ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノエルアコギミニライブ観覧(めざましテレビ・2012/01/19オンエア)

……えっと……あの、いまだに自分の幸運が信じられないんですが、本日1月19日のめざましテレビでオンエアされてたノエル・ギャラガーのスペシャルミニライブ……私、当選して……行ってきました。ちょっとまえに「カサビアンのサウンドチェックも当たったけど行けなかった」って書いたけど、実は同時くらいに両方当選のメールが来て、それはそれはもう、ぶっ飛びました。人間って、すごい驚いたとき、現実に「ヒョェェェェ」って言うよ! 実証済み! 

それで、今日の朝、オンエアはどの程度なのかな? と思って見ていたのですが、実際にミニライブとインタビューをぜんぶ通過してきた者としては、違うんだ! あんなもんじゃないんだ! もっともっと面白かったし、すごかったし、あの空間は特別だったんだ! ということをどうしても書いて遺しておかなくちゃ、という思いに駆られて、いまパソコンに向かっています。
私は、ザ・クロマニヨンズという甲本ヒロトさんと真島昌利さんがやっているバンドのファンで、このブログも主にお二人のことを追いかけて書いていて、ちょうど昨日、ザ・クロマニヨンズのニューアルバムも出たところなので、いつもなら嬉々としてアルバムについて語ってる記事を更新しているはずなのですが、ちょっとそのニューアルバムがうまくなじまないくらいに、間近く見て、聞いたノエルの歌声に衝撃を受けてしまいました。あ、ちなみにクロマニヨンズのニューアルバムは「エースロッカー」というタイトルで、これは私という受け手側が問題でまだしっくり来ないだけで、アルバム自体はもちろん素敵なロックンロールなので、みんな買うといいと思うよ!(露骨な宣伝)

ちょっと長くなりそうだから、ノエルミニライブ観覧、詳細は以下に! もちろん、全て私の個人的な感想ですから、心を広く持って読んで下さいね!


ノエル観覧当日、指定された時間は午後3時45分で、そのときもまだ幸運が信じられなくて、電車の中で首をひねってた。そのあといろいろ考えていたらだんだん緊張して気持ち悪くなってきて、おえ、とか言って、隣に座ってた人にじろじろ見られた。

時間ちょうどくらいに着いたらもう10人以上の人が東京ドームシティホールの入り口入ったところに並んでて、私もあわてて立っていたスタッフさんに声をかけて、入れてもらう。みんな早いな! スタッフさんたちはみんなすごく丁寧で、テレビが入るせいで打ち合わせもしっかりできていたのか、これから先の説明や移動もとてもスムーズでした。ホールの入り口では、ちょうど物販の用意が始まる頃で、そっちのスタッフさんたちも入れ代わり立ち代わり眼の前を通り、みんな忙しそう。16日のライブの後でもらった記憶のある袋入りのフライヤー、あれ、みんなが手でひとつひとつ入れているんだね! テーブルの周りぐるぐる回りながら袋詰めしていて、ほぉ、わりと原始的な手法でやってるんだね……って見ていた。
どうも私はのんびり最後のほうに着いたようで、それから指定の時間まで後ろに何人かやってきて並ぶ。このときに注意事項の紙を渡されて、それで19日にめざましテレビでオンエアされることと、椿鬼奴さんがインタビュアーであることを知る。実は、このときまで「テレビって何の番組だろ? 『僕らの音楽』か何かかな?」と思っていて、ほら、そういう音楽番組でよくあるじゃん……スタンディングライブ形式でわーわーやってるオンエア……ああいうのだと思ってて、だから最低100人くらいは当選しているものだとばっかり思ってたの。20名前後って知ってその場で息絶えそうになったけどノエル見たいから死ぬのやめたよ……。スタッフさんからの説明でも、改めて「すごくラッキーですよ!」と言われたんだけど、これから何が起こるのかよくわかっていないので、まだぼーっとしているばかりで、ぜんぜんピンと来ない。
「めざましテレビ」のカメラがやってきて、鬼奴さんも一緒に登場。並んだノエルファンにも挨拶をして下さって、とても落ち着いていて丁寧な人だ。鬼奴さんがインタビューの中で聞くノエルへの質問を、その場にいたファンから募る。そんなこと思いもよらなかったので「えっ?!」という動揺のほうが大きかったんだけど、前のほうにいた男性3人くらいが手をあげて「マンU(ノエルのだいすきなサッカーチームであるマンチェスターシティのライバルだ)とリアムどっちが嫌い?」とか「いままで作った曲で一番好きなのは?」とか「オアシス再結成について」とか「オアシスも含めた来日ツアーで、いままで印象に残っている日本の場所はどこですか」とか、そういう質問をするのをカメラが撮っていた。

