ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロッケ定食を食べに行こう

ところで、コロッケ定食というのを定食屋であまり見かけたことがないんだけれど、それはいったいどういうものなんだろうな。

コロッケ定食というからにはメインはコロッケなんだろう。でもそのコロッケはあんまり高級じゃない感じがいいと思う。たとえばそのコロッケがカニクリームコロッケだった場合は、それはやっぱり「カニクリームコロッケ定食」と明記されるべきで、潔く「コロッケ定食」ときっぱり言い切るからには、それはあくまで普通の、大衆的なコロッケであるべきだ。コロッケの中身はジャガイモと玉ねぎ、ひき肉くらいで十分だ。それぞれの素材には納得いくものを使用することで、素朴で、でもしっかりとした味を目指したい。

白っぽい、丸いお皿がいいと思う。よく水にさらしてしゃっきりした千切りきゃべつの緑と、くし切りのトマトの赤が映えるように。さっきも言ったように、皿上にコロッケ以外のものが乗ってしまうと、それは途端に「ミックスフライ定食」と堕してしまうから、お皿の上にはコロッケだけだ。でもひとつきりだとコロッケも我々もちょっとさみしいから、コロッケは大きめのやつが2つ、というのがいいと思う。コロッケはもちろんあげたてで、こんがりときつね色で、まだじゅうじゅう油が鳴っている。絶妙のタイミングで揚げられたコロッケは、添えられたソースをやや下品に、びたびたにかけまわし、わくわくと箸で割ったらば中から白い湯気がふわんと立つんだろう。甘い甘いじゃがいもの匂いだ。

さっくりした衣は、口内の粘膜を傷つけない程度にとげとげで、その刺激はすこしかゆみを伴うようで、心地いい。と思うときゅうにほろりと衣の中のじゃがいもがほどけ、あまからいソースの味とかんぜんに調和する。サクッ、ほろっ、ウマッ! だ。時々中の熱気を逃がすためにホフホフと口を開いて、夢中でコロッケと向き合っているうちに、たぶん1個くらいはすぐにやっつけちゃうのだろうなあ、と思う。お皿の上に散らばるコロッケの衣の残骸を惜しむように見つつ、さあ、もう1つのコロッケにはどう取りかかろうか、と考える。

いままでついついコロッケにしか目がいかなかったけれど、なにしろ定食だから、そりゃあもうご飯とみそ汁はセットなんだろう。ご飯のお替りは自由で、ささやかに小鉢が付くともっと嬉しい。ご飯は炊きたてで、粒がたった素敵なやつで、みそ汁の具はなんでもいいけれど、余り奇をてらわないでごくごくシンプルなものがいい。小鉢は何がいいかな。ほうれんそうの胡麻和えはどうだろうか。厚揚げと小松菜の煮びたしなんかもちょっとそそるな。

ふたつめのコロッケは大胆に大きめに割って、ソースにじっくり浸し、ご飯の上に載せてかき込む……というところから始めたい。ご飯がソースで茶色く汚れるのを温かい気持ちで見守りたい。少し油っぽい気もする定食屋のテーブルの上に、ちょっとソースが飛んでしまってまるいしずくを作るのを、あわてて備え付けの紙ナプキンでふき取ったりしたい。

ご飯、お替りしようか。「少なめに」っていくら言っても、ぜったい普通盛りで出てきちゃうんだよな。食べきれないことはない量なんだけども。こりこりキャベツをかじって考えて、結局おかわりを頼む。少なめに、って言っても言わなくても大体同じ量のご飯が出てくるんだもの、もう「少なめに」ってあえて言うのやめる。

ちょっと冷めてしっとりしてきたコロッケにはまた別の美味しさがある。トマトの横に添えられたマヨネーズも使って最終攻撃をかける。合間に小鉢と、味噌汁を挟んで幸せなごはんの時間が過ぎていく。やがて、お皿の上には転々と散る火花のような衣のかすと、ソースの幾何学模様。ふーっと大きく息をつき、箸をそろえて、ごちそうさまでした。


