ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCKDAZE! 2011-druming- 2011/7/31

ロックンロール以外にも会いたい人ややりたいことがあって、ハウリンキャッツにも書いた通り、直前になっていきなり行って来た南のほう。突発にも限度ってもんがあるんじゃねえの、でも会いたい気持ちが我慢できるなら苦労しないぜ、ああ、これってもはや行動そのものがロックじゃねえ? そうだな、まさにロックだぜ。まずはクロマニヨンズのライブレポートプラスアルファと参りましょうか。

クロマニヨンズのひとつまえにライブをやった怒髪天のパフォーマンスがあまりに楽しくて、ボーカル増子さんの真っ赤なシャツに目を奪われ、踊り狂いながら(有名な曲ばっかりやったので、ノリやすかったです。王道のフェスセットリスト!)気づけば2列目。かんぜんに怒髪天ファン。でも、前方5列ほどは怒髪天が終わってもほとんど動かず、最後までややマーシー側、2列目で観ていました。すぐ斜め前、まさにマーシーど真ん前にマーシーコスプレ? でバンダナを巻いた男の子がふたりいて、これからクロマニヨンズが始まるんだ、ってとき、ちょっと緊張したような横顔は何かひどくマーシーに似ている瞬間があって、どきどきしましたよ。ドラムロゴス、ステージと観客がわりあい近いライブハウスのせいか、勝治さんがドラムを調整しにステージに出てくるとさっそく「かつじー!!」の声があっちこっちからかかっていました。

おなじみ前説のお兄さん、髪は短くなっていましたね! その後、続けて出て来たヒロトさんのほうがもっと短くなっていましたが「うん、ヒロトスキーたちが発狂していたとおり、確かに坊主!」程度にしか彼を確認していまいもので、大変申し訳ないです。ヒロトさんは黒の101'ersのTシャツで、我らがましまさんは愛すべきロバジョンTシャツでした。もうふたりとも、同じTシャツどんだけ着るの! なにか契約でもあるの!

セットリストは、もうあちこちで出てるでしょうけど、
ひらきっぱなし
オートバイと革ジャンパーとカレー
グレート
ナンバーワン野郎
流線型
エイトビート
ギリギリガガンガン
タリホー
クロマニヨンストンプ。
いかにもフェスらしいセットリストで、スピード感重視だと思います。タリホーってずっとラスト曲だったので、ヒロトさんが「タリホー!」っていうとなんか寂しくなる病気にみなさん心当たりがあったりなかったりすると思いますが、次にストンプで終わるのってすごく安定感がある。ほっとした気持ちになれます。どうよ、この真島曲の変わらぬ安定感。
みなさん気になる新曲は、またギターソロがなくて、その代わりにヒロトさんのハープが入っていました。相変わらず手堅く手を抜くのが得意な真島昌利(49)。マーシー、絶賛ニコニコデーだったようで、ひらきっぱなしのときから前後にステップ踏んで怒濤のダンスの連続でした。また「なんばーわん」という例によって何のひねりもない合いの手、違ったコーラスが入るので、どうもギターソロより真島さんはそっちを頑張ることにしたようですね! 素敵なハスキーボイスで肩を揺らし絶唱していました。かっこよかったです。

「楽しいなあ」と何度もおっしゃっていたヒロトさん、坊主! と声をかけられて「そう、坊主。どうせ中身入ってないから。こう、髪をクルクル巻いたりすると、俺の中のもう一人の俺がしゃらくせえ! って言うんだよな!」と笑顔で坊主について語っていました。しかし、見事な坊主でした。出家か? 水を手にして、にやりと笑ったが早いか、ステージ前に踊りだし、客席に水をまいてくれた彼の長い手足がライトに映えてうつくしかったです。
Tシャツを脱いだとき「下も脱げ」と言われて「ち○こより、ここにあるおれのま○こより、もっといいものを見せてやるよ」と言い放ったときは、うん、やっぱりこの人は最強だ! と思いました。一転、新曲を終えてほっとしたのか「次の曲なんだっけ?」と後ろに下がり、マーシーの赤いボ・ギターで「流線型」の最初を、ジャーン、ジャーン、ジャラララン、と弾いてもらいようやく次の曲を把握するヒロトさん。このマーシーのやさしい最後のジャララランが好きだね、私は。とはいえ、マーシーの足下にもやたらでかい字のセットリストが堂々とおいてあり、ライブ中ちらちら見えてしまって、やや次の曲とかわかっちゃうときがあって、ちょっとアレです。

