ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼のようになりたいのではなく、

どんなふうにみんながヒロトさんや真島さんを好きなのか、それは私にはわからないけれど、ヒロトさんにデートしたい、とか、真島さんのようになりたい、とかではなくて、真島さんそのものになってしまいたい、と思ってしまうような、そういう好きになり方、というのは、何か、やっぱりちょっと好きになり方そのものがおかしいのだろうか。「ソンナコトナイヨー、キミニハキミノ『ダイスキ』ガアルノサー」なんてきらきらした目でまっすぐ前を見ていえるやつは、たぶん前ばかり見ていて、私を見てるんじゃないのだ。私がもしもストーカーとか真島さん監禁とかそういう罪で捕まったら、きっと涙目で「前からちょっと危険な人だった」と言うのだろうね。いや、私、さすがに罪は犯さないけど。
「彼に心の底から憧れている」ならわかる。客観的にも……主観的にも理解できる。でも「彼のようになりたい」のではなくて、「彼そのものになりたい」という好きになり方は、ちょっと正気を失っているのではないのかと、不意に不安になるときもあるのだよ明智君。明智君って誰。

私は、ずーっと、真島さんになりたいのだな。彼の目でものを見て、彼の感覚で世界をとらえ、彼の言葉で話し、彼の弾きたいようにギターを弾き、そして、彼のやり方で妻や子供を愛したい。このところそんなことを考え続けている。危険だ。ベイビー、私はいよいよ危険すぎる。マーシー不足が引き起こす症状が極まっている。

時々思い募って、投げてくれたピック並べたりする。深夜に。どうだ、完全に変態だろう。別に目印付けてるわけじゃないけど、これはあのときのライブのピック、これはあのときの、って全部ちゃんとわかる。それで、何かもうこわくなって、翌日、ピックをひとつ手放したりする。私の「好き」は、どうしてこんなに重いんだろう、と思う。もっと軽く、ピック貰うたびに「やだーもうマーシーったら私のことが好きで―」って本気で思えたりするくらい、軽々しく、そして無邪気に彼を好きになりたかった。

たかがピックひとつ、こんな大事にしちゃってよゥ。腐らないものでよかったよ。どうするよ、マーシーがステージからちくわを投げるひとだったら。私、ぜったいちくわ集めて、そのまま取っておいてるよ。賞味期限切れどころの騒ぎじゃないよ。くさってる。かんぜんにくさってる。ちくわ。でも、きっと食べたりできないし。カビ生えても、7割がた溶けてへんな汁漏れてきても、捨てられないと思う。異臭騒ぎが起こっても、私、ちくわ眺めてうっとりしていると思う。そのうち、なにか、ちくわが怖くなって翌日手放すんだろうか。もらった人も災難。「わあ、マーシーのちくわだ! わあ、自然界になさそうなどどめ色!」「そうだよケイブパーティの頃に投げたやつだから、ナウシカ不在のちょっとした腐海になってるけど、よかったら貰って」(らんらんらららんらんらん)とか言ってね。……なんでこんなばかばかしいこと書いてんだろう……私……。



ところで、いま、切実に、見える自由が欲しいんです。



見える銃を撃ちまくれば、手に入りますかね。

コメント

にあさん

はじめまして。
以前から時々読ませていただいてました。
にあさんが紡ぐ言葉はマーシーへの愛に溢れていて、読んでいるだけで優しい気持ちになったり、そして時に切なくて胸が締め付けられたりします。

私もコビーのちくわを集めたい・・・
「きゃーコビー!!!カッコイいい!!!」とか明るくミーハーな感じで言えたらどれだけよかっただろう。

マルコヴィッチならぬ、「マーシーの穴」があったらいいですね!

『マーシーのようになりたい』のではなくて、『マーシーそのものになりたい』という思い、わかるような気持ちがします。 
私はライブやDVDを見ている時などに、『ヒロトになりたい』という実感に襲われて、戸惑ってしまうことがあります。 
彼らのことを考えると、胸がぎゅっとして苦しくなったり、欲望がむきだしになって自分が怖くなったりもします。
いっそのこと目にしない耳にしない方が心穏やかでいられるのではと思うけど、それはやっぱり出来ないんだよなぁ…

私も『○○のように』ではなくて『○○になりたい』です。  


ルードガールさま
はじめまして、コメントをありがとうございます。ルードガールさまは、コビーさんご贔屓ですか? ましまにあ、ヒロトスキーと来て、コビシタン登場! ぜひまた遊びにいらしてくださいね。
ちくわ……集めたいですよね……マーシーの穴ならぬちくわの穴から「これがマーシーの風!」ってスーハーするんだ。もはや、こういう馬鹿馬鹿しいことを延々と考えていないと爆発しそうなくらい、彼がすき。

ケイさん
こちらはヒロトスキーのケイさん、こんにちは。共感してくださって嬉しいです。時々ね、すごく自分の感情が重いなあって思うときがあるんです。目にしないほうが良かったとまで思うのは、やっぱり、すごくすごく、戸惑うくらいに好きになってしまったからですよね。

