ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶん南のほう(博多の旅、駆け足箇条書き)

二泊三日の博多への旅、ライブ以外にも面白いこともまことに多く、あれこれと心に移りゆくよしなしごとを箇条書きにてそこはかとなく書きつくればあやしうこそものぐるほしけれ。ここの「こそ‐けれ」は典型的な係り結び。

・7月30日福岡上陸。さっそくtokageさんとモモちゃん(おなじみ、tokageさんのかわいいかわいいお嬢さん)に捕獲される。

・私の泊まるホテルの部屋の窓から外を見ていたモモちゃんに「マーシー通ったら教えて」と言ったら「あ、マーシーおった」とモモちゃん。「え、マーシーおった?」「うんヒロトもおった、あそこ通ったとよ」もちろん嘘というか、戯れなのだが面白いので「マーシーどんな格好だった?」と聞いたら、モモちゃん「マーシー、バンダナ巻いとったよ」って……。口から出まかせにしてもあまりによくモモちゃんがマーシーという人物を理解しているので、ほんとに通ったんじゃねえのか、と窓から思わず外を覗き、幼児にあっさりたばかられる真島にあであった。

・汗をかいたモモちゃんとシャワー。モモちゃん、ホテルの狭いバスタブで泳ぎまくり狂喜乱舞。小さい桶の中の金魚みたいになっていた。もうまばたきしないでずっと見ていたいほどかわいい。もっと広いプールとか、海とかでモモちゃんがはしゃぐのが見たいな。

・お店の中で大きい声を上げてtokageさんにちょっと叱られたモモちゃん、とうとうtokageさんに「モモがそんなに大きい声出すなら、お化けに電話せんといけんね」と、お化けに電話をかけられてしまう。「もしもし……お化けですか?! ほんとに! ああっ、怖い!! 来ないでください!! モモのところへは来ないでください! モモはもう大きい声出さないって言ってます! だから来ないでください!」とtokageさん、迫 真 の 演 技。モモちゃん、急な伏し目がち。私が立って、窓の外を見ると「なに見ようと?」「お化けが来ないか見ているんだよ」さらに伏し目がち。東村アキコさんの『ママはテンパリスト』という漫画でこういうシーンがあったけど、リアル体験できるとは! 申し訳ないけど、面白い。そして、かわいいなぁぁぁもう! 子供、面白いな。ふと、ましまさんもこうして娘さんをからかったりしたろうかと思ってしまう。やってるな、マーシーは。「お化けが来るよ~」とか言ってそう。

・土曜日の夜はtokageさんやモモちゃんやヒロトスキーのさくらちゃんや凹ちゃんと飲む。さくらちゃんは「福岡におかえり~」と迎えてくれて、なんかちょっとじんとした。こないだ会ったときは、あの地震からまだひと月も経ってなくて、日本全体が混乱、悲しみ、途方に暮れているようなときだった。あのときより私は少し強くなれただろうか。あのときより笑える人は増えただろうか。
さくらちゃんと「ヒロトの、ちょっといい話」をしたり、遅れて到着の凹ちゃんと抱きしめあったり。最後にはtokageさんの旦那さんまで登場、喧騒と笑い声とまことに楽しい宵でございました。

・同級生ズである凹ちゃんとレコード聞けるお店にもうちょっとだけ飲みに行く。何かかけてほしい曲ありますか、と聞かれたので、最近どハマり中で延々かけ続けている「イアン・デューリーが聞きたいな」と言ったら、DJ氏の好みのツボをついたようで「おれはもう今日は終電で帰ろうかと思ったけど、やめた! 今夜はおまえを中心にして回す! 最初に店に入ってきたときから、お前は何か違うとおれには分かってた!」と宣言される。リクエスト通りのイアン・デューリー&ブロックヘッズ、スペシャルズ、ブロンディ、ドクター・フィールグッドと私にとってもど真ん中の選曲をありがとう。やっぱりでかい音でレコード聞けるのって素敵だぜ。
そして相変わらず別嬪な凹ちゃんと仕事のこととか音楽のこととかまとまりなくごちゃごちゃ話す。凹ちゃんマジ別嬪。どっからどう見ても別嬪。「もう少し太りたい」って言ってた。……コロチュ★(天体戦士サンレッドのヘルウルフ風に。だいじょうぶか、このネタ、川崎市民以外わからないんじゃないのか)