セットリストみてもわかる通り30分くらいの短いステージだったのですが、ほんとに盛り上がったし(ロゴスには入場規制がかかっていたようです)楽しかったです。いつもしばらくステージ観ないと私は「マーシーってほんとにいるんだっけ、私の妄想じゃないっけ?」と不安になってならないのですが、ほんとにいました。よかった。ちなみにぜんぜん見えなかったんだけど、コビーさんと勝治さんも元気でバリバリ音を鳴らしていました。クロマニヨンズ、相変わらず仲良く楽しくやっているようです。

ピックは結構投げてくれたんですが、届きませんでした。うん勿論私に投げてくれたんだけどね(←アレな人)。手渡してくれてもよかったんだけど、やっぱりひとりだけそうやってひいきするとちょっとあとから問題になるしね。わかってるよマーシー(更にアレな感じ)。ヒロトさんのMCちゅうに勝治と腕を振り上げてダンス、ギリガンのときやたらニヤニヤ、やりたい放題のマーシーが観られて、満足です。

ライブ終わって、外に出てふと自分の手をみたら、右手の人差し指と中指の爪に施していたはずのマニキュアのラメのハート、中指のものがぽっかり行方不明になっていました。

僕のハートを知りませんか。

私、ばっちりハート奪われているよマーシー!!
もう、ばかだなあと思いつつ、何度でも私は彼に恋に落ちずにはいられないのです。一度目よりも二度目、二度目よりも三度目のほうがより深い恋です。自分はいったいどこまで彼を恋するのだろうと思うのですが、やめるわけにはいかないのです。やめられるなら、もうこんな怖いこと、とっくに放棄しています。
ほんとうに、唯一無二の人なのです。全面降伏で、ただ彼を観ているだけで、私は全面幸福です。

久しぶりにクロマニヨンズというあのやたら音のでかいバンドに触れて、どれだけ音が大きくても「うるさい」というのとは別なものがあるのだ、と痛感しました。マーシーのギターの音は、どれだけ大きくても私にはうるさくないのです。もはや耳がイカレているだけかもしれませんけどね。でも、富士山ほどに大きいアンプで彼らがライブをやるんだ! と聞いたら、私はきっと喜び勇んで見に行くだろうと思いました。

もちろん、耳栓は持たずにね。


このあといろいろ飲んだり、ライブの前日にも楽しい旅の思い出はあったのですが、先にクロマニヨンズ関係のことだけ書いてしまいましょう。8月1日、帰るとき、空港でヒロトさんをお見かけしました。それはほんとうに「みかけた」というだけの話で、あとからちょっと「ヒロトさんをみたよ」とうっかりヒロトスキーの友達にメールを送ったら「なんだ、会ってハグしてもらっただと???」と先走られるような景気のいい話では全然ないのです。ごめん。
ヒロトさんは黒いシャツで黒いパンツで黒いハットで空港のお土産屋さんの店先に混じり込んでいました。ああ、ヒロトさんだなあ、と思った私は、その瞬間にその場に凍り付いてしまいました。ただ、じっと遠くから彼を観ていました。彼は何か、お菓子のようなものを買っていたようでした。
声はかけられませんでした。サインとか、写真とか、とてもじゃないけど言い出せませんでした。ヘタレた心臓の持ち主でみなさんすみません、というべきなのか、何なのかよくわからないけど、ヒロトさんだ! と認識できたとき、あああの人が昨日、あんなにも多くの人を叫ばせて、私だってそのひとりだったのだ、あれはほんとにすごい人なんだ、と思ったら、何か、うまく声がかけられなくなってしまったのです。それは、感動というやつだったのかも知れません。やがて、彼は笑顔で店先を離れて、それだけでした。

素敵なヒロトさんの姿を見たと思いました。だから、みなさんにも聞いてほしかった。遠くからみつけた、というだけのことですが、彼はとても自然で、ステージとは違った意味でのびのびとしていました。背中を、ずっと観ていました。すこし猫背でした。右手に買った小さなお菓子の袋を下げていて、それがゆらゆら揺れていました。きっと彼はあとで喜んでそれを食べるんだろうなあ、と、私はそのしあわせなお菓子の末路などを思っていました。






