ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Lust for】エースなロッカーに逢いに行こう!【rock'n roll!】

じりじりと火がついたダイナマイトの爆発を待ち望んで数ヶ月。とうとう来たぜ! このときが! 

こちらの記事はザ・クロマニヨンズ「エースロッカー」ツアーの感想/ライブレポート/参加表明/クロマニヨンズへの想いの丈/遭遇情報など、何でも来い! で受け付けます。まずは、鹿児島、佐賀、長崎あたりのライブに行かれる方のご報告をお待ちしています!

なお、ライブレポートを受け付けている以上、セットリストや本ツアーの構成についてネタバレする可能性があります。まずは自分の目で彼らの出現を見るのだ! と意気込んでいる諸君は、この記事のコメント欄を開かぬように。


それでは全員整列!!

チケット持ったか?

タオル持ったか?

ドリンク代持ったか?



愛と勇気は持ってるかーーーーーー!?



コメント

すぐ忘れちゃうから覚えてることザーッと書きます。まとまりのないもので読みにくいかもしれませんが。
キャパルボそんなに大きなところじゃなかったです。わたしの位置からはセットリスト丸見えだったので「おお、こんな懐かしい曲!」などこっそり先に見てわくわくしてました。
ディスクユニオンでもらったバッジの手のマーク、影絵のきつねみたいなあれ。あれの垂れ幕がマイクのうしろにどーんとありました。
前説くんはちょっと全体的におしゃれな仕上がりに。マイクも作ってもらったのかな。出世したね。
出囃子がいつもヒロマシのうめき声だったのにそれも一新されてました。うしろに置かれているヨシオもエースなヨシオに。

マーシーのリストバンドは薄い黒いものに。ピックは赤くてイカしてます。かっこいいですよ。
スプレーがしっかりついたのか、毛束が固まってました。いつももっとふんわりしてるような気がしたんですけど。
あの人ずいぶん緊張してるように思えました。勝治にちょっかい出したり、変な踊りしたり一切なし。やっぱりゾンビになってました。ピックだってたぶんライブ開始から40分以上経過してようやく1枚ポロッと投げてました。あ、あまりにも投げないので投げた時に思わず時計見てしまいました。
後半になると余裕も出てきて笑ったりしてたんでほっとしました。
50歳の人に対しておかしいですけど、どきどきしてなんてかわいいの!抱きしめたい!って思いました。
またなにも用事はないけど呼んだらニコッてしたくれました。3回くらいしてくれてわたしは気が狂いました。ピックも確実にわたしに2回投げてくれました。(ここ太字で)
去年の年末ぶりなのかな、いとしいあの人が元気そうでよかったです。
今回は史上最多の参加数になりそうです。今夜がとてもいいライブだったので、これから楽しみです。

あれ?再編集できない…
なのでこちらに。薄い黒いリストバンドって変でした。薄い素材の黒いリストバンドです。
あと唯一覚えているSEはMy gal is red hotです。

マシマシ詐欺さん
おおお! 鹿児島まで行かれていたんですね。初日の公演って、それはそれで独特の雰囲気があっていいですよね。ましまさん、相変わらずド緊張だったようで……。ギター弾くのにマジで一生懸命のましまさんが見られるのってツアーの最初のほうなので、またいいもの観ましたね、マシマシ詐欺さん!

やっぱりそれなりに緊張してるでしょうから、そこにいつものマシマシ詐欺さんの顔が見えて「あ、来てる~」ってマーシーもうれしかったんじゃないでしょうか。そりゃピックも1枚2枚投げますよ! 私も早くあの人の笑顔が見たいです。渋谷のライブ楽しみだな~。マシマシ詐欺さんのレポートで、またがっつりライブにわくわくすることができました! ありがとうございます。これからもレポお待ちしていますよ!

チケット持った!…昨日から何度も確認したよ。
今回はなかなか良い番号だと思ったら???
あれ?Bって書いてあるけど、どうなのかな⁉
まっいいや。
愛は一杯、勇気はチョビットね🎶楽しむぞo(^▽^)o

エース名無しさん
どなたかいつも書き込んで下さる方がライブに興奮して名前を入れ忘れたのかな、それともはじめましての方かな?
チケット番号なんて関係ない! 自分のいる場所がいつでもいちばん最高の場所と思って楽しみましょう!

名無しは、私でした。(⌒-⌒; )
後ろの一段高い所から観ました。
誰も押して来ないし、隣には10才くらいの男の子。
四人の姿がよく見えて最高の場所でした。
マーシー声出してましたね~またしても、肩の見え具合がエロかった。
さぁ、今日は何演るかな⁉

ひろにゃんさん
なんとなく、文章の感じからひろにゃんさんじゃないかと思っていました。
2日間、とてもいいライブでしたね! 後ろは後ろでよく見えていい場所です。いまも思い出しては楽しかったなあ、とニコニコしてしまいます。
ひろにゃんさんにもお会いできて嬉しかったですよ!

