ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ゲット・ラウド」

クロマニヨンズニューシングル「ナンバーワン野郎!」順調に聞き込んでおります。ナンバーワン野郎は、ナンバーワン遣ろう、でもあるのかな。オンリーワンではなく、ナンバーワンをたくさんきみにあげたい。だから、裏のジャケットはナンバーワン看板を持った手が、いっぱい描かれているのかな。

ところで「アングラ番長」の「ハイ、コマーシャル! しょんべんタイム!」ってなんだよ。



映画「ゲット・ラウド」を観ましたよ。

ゲット・ラウドポスター

ギターという楽器もすきだけど、ギターという楽器をすきなひとがすき。ギターを弾いているとき、ニヤニヤ笑うひとがすき。美しいギターと、そのギターにとっ捕まってしまった人たちのうつくしい微笑を、たくさんたくさん観られる映画「ゲット・ラウド」。待ちきれなくて、公開とほぼ同時に観てきました。映画の中でギターについて語り、またセッションを繰り広げるお三方は、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、U2のジ・エッジ、そして(現在は解散してしまったけれど)ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト! 私、ジャックがやってる別バンド、ラカンターズもだいすき!

映画自体は細かいエピソードの連なりで、それぞれの生い立ち、ギターとの出会いやいままでの活動、ライブ映像や作曲法などについてを挟みつつ、3人が実際に集まってギター談義を繰り広げ、もちろんギターでも語らい合い、という核の場面を盛り上げていく構成。年齢もスタイルも全く違う3人だけど「ギター弾き」というだけで確かに通じ合う絆のようなものが映画全編に満ちているようで、私は終始しあわせでした。3人の中で、私がいちばん耳になじんでいるギターはジ・エッジの、エフェクタを並べた緻密に建ち上がる塔のような音なのだけど、改めてジミー・ペイジの音色はたとえそれがエレキギターでもアコースティックギターでもほんとうに豊かで深いことや、ジャックの音はやんちゃで、でも肉声の叫びそのものにひどく似ている生々しさを持っていることに気づかされました。

心から何かに憧れ、イカレているひとを観ているのはいいなぁ。リンク・レイのレコードをかけて思わずエアギターを弾くジミーのまなざしはキラキラしているし、サンハウスのレコードを「いままでいちばん聞いた」と話すジャックの顔は熱っぽく、焦がれている。私たちが憧れて、ステージの下から45度、首を上に向けて振り仰ぐギタリストたちは、やっぱり45度上の空中を見つめていて、そこには彼が心底愛した先人の姿が浮かんでいるのに違いない。ギターのフレットはそのまなざしとまなざしをつなぐ梯子だ。ギターの弦が、私とあの人の小指をつなぐ糸なのだ。その糸はきっとたぐっていけばジミーにもつながっていて、エッジにもつながっていて、ジャックにつながっているんだろう。ジャックがいちばん最後のほうで「同じことを新しい方法でやるだけだ」と話していた、その言葉が妙に胸に残った。何度だって、彼らはやるんだな。疲れたのではない、憑かれたひと。ただ憧れて、どうしようもなくて、ギターのフレットの梯子を無我夢中でつかんで離さない人。ギターを好きな人がすき。

エッジがこの映画の中で「スパイナル・タップ」というドキュメンタリー手法で作られた映画に触れて「リアルすぎて笑えない。涙出てきた」みたいなこと言ってた。ロックンロールを主題とする映画には、フィクションにもノンフィクションにもけっこういいものが多かったりする。でも、タイアップというか、アーティストの来日に合わせて公開、のようなタイミングがないと、なかなか日本に入ってこないんだよね。「ゲット・ラウド」も実際は2009年の作品だったんだなあ……。イアン・デューリーの伝記映画もまだ日本未公開だし、たくさんのロックンロール映画、まだまだ、切に日本での公開を望んでおります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。