ちなみに今回の福岡旅行中も、私は、ましまさんには一度も巡り会えませんでした。

コメント

にあさんも、昨日ロゴスにいらしたのですね!
私も、にあさんとはちょうど反対側にいました。

久しぶりのクロマニヨンズだし、もっと全体を見なくちゃ、と思っていたにもかかわらず、コビー9割、残りの1割はカツジさんとヒロトさんを半分ずつ交互に見ていた感じになってしまい、マーシーにいたってはたった一瞬だけ、その美しく素敵な笑顔を横から拝見しただけでした。
なので、にあさんの記事を読むとマーシーの様子がわかって嬉しいです。
「ヒロトさんのMCちゅうに勝治と腕を振り上げてダンス」→これって、もしかしてあの阿波踊りみたいなやつですか?(笑)

ヒロトさんひらきっぱなしの途中(?)だったかで、いきなりセットリストを高く掲げていました。大胆行為。全部見えちゃったよ(笑)。

コビーのピックをダイレクトキャッチできて、本当に幸せな夜でした。たくさん手があがっていたのに、ちゃんと私の手の中に吸い込まれるように飛んできて・・・じゃなかった、ちゃんと私の手をめがけて優しく投げてくれて。

いつも自分の想像しうるMAXのコビーを頭の中に思い浮かべて心の準備をしてライブに臨むのだけれど、あっさりとそれを上回るカッコよさで私は飽きもせず何度でも彼を好きになってしまいます。

空港でのヒロトさんの様子を想像したら、胸がちょっとぎゅっとなって、それからその微笑ましい姿に、優しい気持ちになりました。お菓子の袋を下げて、ひょこひょこ歩いていたのか・・・
でも昨日、私もその彼に夢中にさせられたうちの一人だった。
そう思うと、心がじわっと温かくなるのを感じます。

お帰りなさい♪
南の方に行くと聞いてたのできっと福岡かな?と思っていました。
最近はリアルタイムにライブの様子がわかって
全国何処にでも自分が行っている気になっちゃいますw
ヒロトの坊主、写真では拝見したけど帽子被ってた。
まぁ、そのうち私も見れるよ!とか思ってますが、髪って伸びるじゃんね...。

またヒロトに会いましたか!また!!また!!!
そのお菓子、奥さんへのお土産かな♡

しかし、神様イジワルだねー。てか、居ないんじゃね!?w
なんでマーシー居ないのさーーーー。

こんばんは!ロックダゼからお帰りなさい!
えーと、ここの記事を読むときはいつもコメントを考えながら読むのですが、最後でふっとんでしまいました。
ヒロトくんのやさしい空気がすきです。にあさんがそれを感じることができて羨ましいと同時に、なぜかわたしも嬉しいです。

はじめまして

なんですと?空港でヒロトを!!!(゜ω゜)いいな~☆私も昨日いきました。怒髪天、全く同じ気持ちで、怒髪天のファンの人の一体感に感動してました。私も一番前のマーシー側の一番はしで、失禁しそうなくらい興奮してましたよ。今もあの情景が目から離れず。マーシー巻きしてた、若者、純粋で可愛かったな~。マーシー嬉しかっただろな~。次のライブ待ちきれな~いですね。最後、ヒロトが去るとき、やだやだ叫びました。。いまは夏の脱け殻状態です。とほほ

えー!また遭遇したの?(ぶーぶー!)

でも、おかげで私にも見えましたよ。
お菓子を買う猫背なヒロトさん。

はー。なんだか幸せな気分だわー。
(ぽわーん)

またヒロトさん目撃とは・・・。
マーシーでないあたり、やっぱりロックの神様はちゃんと見ていて
マーシーに危害が加わらないように守ってるのかも(?)

そういえばこの間、マシマの呪いを経験しました。
ライブでもらったピックをペンダントにして毎日つけてたんだけど、
服と会わないから今日は違うペンダントにしようと思って
別のを首にかけた瞬間、それがぶちっと切れてしまいました。
恐るべし、マシマ(49歳)。
どうやら浮気は許さないタイプのようです。

お帰りなさい!
フェスにはいつも参加できない身分なので、レポだけが楽しみです。
しかも帰りにヒロト目撃とか超羨ましいです!
それでマーシーも見たとかだと、世界中のましまにあんから嫉妬の嵐ですもんね。神様はホントちゃんと見てる(笑

ちなみにうちの近所には、怒髪天のドラムの人がやってる1000円カットがあります。彼氏の行きつけです。1000円てw

あぁーーー野外の彼らを見たいーー。
ライブに行きたいーーとどっぷり思わせるレポありがとうございます。
ヒロト坊主だったみたいですね。ヘアーは何ミリぐらいありました?もちろんチェックしてますよね?
ナンバーワン野郎いいなぁ。立ち上がりますか、ヒロトのハープ。
早く生で聴きたい!!