そのあと移動、アリーナへ。その移動中、ふと前を見たら鬼奴さんがファンの列にまぎれて普通に一緒に移動していた。話している人もいて、鬼奴さんも普通に答えていて、なにかとても気さくな雰囲気だった。鬼奴さんは、今日(17日)のノエル公演を見るんですよ、たのしみです、みたいな話がちらっと聞こえた。

人のまばらなアリーナは、きのうたくさんの人が入ってるのを見た私にとっては、ずいぶんがらんと広く感じる。最前列とかで見られるのかしら、この人数なら、普通のライブのようにぎゅうぎゅう押されて苦しむこともなく?! なんてラッキー! と思ってほわわんとしていたら、そのまま列がステージの上へ……

……

……、えっステージの上に並べられてるあの椅子に座って見るの?!


もう足ガックガク。スタッフの人、ファン全員がステージ上がったとこで目の前の光景が信じられなくてガックガクしてんのに、めちゃくちゃカジュアルに「えっと、どこでも適当に座ってください」とか言うし! 椅子取りゲームみたいに、すぐ前にあった後列のほうの椅子にとりあえず座る。後列つってもマイク立ってる場所から5メートルもないし! 前、たった3~4列だし! なにごと! テレビのスタッフさんから「テレビが入るのでみなさんも緊張していると思いますが、ぜひ盛り上げて下さい」と言われるが、は、は、拍手すら危ういくらいガックガクで、白目剥きそうだよぅ。

兄貴、ふつうに登場。第一声「グッモーニング」と、ちょっとおどけた風に。マイクに添えた手に、ルビーの指輪が光ってた。すこし緊張がほぐれて、みんな口々に「グッモーニン」と返したり、拍手したり。兄貴が一生懸命やってくれるんだから、私もせめて一生懸命拍手しよう! と思って、ずっとサルのシンバル人形並みにおててシャンシャンしてました。

やっぱり少し猫背で、内股でアコギを弾くノエル。コードを押さえて次々動く手が本当にきれいだ。キーボードを交えてやってくれたのは3曲「ホワットアライフ」「イフアイハドアガン」そして「ホワットエバー」。歌う兄貴をもっともっとオンエアしてほしかったよ……兄貴はやっぱりギターを弾いて、歌ってるところがいちばん格好いいよ。兄貴はすごくファンのほうを見て歌ってくれていた。続けざまに3曲やって、最後にすっと親指立てたサインを出して、裏に戻って行ってしまった。拍手もままならず呆然としている人や、泣いている女の子もいた。ノエルのギターって、どうしてあんな柔らかく包み込むような音が出るんだろう? まるくて、胸の中にぐっと入ってきて、そこで膨らんでつっかえていつまでもいつまでもきらきら響くような、どうしてあんなふうな音が出せるんだろう?


それから鬼奴さんとのインタビュー。これは、実際にその場にいると、生の声がけっこう小さくて、後ろのほうにいたからよく聞き取れない部分もあったんだけど、オンエアよりもほんとはずっと長かったんだ。思い出せることを書いていく。

まず鬼奴さんが自己紹介したところはテレビでも流れてたけど……鬼奴さんの歌はもっと長くて、ノエルがおどけて困った! ってしぐさで目を剥いてファンのほうを見て、やれやれ、って手を広げてたその姿がとっても素敵。兄貴はインタビュー後になるほど椅子の背に片手を回し、足を前に投げ出した前にずれた姿勢になって来ていて、その格好がなかなか不遜でラブ(もうなんでもカッコよく見えてしまったんだよ)。
こんな風な小さいライブはやったことありますか? って聞かれて、ノエルは「ネバー」って答えてた。小さなライブ、の、スモール、を「どっちの意味?」と手で背の高さを表すジェスチャーをしていたけど、あれは茶目っ気を出したんだろうな。小さなライブについては、お客さんの顔が見えて、緊張するけど楽しい、って通訳の方が言ってたと思う。今回のライブは、休みがだいぶ長くて久しぶりだから緊張するって。ソロとか忘れちゃうんだよ、って。きのうのライブではたくさん声がかかって「兄貴」とかも言われてたそうですね。って言われたときは、あはは、って笑ってた。あんまりノエルの声は聞こえなかったんだけど、にこにこしているのとか、ファンのほうを向いて目配せしたりするのとかは、前の人の隙間から、体をエビのように曲げてぜんぶ見てたんだよ……! 笑顔、目じりが下がって、やさしくなる。急にすごくかわいらしくなる。すごく年上の人に、かわいいって失礼かもしれないけどね。

