱなし。
アンコールの一番最後にストンプでした♪マーシーは土星でスイッチ入ったのが私にもわかって、そこからポイポイとピックを撒き出しましたよ。
半分は不発ですけど・・・。
最近、私は猫を家族に迎えたんですがマーシーって・・本当に猫だよねぇ。
猫が夜になると壁をじーっと見つめるあの感じ。
一緒に見ていた子と(その子もどちらかというとヒロト好き・・・)マーシーの行動を見てゲラゲラ笑いっぱなしでした。曲の最後のジャーン!でプロボウラーみたく足を交差したり、目を剥いて舌出したり。
正直、周りはマーシーLOVEな女子が多かった気がするのですが、ヒンシュクかうかもぐらい笑った。いや、でもマーシーが好きだから可愛いから笑ってたんだぞ!ほんと可愛い人ですよ、ちまちま爪噛んだりしてさ。

ヒロトは・・・前髪切っててモンチッチみたいでした。きゃ。
せっちゃんが曲の合間の台詞で、卑猥トークをしそこでヒロトの子ヒロトについて触れたんですね。もう、こりゃ。朝からそんな予感がしてたけど、こりゃ間違いなく来るぞー!お初だ、初物だ!めでてーぞ。なんて思ってたのに「もう、皆飽きただろ?」って出してくれなかったよ。飽きてない!飽きるわけない!!
私が、子ヒロトに会えるのはまだ先みたい・・・。くそーーー。
そして、またもやヒロトはひらきっぱなしで歌詞間違えてマーシーが笑ってました。よう間違えるのう。

ボーディーズもせっちゃんも何も勉強せずに行った、不届き者ですが楽しかったです。ニアさんも今度、岡山においでよう。
レコードがたくさんあるバーで語りあかそうぜ。




下関に行ってきたよ

いまちょっと余裕がなくてあまりまともなレポじゃないんだけど、
自分のところで書いたよ。
……で、自分のところで書く勇気がなく、
このクロマニヨンズ度高いハウリンキャッツだから書くけど、
クロマニヨンズファンとしては礼儀正しく振る舞ったつもりなのに、
タイバンのファンの方に罵倒されて、
久しぶりに心が折れました(;.;)
いつも思うのだけど、
下関ってバンド活動盛んで、上品な地元バンドが多く、
音楽を静かに聴く文化があって、
そういうのもあるのかもしれないです。
下関は関門海峡超えてすぐなので、
福岡から下品なオーディエンスが大挙しちゃいました。
各アーティストファン文化、地域文化ってのは、
ライブでの悩ましき問題だなぁといつも思います。
つまり、地元のワンマンが一番楽しいな。

岡山&山口、ひとつずつレポが入荷、どうもありがとう!

ブチさん
ボウディーズ、せっちゃん、それぞれのファンがいる中でよく戦い抜きましたね。何だかんだでずいぶん前でかぶりついているブチさんに乾杯! 今回はかなりフェス仕様の爆発セットリストですね、ずっとウンボボばかりだったので、アウトやうめえなもう懐かしい、聞きたいなあ。たぶん、忘れちゃってて練習しなおしたんだろうな……特にギターの人……。
ブチさんがマーシー堪能できてよかったです! 「猫みたい」っていうの、うんうんって頷きました。猫飼い始めたんですか? そっちも羨ましい。私も近いうち必ず岡山でライブ見たいです。そのときは、朝まで逃がさないから覚悟してね! ブチさん!

tokageさん
あぁぁぁ……対バンってそういうこともありますもんね……。対バンのファンの方もそういう罵倒するような方々だけではなくて、クロマニヨンズのファンも、確かにマナー悪い人もいるけど、tokageさんのように礼儀正しい方もいますし……対バンは悩ましいところもあります。でも、楽しげな菩薩のマーシーや、せっちゃんのセクハラ発言などを堪能されたようでほんとうに良かったです。ライブは楽しいですね~。
イベント行くとワンマンがいいなって思うし、ワンマン行ってるとイベントでいろんな人出るのも魅力だなって思うし……あ、私はただの欲張りですね!

Bornじゃなくて骨?なんで骨なんだろうと思いつつ、岡山の方へ行ってきました。
せっちゃんさん…フェスやイベントで何度か見たことあるけどあだ名の由来と、ポンキッキーズのうた+その他3曲くらいしか知らない
ボーディーズ…マーシーって名前の人がいるってことくらいしか知らない
こんな知識の乏しいわたしでしたが「ロックンロールに予習はいらない」と、どこかのガリガリで貧乳のイエローキャブ所属の人が言ってたので予習なしで臨みました。
ボーディーズはお顔からは想像できない歌声でした。マーシーはやや天然のドラムの人ってことがわかりました。せっちゃんさんはわたしの知っている曲がすべて演奏されたのでなんだかうれしかったです。
クロマニヨンズがトリだったのでわたしの前にいたせっちゃんファンたちは退陣し、あっさりマーシーの最前に行けてちゃっかりピックもいただけました。近くでダイブもなく、もう麻痺してわかんないのか?そんな押されてる感もなく、いつもより快適にすごせました。
はじめ2曲くらいはマーシー、しゃぶちゃんになにやらごにょごにょ言ってましたが、トラブルは解消したのか途中からはいつも通りでした。
ヒロトはMCで「事務所がイエローキャブだから基本的に乳首はダメだけど特別に解禁」とかなんとか言ってました。
そのあとに「ちんち●は飽きられているから」と続けてました。まあ、正直わたしはヒロトのは何十回も見てますので本気でそろそろマーシーのが見た…あ、いえ!なんでもないです。マーシーはバンダナだけ巻いた超スーパーハイパーウルトラクールビズになればよいのだ!なんて思っていますん。
いつもと違って明るい照明の時が多かった気がします。うすい茶色の目がきれい。やっぱりからだもきれい。今回はあの人の腰にピップエレキバンは確認できませんでした。
なかなか楽しいセットリストでした。今後のフェスもより楽しみになってきました。

関係ありませんが、ロキノンの清志郎別冊の泉谷しげるのページに小さく自分が写っていました。

マシマシ詐欺さん
おぉ、マシマシ詐欺さんも相変わらず元気に参戦されていたようで、嬉しいです。レポートをいつもありがとうございます! またピック貰ってるんですか、まったくもう! ずるいぞ!
斉藤和義さん、ボウディーズもしっかり観られて良かったですねえ。そう、ボウディーズのボーカルのロイくんでしたっけ、顔がすごく整っているのできれいな声で歌うのかと思いきや、低音のかっこいい歌ですよね。私も初めて聞いたときすごくビックリした覚えがあります。
ちなみにほかの記事のコメントでも書きましたが、超スーパーハイパーウルトラクールビズ・バンダナオンリー真島氏に心から賛成です(<●>ω<●>)

ロッキンオン、まだ見てないんです……マシマシ詐欺さんが写ってるとな?! それは早く買って見なくちゃ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。