あの方、お土産とか買うんですか。
話かけられなくても、何を買ったかチェックして食すべきですよーー!!
ヒロトと同じお菓子食べるとか・・・もう握手とかよりも胸が苦しい。

ルードガールさん
おお、ロックだぜを共に楽しんだ仲間が! でも、いた場所は真反対ですね。私はコビーさんがぜんぜん見えない位置にいたので、ルードガールさんがピックを取ることができたのを知って、ほんとにうれしい! もちろん、それはルードガールさんめがけて投げてくれたのさ♪
マーシーと勝治さんのダンス……そう、阿波踊りみたいなやつです! たいてい腕を上下させているのですが、今回は左右でしたよね。

また彼らを観に行って、何度でも恋におちたいですね!

ブチさん
ただいま。
リアルタイムって、ついったーというすごいやつですね。私のブログはぜんぜんリアルタイムじゃないけど、読んでくれてありがとう。

そうだ、あのお菓子、奥様へのお土産かもしれませんね。何だか微笑ましいです。

それにしても、ほんと、マーシーって、どこにいるんだろう……?

凛華さん
ただいま! 
ヒロトさん、やさしい空気の人ですね。彼を見ていてすごく幸せだった私のように「嬉しい」と感じてくれて、ありがとう。

て~こさま
はじめまして。コメントをありがとうございます。ロックだぜ参加者のコメントはとても嬉しいですね。怒髪天、すごい良かったですよね。思わず真剣に「ウンガラガッタ」と踊ってしまいました。
とりあえずて~こさまが失禁しなくてほんとによかったですが、失禁しそうになる気持ちはわかります。ほんと、次のライブが待ちきれないですね!! 
また同じライブを体験できるといいですね、コメントお待ちしています。

ぷにすけさん
また遭遇です。どうも福岡に縁があるようです。いろいろ選んでる風のヒロトさんの後ろ姿がかわいらしかったです!

Makiさん
やっぱり普段から「マーシーに会ったら拉致」とか考えてるから、会えないのかなあ。しゅん。ロックンロールの神様も、意地が悪いったら。
マシマの呪い……! 浮気許さないにもほどがあるでしょう! 怖いよ真島さん! でもそういうところが好き!!

ヤムヤムさん
どうもこのぶんだと私はマーシーにはずっと会えないような気がしてきました(笑)尾行したり拉致監禁したりしないので、いちどくらいステージ外のお姿を拝見したいです。え、尾行とか拉致監禁って言葉が出てくるのがもうダメ? そうなの?

怒髪天の1000円カット……!! 1000円?!

常駐ヒロトスキーさん
ロゴスはライブハウスでしたけど、夏だとやっぱり野外のほうがいいですよね~。ヒロトさんのヘアーは、うん、えっと、ま、ま、丸坊主だったよ!!

ヒロトさんが何を買ったかチェックしてそれを買う……その発想はありませんでした! ざんねん!

全面幸福

ニアさん、お帰りなさいo(^▽^)o
全面幸福!良い言葉ですね~。
ライブ始まって、はじめから全開で楽しいけど、
ヒロトがタリホーって叫ぶと、あぁ終わっちゃう
って、胸がキューってなるの。わかるわぁ。

それにしても、またヒロトに遭遇したんですか!
あぁ、また胸が…。
もうこうなったら、ニアさんのおっかけになる!

おかえりなさい!南への逃亡はそういうことだったんですね。
新曲はハープフィーチャーなんですね!「手堅く手を抜く」の表現がカッチリはまりすぎですね。
ギタリストなのにギターソロやりたがらない彼がすきです。でも草原の輝きになると急にギターといちゃつく彼がだいすきです。はあ、かっこいい

ヒロト遭遇も羨ましい!というか、浩人遭遇ですね。見つけたときの自分どうなるか分からないですが、やっぱり素直に会いたいです。
…明日社長に会ったらどうしよう、ウフフ☆