鬼奴さんはさっきファンから募った質問はぜんぶちゃんと聞いてくれて、そこらへんすごい優しい人だなあ、と思いました。
「いままで作った曲で一番好きなのは?」
ノエルの答え「ネクストソング」これはすっごい格好良かった! わっと拍手が起きていました! ここオンエアしてほしかったなあ!
「オアシスも含めた来日ツアーで、いままで印象に残っている日本の場所はどこですか」
これは「武道館」って言ってたと思う。ビートルズもやったんだろ? みたいなことを言ってたんじゃないかな。もしかしたら、次の公演が武道館だから、その流れの話だったかもしれない。
「マンUとリアムどっちが嫌い?」
これはオンエアされてましたね。聞くなり顔をしかめて親指で下を指すノエル。弟との関係については「なぐり合う」「仲直りはしない」と。弟とのけんかについて話した後、鬼奴さんが「自分はソロコメディアンで……」みたいな話をしていたらノエルが「弟と組めばいいじゃん!」と言っていて、ちょっと面白かった。
次の来日ライブは東京と名古屋と大阪ですね、名古屋は美味しいものがたくさんありますよ、名古屋コーチンが美味しいです、と教えた鬼奴さんに「なんでそんな名古屋推しなの」みたいな反応の兄貴。「食べ物がユニークです」って答えに「ユニークって、名古屋コーチンて鳥は足が3本あんのか」とジョーク。兄貴らしいィィィ!!
オアシス再結成については「リアリー?」「俺は知らない」。期待しています、の言葉にも「俺は期待していない」とすっとぼけたお返事。まあ、このくらいがいつもの調子だわ。

インタビュー終わって最後、立ち上がって自分から手を差し伸べ、鬼奴さんと握手していた兄貴。同じステージの上にいる、ということがなにより嬉しかった。だってさ、すきなアーティストと同じ舞台に立てるって経験、なかなかないじゃん? 同じ船の舳先に立ってるみたいだったよ。いつもノエルが見ている景色。数千人、数万人を相手にして、いつもここに立っている兄貴。思わず指が、ギターのコードを捕まえた。「ホワットエバー」のさいしょのG。ステージから見たアリーナは海のように広く、危険で、そしてロックンロールの豊饒なにおいがした。兄貴の歌をあんなに近くで聞けて良かったなあ。ノエルという人をあんなに近くで感じることができて幸せだったなあ……。



というわけで、クロマニヨンズ、めっきり停滞中です。気を取り直したらいろいろ更新したくはあるんだけど、しばらくはこれはもう、仕方あるまい……仕方あるまいよ……。いまはノエルに心を奪われているよ……ゆるしてくれ……。もうすこし私に現実に戻るための時間をくれ……。

コメント

すげえ。
読んでてふるふるした。
私もTV収録のライブっては経験あります。
あの距離感といい、あの空気は本当にほわあーっとなりますよ。終ってからどうやって家に帰ったかも覚えてないし(笑)
今は十分ひたってください。落ち着いたらクロマニヨンズ語りましょう!

ノエルうらやましすぎです‥!
いーなーLIVE~!
すんごいナイスなリポートをここ最近ありがとうございます!
お腹いっぱいです!笑

あ、あけましておめでとうございます!遅くなっちゃいましたが、今年もロックンロールを聞いたりハウリンキャッツを読ませてもらったりしながら、ゆるーく生きていこうと思っていますので(笑)、よろしくお願いします!

一つ前の記事の最後に、「もはや信じがたいことがあって」と書いてあったので、まさか?!と思っていたら本当にそうだった!