ああ、みんなきっとクロマニヨンズ不足なのです。はやくシングルのお知らせだけでも出ないかしら。

こんにちは。

ちくわ……はすぐ腐っちゃうから駄目ですよね。ライブ中に投げられるのがピックで良かった。
「じゃあ乾物投げればいいんじゃない?」「するめとか?」「うん」「豆とかもいいんじゃない?」「豆って言ったらヒロトくんじゃん」「ヒロトくんは豆好きだから回収しちゃう」
という会話を母としていました。あほな親子でごめんなさい。

最早愛は関係ないコメントですね……

そっか、私はコビシタンだったんですね・・・ 
そういうことだったのか・・・

いま、不思議と少し気持ちが楽になりました。
にあさん、ありがとうございます!
なんだか原因不明の体調不良が続いてて、やっと病名がわかってすっきりした、っていうような感じです。

思えばずっと一人でモヤモヤしていたんです。
周りにクロマニヨンズの名前すら聞いたことないという人ばかりで、誰にも話せなくて。

仕事中に誰かが「それはコピー&ペーストして・・・」って言うと「コビー&ベース」に聞こえるし、「~に勝るとも劣らない」っていう言い回しが「勝とも踊らない?」に聞こえるし。
どんどん幻聴がひどくなってきて、この調子だと幻覚が見える日も近いだろうなと一人で不安に思っておりました。

でも、私はコビシタンだったんだ。
そういうことだったのね。
ああよかった!(何が?)

ちくわ?

な、なんでちくわなの・・・?マイクスタンドに予備のちくわをぶら下げておくの???やっぱり紀文なんだろうか、その場合。そのうち、紀文がスポンサーになって、CMとかにも出たりしちゃって・・・。

凛華さん
お母様との会話が微笑ましい。ステージから投げるものの基本は、迷惑にならない(怪我、悪臭などの危険性がない)ことだと思うの。豆ってナッツじゃなくてビーンズ? 煮豆? あれはちょっとウェットだからなあ。乾物のほうがいいんじゃないかな。「増えるわかめ」を投げ込んだら、お客の熱気でわかめが戻った! ってパフォーマンスできるよ!

愛はまるで関係ないね……。

ルードガールさま
隠れコビシタンだったんですか! 幻聴の症状が完全にアレで面白いんですが、私も仕事中に「あの現場どうした?」「あ、行ってきました」などという会話を聞くと「行ってきましま。」に聞こえてしまいます。日本語の過去形はたいてい「~しましま。」になることが多いので、そのたびにキャッ☆
ルードガールさまは紛れもないコビシタンで、全てのモヤモヤはコビーさんへの恋ゆえです。もう隠れないで、堂々と幻覚を楽しんでね!

Makiさん
何でちくわなのかは色々検討した結果です。がんもどきだと油っぽいし、高野豆腐だと汁がちょっと。あと、昔、リリパット・アーミーという劇団が、終演のときにちくわ投げを実際やっていて、そういう前例もあるからちくわがいいかなあ、と思いました。
マイクスタンドにちくわぶら下げるの、いいですね。シャブちゃんがちくわ補充に来るの。紀文スポンサーで、CMにクロマニヨンズ出演! 「(練りものを)引っ張って、引っ張って、30年。紀文。」って広告打とう。

だから、そうやって話を広げると、ノンストップだから。私。

あ。やっぱり!ちくわを投げる劇団あったよね?
記憶違いかと思ったんだけど。

CM出演かぁ・・・そうなったら、
みんなでおでんパーティーするしかないねぇ・・・。
練りものメインのおでん。ちくわを奪い合うマシマニア達・・・やだなぁ。

ぷにすけさん
リリパット・アーミーは中島らもさんの劇団ですね。確からもさんとカネテツデリカフーズの(当時)若社長がご同輩と言う縁で、劇団のスポンサーについて、そのおかげで「ちくわの狂い投げ」が劇団の名物になった……とらもさんの本に書いてあった気がします。

紀文がスポンサーだと、やっぱりおでんパーティでしょうねぇ。ちくわはコビシタンも奪い合いになるのではないでしょうか。私、そんなにちくわが好きなわけじゃないんですけどね。おでんの好み上位3位は、ちくわぶ、大根、はんぺんですね。ちくわとちくわぶ、ぜんぜん違いますからね。

あぁ……だから、どうしてこんな話に……。

"ひっぱって~ひっぱって~30年(Oi! Oi! Oi!) ち~く~わ~な~わ~(紀文!)”あ、案外合うかも。

ヨシオ印のちくわとか販売されたら(Happysongのサイトでも通販しちゃう)、ファンはやはり買うのかな。

私はピックをペンダントにしてますが、つくづくちくわじゃなくってよかったと思います。

Makiさん
まだこのちくわ話を引っ張る気ですか! ちくわなわ!
ピックがちくわだったらちくわペンダントになっちゃいますからね。完全におかしな人ですよね。でも、ちくわだと穴を開けなくても紐が通せて便利かも!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。