南のほうに行って、超マシマニアな女性と出会い、衝撃を受け、南の島にも雨が降る?このご時勢、さらに南下してしまったm&dです。

あの日のヒロトは、髪型のせいかMCもさわやか青年風で、懐かしい感じで、素敵でした☆
セトリの紙を高く掲げたときは、みんなに見せた後、さらに「ここに置いとくよ!」みたいなしぐさをしたように見えました。
怒髪天のように、「Complexのライブに言ったよ!」と言った後、突然“ビーマイベイべ、ビーマイベイべ…”と歌いだすのも、不意打ちで楽しかったけど、
何だか歌いだす前から、次の曲のキーの確認?みたいな音を発し、準備万端のファンに向かって最高のロックンロールを届けてくれる彼らは、本当にすごいな!と思いました。

カツジさん→ドラムセットを長い時間自分でするところが素敵!
コビー→茶髪で相変わらずカッコイイ!
ヒロト→坊主頭で最上級の満面の笑みを浮かべ、はじめから全開の表情豊かなパフォーマンスが素敵!
マーシー→にあさんがたくさんで書いてるので省略。(いやいや、マーシーも表情豊かで、とてもたのしそうでしたね)


あ、一つ訂正があります。
わたくし、超マシマニアな人に「ステージ上のヒロトが一番好きだから、普段の浩人さんにはそこまで…」みたいなことを言ったような言わないような(深夜だったので、よく覚えてない)気がしますが、ウソついてました。

…というか、
この記事読んでから、動揺してんだよ!
ギャップ萌えのわたしにとっては、うらやましさ満載、まさに全面幸福だよ!!
きっと、超マシマニアな女性にさんざんお世話になったのに、空港までお見送りに行かなかったバチが当たったんだな。

ちくしょー!!
にあさん、めちゃくちゃ世話になったねぇ。ありがとう!

にあさんの何気ない「それはルードガールさんめがけて投げてくれたのさ♪ 」というコメントに、本気で照れて赤面しています・・・
アレな人、今ここにあり。

阿波踊りダンサーズ、時々出現しますが可愛くて大好きです。
(特にマーシーの手がドラえもん音頭(←ご存知ですか?)みたいにグーになっているとき)

なんとなく、なんとなーくそうかな?と思っていたらやはり参加されていたのですね。
もうロバジョンTシャツはフェス用なんですかね。あの網目状のやつはタンスの肥やしになったんでしょうかね。うん、まあなってよい。
ROCKDAZE!も行きたかったんですがリキッドルームの店頭売り並びに軍配が上がり、また朝から並びに行ってきました。こちらでお見かけする方々もいらっしゃったようでどきどっきでした。
ふと思ったんですが、だいぶアレなましまさん好きにはヒロトには縁があるようですね。わたしもアレなんでヒロトとはたまに道ばたでこんにちはするんですが…肝心のましまさんはヒロトに比べるとほんの少しだけ。彼のいきもののかんが働いて危険を察知するのでしょうか。せつない。
ついこの間もかっこよいましまさんを見ましたが、福岡でもかっこよいとのことで安心しました。

はじめまして。
私もロックダゼに行きました。
ヒロト前6列目あたりでした。
クロマニヨンズが大好きで大好きでたまらない私なのですが、
前半はいつもよりノリきれず。
前半、ヒロトの声があまり出てないように聞こえたのは、
私だけなのか?私の耳がおかしかったのか?
このような感想を持った人が周りにいなくて。

とはいえ、最高に最強にかっちょよかったのは真実であります。
ヒロト、流線型の「うさぎのしっぽ~~」のところで股間をさわっていて、
そのときの笑顔もたまらなかったです。

あぁ、早くツアーが始まらないかとドキドキヤキモキしてます。


おおこんなんだった!

一瞬の煌めきライブだったので、
どんなだったっけーと思ってたら、
こんなだったですなぁ!
最後はディスコティックにフラッシュ☆でしたなぁ!

にあさん、こんばんは。
南のほうの彼女に触発され、北のほうへ行ってきました。当たり前だった近所の景色が、奇跡みたいに思えています。
相変わらずの楽しいレポ、ありがとうございます!久々に、彼等の存在を確認出来ました~♪まだ彼等の存在は遠いけど、あと一息頑張らねば!!
改めて、あの時期にツアー続けた彼等が大好きになっています☆

ひろにゃんさん
タリホー、このところずーっとラスト近くに「最後に弾けようぜ!」みたいに演奏していた曲なので、聞くとどうしても楽しさとともに寂しさを思い出すのですが、ロックだぜではストンプが続いたから、もう一回元気になれてすごく良かったですよ!
ヒロトさんに遭遇は、確かにラッキーでした。遠くからでも、すぐにそうだ! ってわかったよ。いつかひろにゃんさんも、きっとヒロトさんに会うのだから、いまから何を言うか考えておくのがいいですよ!