見ましたよ、めざましテレビ!わーっ、あそこにニアさんいたのですね!!
あれに当選するなんて、本当にラッキーでしたね!
良かったね!!
ああ、手が震えます…

そのとても素敵な出来事をレポートにしてくれてありがとう。
あの場にいたニアさんの何百分の一かも知れないけど、レポートを通じてノエルの佇まいと歌声、そしてニアさんの興奮と幸せが伝わって来ました。

本当に素晴らしいライブの後には、私はしばらくそのアーティストのレコードも聴けなくなります。
ああ、ぜひノエルのことばかり考えて過ごして下さい。

ACE ROCKERはもちろん最高のアルバムだし、ほら、ヒロトさんたちはどこにも行かないし、いつも同じ場所にいるから、大丈夫だよ。

私、Oasisもノエル氏も聴いたことあるな、くらいの認識なんですが。

・・・すごい、羨ましいぞ。そんな間近で見られるなんて。

そういえば、Coachella Festival(カリフォルニア)にも出るし、夏にはRed Hot Chili Peppersのイギリス公演のオープニングアクトもやるとか。結構精力的に活動するのね。

私が万が一、Foo Fightersに質問できるとしたら、”あのお尻丸出しのプロモビデオの続編は?”と訊きそうで怖いです。きっとボツになるだろうけど。

ルビーの指輪って書いてあって、そんな歌あったなあとYou Tubeでうっかり聴いてしまい、頭から離れないんですが。

わー!見たよそれ。ごはん食べながら。
ひょっとして・・・って一瞬、思ったんだけどな。
ばたばたしていたので、よく見られなかった!

あんなに近くで聞いたら抜け殻になってしまいそうですね。
ちゃんと、家まで迷わず帰れたのだろうか・・・(心配)

常駐ヒロトスキーさん
TV収録って、写ったらはずかしいなとか思ってしまうものですが、それは自意識過剰というもので、TV放映されたってみんなノエルしか見てないということがよくわかりました。自分だってそうだもんねぇ。

のひさん
あけましておめでとうございます! 新年早々、今年の運はぜんぶこれで消費されたな……と感じる出来事でしたよ。ロックンロールでお腹いっぱいになっても、またすぐ空くから、まだまだこれからもハウリンキャッツで楽しんで行って下さいね!

ルードガールさん
めざまし、見てたんですね! いましたよ、あの場に! 「よかったね」って言ってくれるルードガールさんの優しさに感謝です。めざましのオンエアの短さに納得がいかなくて、ノエルもっともっとカッコ良かったよ! ってどうしても伝えたかったんだ。もし、ルードガールさんにもそれが少し渡せたんなら、私はあのライブに行けてほんとによかったと思えるよ。

Makiさん
やっぱり世界的なアーティストですから、あんなに間近というのはビックリしましたよ。いまはノエル、ニュージーランドにいるのかな。今年はフェスにもたくさん参加するようで、ツアーになるとマメに綴ってくれる日記がめちゃくちゃ面白いんですよ。
そおね誕生石ならルビーなの♪ ノエルは5月生まれだから、誕生石ならエメラルドか翡翠ですね!

ぷにすけさん
私もばたばたしているときでしたよ。だってめざましテレビも終わりに近い時間だったんだもん、もうオンエアなしかと思ったよ。
実はノエルショックでぼーっとしたままフラフラさまよったら、おうちに帰れなくなってしまって、いま見知らぬ場所にいるの! ここどこ? なんか、マスクのルチャドールが戦ってるよ?! 

昨日から、クロマニヨンズも回し中です。オラ メヒコ!

夢の様でしたね(=´∀`)人(´∀`=)

ボクもあの場に居ましたよ。Utdとリアムの…とっさに思い付いたのがこの程度で…

NoeLiam_Gさま
コメントをありがとうございます。あの場にいた方からのコメントは、嬉しい反面ちょっと怖いですね。私、なにか間違ったこと書いてませんでしたか? だいじょうぶだったでしょうか?
Utdとリアムの質問をされた方なんですね! この質問が鬼奴さんの口から出たとき、ノエルがNoeLiam_Gさまに親指たてたサインを送っていたのを後ろから見てましたよ! 
ほんとうに夢のようでした。いま思い出しても、夢だったっけ? ん? って感じです。お互い、すばらしい時間を過ごしましたね!

すごく正確な(=´∀`)人(´∀`=)

こんなに正確に記憶出来るなんて…きっとアタマがよろしいのですね。ボクなんか兄貴の3曲の後の鬼奴サンのアカペラで、全てと言っても過言ではない位、忘れてしまいました。あれ?1曲目は確か…こんな感じでしたよ。でもおかげさまで記憶を取り戻す事が出来ました。ありがとデス(^-^)/

NoeLiam_Gさま
再びのコメントをありがとうございます! 正確な記録だったのならよかったです、ほっとしました。頭がいいのではなく、逆にすごく忘れっぽいので、もう記憶するのに必死でしたよ。だって、ノエルのことを覚えていたかったから!! ノエルは、ほんとうにそういう魅力のある、素敵な人でしたよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。