7月31日のあれこれは折り返して、以下に。





・31日、ロックだぜは夕方からなのでその時間ぎりぎりまでレコード屋を回っている。ボーダーラインレコーズの天神店がちょうどこの日に閉店とのことで、大セール。人がたくさんいました。ほかのレコード屋や雑貨屋もずいぶん回って、CDとかレコードとかロックンロール小物などを買う。毎回毎回こんななので、tokageさんには「おまえは福岡まで来て観光もせずにレコード屋回ってていいのか」とあきれられますが、うん、観光はまたできるしね(レコード屋回りのほうがまたできるんじゃないのか、という指摘は受け付けない)

・ビートルズのトレーディングカードがひっそり隅で売られていたので買ってみる。
ビートルズカード。

思ったよりたくさんのカードが封入されていた。こういうの開けるときすごいわくわくすんよな。写真はバラエティ豊かで、ステージのもの、メンバーそれぞれが一人で映っているポートレイト風、スナップ写真っぽいやつ、といろいろで面白い。カード裏にはその写真についての時期や場所などの説明が書いてあったが、すべて英語。
カードの山。

やっぱり、こういう写真がいちばん好きだ。何枚か選んで、飾るのもいいかもしれない。
ステージ写真。

・ライブ前に、名古屋からいらした母&娘コンビとお茶。おふたりでハウリンキャッツを読んでくださっているそうで、照れくさいけどうれしかったです。もちろんライブも一緒に参加できて、とても楽しかったよ! 娘さんが「にあさんに……」って、プレゼントをしてくれました。
にあストラップ~。
「NIA」って名前入りのストラップ! りらっくまも「にあさんがまえにりらっくまのピック使ってるのをハウリンキャッツで見たから」と選んでくださったそうで、よ、よく私の趣味をご存じだ。じつはりらっくまとか、チップ&デールとか、かわいいキャラがちょう好きです☆ いま、ストラップは携帯につけてるよ。本当にありがとうございました。また、いつかどこかのライブで会おうぜ。

この写真を見ていて、いまふとくだらないことを思いついた。ストラップの下に敷いてるの、福岡で買ったイアン・デューリーのEPなんですが「IAN」って並べ替えると「NIA」ですね! やはり何か縁が……ウフフ。こんなことでうれしいなんてもう末期症状。

・ロックだぜ、ライブもとても楽しかったし、こうして振り返るといろんな人にお会いできてほんとうに良かったし、南のほうに思い切って逃げてみて正解でした。当然というか、自業自得というか、これからしばらくキュッと首を絞められる日々が続きますが、またきみたちに出会える日を待って、夢見るように日々を送っていきたいと思っています。今回出会った皆さん、ありがとうございました。今回出会えなかった皆さん、また次の機会に必ずお会いしましょう。


コメント

(*/ω\*)

気に入っていただけたようでよかったですー

ストラップは下のハートのところをペンチでこじあければIANに並び替え可能
ですよ!

こちらこそお世話になりました、またどこかのライブでお会いできるのを
楽しみにしています☆

ディーディーさん
福岡ではお会いできてうれしかったです、どうもありがとう! 携帯電話につけると携帯で写真が撮れないことに気づいたんだけどね、ちゃんとつけていますよ。でも、英字の綴りはやっぱり「IAN」よりもきみが選んでくれた「NIA」がいいので、このまま、大事に使おうと思います。

たくさん話せてとてもうれしかったです! またね!

モモです

あ、マーシー!ティーシャツがやぶれとって、みぎがわのかたがでとったよ。

モモちゃん
そんなリヤルなことを言われたら、にあちゃんは、また博多に行ってしまうよ! ハッ! これはモモちゃんの「にあホイホイ」発動なのでしょうか?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。