りおさん
ここのところのシングル曲、ほとんどギターソロないですからねえ。もっと弾いてもいいんだよ! って思います。たまには草原の輝きみたいな濃厚な絡みも見たいですよね。
冷静な振りをしてレポートを書いていますけど、やっぱりあこがれの人なので、ヒロトさんをお見かけしたときには心臓が16ビートを打ちました。あれがましまさんだったら、お迎えの天使が見えそうです。まず心臓を鍛えたいと思います。

Marilynさん
こちらこそ、ライブご一緒できて楽しかったです。いろいろお世話になりました。私の全然見ていない部分のライブレポ補足にも感謝!
嘘ついてましたか!(笑)そりゃあ、やっぱり会えたら嬉しいですもんねぇ。私もましまさんに会いたいですもの。
また今度、どこかのライブでお会いしましょう!!

ルードガールさん
もうなんか、マジ照れのかわいいコメントをありがとうございます。でも、コビーさんはけっこう客席を見ていて、欲しい人にピック投げてるって聞きますよ。それがたとえ思い込みだったとしても、楽しい妄想はいくらだってしたほうがいいのです。

阿波踊りダンサーズ! それ、ぴったりの形容!!

マシマシ詐欺さん
あの網目状のやつね。メロンの梱包みたいな。タンスの奥ですね。うん、確かにそれでよい。
リキッドルームの店頭販売&その後の集まり、とても盛り上がったようで、よかったですね。マシマシ詐欺さんのお話が色々萌えだったと小耳に挟んで、聞けなかったのがとても悔しいです。こんどメールで教えて下さい~。私も妄想してキャッキャウフフしたいです。
やっぱり私はアレなせいで真島さんに回避されてるんでしょうか? いったいどうしたら……でも、アレなのをアレじゃなくするのってすごく難しいですよね?! 彼に巡り会える日は遠そうですが、いろんな意味で精進したいと思います。ましまさんが、かっこよすぎるのがわるいんだ!

バーンさま
はじめまして、コメントをありがとうございます。一緒のライブを体験していたのですね! 私は真島さん側にいたので、スピーカー目の前でその轟音のほうがものすごく、ヒロトさんの声についてはわかりませんでしたが、前半にはまだやりなれない新曲もありましたし、緊張されていたのかもしれませんね。
アルバムもまだなのに、ツアーほんと楽しみになりますね!! またライブに行った際には、感想を書きにいらして下さい。お待ちしています。

tokageさん
福岡ではお世話になりっぱなしでありがとうございました。体調を崩されたようですが、アレですか、もしや私のアレな真島熱病が……?
最後のちかちかフラッシュ、かっこ良かったですね! またライブご一緒できるのを楽しみにしています。

サフィレットさん
お帰りなさい。ほんとうに、おつかれさまでした。サフィレットさんを少しでも楽しい気持ちに出来たなら、私はこのレポートを書いてほんとうによかったです。私がこうして自分の見た景色をここに書くように、私はサフィレットさんが見た景色のことを聞いて、受け止めたい気持ちでいます。お手すきのときにでも、教えて下さいね。

私も、あの時期にツアーを敢行した彼らを愛してやみません。

うわあああ!!
羨ましい…羨まし過ぎます…!
私ライブは一回しか行ったことがないので…
近所でないとなかなか行けないんで…(泣)
にあさんのレポ読んでると私も楽しくなってきます♪
ストンプ聞けるのはフェスぐらいですよね…
とてつもなく聞きたいです…
なんかもう心の底からうわあああって感じです
すみません意味分かりませんね^^;

そんなこんなでツアーが楽しみでしょうがない今日この頃です!

もかさん
私も普段は近所じゃないと行かないんですが、福岡は友人も多いので、今回、思い切って参加してみましたよ。もかさんに楽しんでいただけて、ほんとによかったです。
ストンプとかグレートとか、アルバムツアーではなかなか聞けない昔の歌が聞けるのがフェスの醍醐味かもしれませんが、福岡では盛り上がったので、もしかしたらツアーでも組み込まれたりするといいですよね。

わくわくとニューシングル、ニューアルバム、そしてツアーを待ちましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。