たぶん、万人にとって(そしてある種のからくりマシンにとっても)コロッケ定食は、魅惑のお食事に違いない。コロッケ定食は正義だ。コロッケ定食はあらゆる束縛から自由だ。コロッケ定食を食べる人は、コロッケの名において平等である。



ごく真っ当なコロッケ定食が食べたければ、海の近くの古ぼけた食堂「真島亭」にいらっしゃい。コロッケ定食以外に美味しいメニューは、オムライスだよ、知ってるでしょう。


明日は下北で彼らのライブ、みなさん、今夜のおかずはコロッケということで、おひとついかが?


コメント

びっくりするぐらい、コロッケが食べたくなりました。
そんな可愛いタイトルなのに、たぶんまた無駄にかっちょいいリフ挟んでくるんでしょうね、彼は。

じゃ、ちょっとコロッケ食ってきます!

入会のお誘い

はじめまして。
コロッケ地位向上委員会です。
コロッケ地位向上委員会はコロッケの地位を向上させるために作られた任意団体で、
本拠地は福岡です。
我々はコロッケは食すだけでなく、
作る側からの視点も大事だと考えております。
コロッケは手間暇がかかるにもかかわらず、
その材料費の安さから軽視され、
社会的地位が著しく低くないでしょうか。
家庭内において、
定食様に小鉢やマカロニサラダなどを欲するなどはもってのほかの行為であり、
それは定食屋にゆだねられる行為であるべきです。
しかし、世のコロッケ食べる側の人たちは、
安易に家庭内でコロッケ定食様の夕食を求めがちです。
我々はこの社会問題を重く受け止め、
コロッケの地位を向上させるために日々活動しております。
mashimaniaさんは当委員会の会員資格があるようにお見受けします。
どうぞご検討ください。

※これはスパムコメントです。福岡の痛いギター聴きとは全く関係ありません。

会社帰りにハウリンキヤッツ!が習慣なので、いつものように読んでしまった。もう、今夜のおかずはコロッケ以外考えられないよね。

下北、明日かぁ…。チケット取れなかったから、今夜はコロッケやけ食いだ。
ニアさんは、マーシーをお腹いっぱい、楽しんできてねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

うわー。まだ、ごはんにありつけないのに読んじゃった!
・・・コロッケ・・コロッケ・・(うわごと)
でも、絶対口の中やけどするんだよねぇ。
用心しなければ・・・と思ってても、
気付くと、がつがつ食べてしまっているという。
ああ~。今すぐコロッケをほおばりたい。

ROCKの香りが漂うのは、断然ポテトコロッケですよね~!
某ロックシンガー(GOD)が、「食わず嫌い」でカニクリームコロッケを吐きそうになり、いきなり“参りました”だったのを覚えています(゚o゚;
きっと古ぼけた食堂も、わらじのように大きいポテトコロッケが自慢メニューなのでしょう。職場の近くにあるお店みたいにね!

いよいよ下北沢ですねぇ~♪「にあさん」って呼ばれた方を初めて見かけたのは、あの場所だったなぁ…と懐かしんでおります。

初めまして♪

以前からこっそり読ませて頂いてました~
ましまにあさんの書く文章 好きです
村上春樹さんの小説みたいです
今回はすごくコロッケ食べたくなりました♪
今晩の夕飯はコロッケ作ります!
またステキなブログ記事楽しみにしてますね(´∀`)

ヤムヤムさん
「うわっ、なんでコロッケでそんなかっこいいリフ使っちゃうの」みたいなね……。

私も昨夜、コロッケを食べたナリよ。でもお惣菜やで買ったやつだから、次はちゃんと作りたいナリ。というわけで、

コロッケ地位向上委員会さま
そちらの主張に思わず深く首肯致しました。コロッケはいかにも大衆的な食物というイメージのマントを羽織っていますが(実際に羽織っているのはかりかりの衣ですが)実際は非常に厄介なおかずであります。安易に「夕食はコロッケ作って」と言ったばかりに殺人事件が起こったケースもあります(2001/05/06・コロッケ殺人)。
ただ、私はコロッケのその手間暇すら愛したいのです。油の中に入れたら溶けたコロッケ、爆発したコロッケ、真っ黒になったコロッケ……世の中のすべてのコロッケをいつくしみ、コロッケとともに生きていく。コロッケ! コロッケ! コロッケ! 私は、本日からコロッケ地位向上委員会の一員として努力します。

ひろにゃんさん
コロッケは食べ過ぎると胃もたれを起こしますよ! しかも、イモだから後の満腹感が半端ないの! コロッケやけ食い翌日の、ひろにゃんさんの体調が心配です。

ぷにすけさん
私もぜったい口の中やけどするんです。猫舌だから、じっとお皿をにらんで冷めるのを待つでしょう。そうすると誰かがやってきて「あれ、このコロッケいらないの?」とか言って横からぱくっと喰われることが多いの。アイツ許さねえ。

サフィレットさん
カニクリームコロッケは苦手な人多いですよね。「中、生だよ! 火が通ってないよ!」ってレストランで騒いだって人の話をどこかで読んだ記憶が。そうか、神もカニクリームコロッケは苦手ですか。

去年の下北ライブの後に、サフィレットさんにははじめてコメント頂いたんですよね。私はサフィレットってなんだろう、と検索し、美しい色のガラスであることを知りました。

みーたんママゴンさま
はじめまして、コロッケにコメントをありがとうございます! もう「こっそり」じゃなくて、ぜひ堂々と威張って読みにいらして下さいね、扉はいつでも開いております。
実は今回の文章は村上春樹さんが「村上朝日堂」か何かでコロッケについて書かれていた文章があったな、と覚えていて、当時その文を読んで「めちゃくちゃうまそうだな」と思ったもので、なんとなく春樹さんっぽくなったのかもしれないです。

コロッケを作るときには塩コショウ、そしてロックンロールをきかせてくださいね。みーたんママゴンさま、またいつでもコメントをお待ちしています!

コロッケ揚げてみましま(URL)。
小鉢もつけたらよかった!

1回目2回目と来たら、やっぱ3回目も行きたくなったから来ちゃいました。
コロッケ定食しないかしら?いや、しないよね?…でも聞きたいなと淡い期待。

マシマシ詐欺……いや、コロコロ詐欺さん
本日、下北でお会いできてよかったです。話せたのほんの少しでしたが、とても嬉しかったです。コロッケ定食はしませんでしたが、アングラ番長が聞けましたね。あした、改めてライブレポートをまとめたいと思います!

相変わらずの動画のクォリティ。ものすごい小物充実してますね。あれですか、普段、マシマシ詐欺さんは科学の力か魔法かで小さくなって、この動画の中の彼らと暮らしているのではないんですか……?

この記事素敵すぎます。
今コロッケ以外食べたくありません 笑
今週中にコロッケを食べようと心に決めました。

真島亭行きたいです!
オムライスも食べたいです!
もちろん店主は真島さんですよね??
あれ、っていうことはカレーも美味しいんじゃ…
腹減ってる時に読むもんじゃありませんでした。
妄想が止まりません。

もかさん
血中のコロッケ分が低下している状態です! はやくコロッケ分を摂取して下さいね!

真島亭のマスターは、頭にコック帽ならぬバンダナを巻いている、照れ屋で無口な謎の料理人です。オムライスとコロッケは看板メニュー、カレーはマスター自身の好物らしいので賄い扱いなのですが、こっそり頼むと出してくれます。スパイスはロックンロール、もちろん美味です!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。