名古屋ダイアモンドホール 2/18

ニア様、こんばんは。

名古屋のライヴは初めて。なので、土地勘なし。ダイアモンドホールの構造も、ネットでチェックはしましたが…イマイチ不明。番号も200番代中間だったので、色々様子見。

ビルの四階だか五階だか…でした。下北ガーデンより、若干広いかな?
AXが天井高くて開放的なので、やけに圧迫感を感じました。あんまり好きじゃないかな(^_^;)

天井低い分、暑かったです。ロッカーは中。おまけに小さいし、ロッカー前スペースは狭いし。


前にいたメタボカップルのアタマで、終始見事にヒロトが見えなかったです(笑)
マーシー、カツジが一直線に、遮るものなく見ていられました(^_^)v

AXでピックゲットしたのは、シャイニングの時だった…と言うのを、急に思い出しました。後、これもAXの時、マーシーがギターをカッティングした時、パッと汗が飛んだんです。ライトの中で、パッと飛び散って、とても綺麗だった…

今日のマーシー、あのだらしないTシャツで、かっこよかった(^O^)
ハイロウズ時代の、即死のライヴ映像みたいでした ←あれ、大好き
ノリもあんな感じでイカしてました。
目を瞑って、リズムに合わせて踊り、ステップを踏んで。カツジの方を向いて、ギターかき鳴らしたり、演奏放棄の\(^O^)/な楽しそうなアクション。明日が40代最後なんて、信じられない。

雷雨決行のイントロの時(いいそびれたことがあるけど♪の時ね)、カツジが立ち上がって、スティックを指揮棒みたいにして、一緒に歌ってました。

コビーもよく見えて、よくよくマーシーと身体を見比べてしまった(笑)
マーシーも腹筋がわかりますが、やっぱりコビーはすごいですね。肩の筋肉は、日頃鍛えている賜物なのでしょう。ベースをひたすら黙々と。ちょっと前屈みで。いやぁ、かっこよかった(^O^)


今日は自転車リン と、うめえな でした。

とにかく、マーシーはやたらカツジにアイコンタクト取ったり、ちょっかい出してました。
エイトビートの時、ニア様の言う 魅惑の三角形が計5回くらい見られて、胸キュンキュンでした。


明日は100番代ですが、この後、金沢~福井、弘前~秋田 にも行くので、最前列はそちらで狙ってみようと思います。

地方の小さいハコだと、何かメンバーも、のんびり牧歌的ムードになりますしね。都会のライヴとまた一味違う、素の姿が垣間見られるので。

またご報告しに参ります。

追伸

長くなって申し訳ありません…(^_^;)

それから、ライヴ終了後、マーシーを愛するフィギュア写真家さんの先輩の方とも、ばったりお会いしてしまいました。
先日のニア様とお友達もそうでしたが、長年お一人様ライヴだったもので、知ってる方にお会い出来ればいいな…と思いつつ、本当にばったりお会いすると、現実か?これは…と思っちゃうのですね。悲しい性ですね(^_^;)

それに、ニア様があまりにも綺麗可愛い方なので。ちょっとどきどきしちゃいました。恥ずかしさの裏返しで、返って年甲斐もなくはしゃいだりして ←アホか

またライヴでお会い出来ますよね。是非次回も見かけたら、お声をかけて下さいませ。
宜しくお願い申し上げます(^_^)v

名古屋1日目

はじめまして、まりりんと申します。
今、コメント書き終わったら、何かの手違いで全部消えてしまいました。
初めてなので……いやいや、あまりにご無沙汰なので慣れなくて、2回送ってたらごめんなさいm(__)m


ニューアルバムを発売まで聴かないファンのように、今回真っ白な気持ちでライブに行きたくて、ライブまで何だかネット断ちしていていました。


名古屋1日目ディーディーと行ってきましたよ~!
チケット100番代にも関わらず、車で送ってもらったら800番代の人達と一緒ぐらいに入場する羽目になり、ディーディーは恐ろしく怒ってました。
でも、彼女は、マーシー前5列目まで行けたそうです。
私は、コビ―側の壁にくっついて、全体を見ていました。

マーシーは今日も右肩を大きくはだけてました。(何センチかは知りませんが、ディーディー曰く、指でピッとした乳首が見えそうだったとか…)

ヒロトさんは相変わらず格好良かったです!!!
MCで覚えているのは、誰かが「幸せです!」と言ったら、ヒロトも一瞬言葉を探していたのだけれど、「…そうだよな、もう全部言ってくれた…幸せな時間を続けよう」みたいなことを言って、みんな盛り上がってました。

セトリは、渋谷の1日目と似てる気がしますが、今日のアンコール1曲目は『うめえなもう』で、ボッチはまだ聴けてません。明日聴けるかなぁ?

…ということで、明日も行って来ます。
今日はまだコメントを全部消しちゃうくらいの夢見心地なので、また頭を整理してから、出直して来ます。



名古屋1日目いってきましたー。

前説のお兄さんの事は覚えているのですが
ステージの幕がどうなったのかはよく覚えていない・・・。
今回もマーシー全然見えず(笑)カツジはもちろん見えず。
コビーはよく見えて、背中がうつくしかったです。
今回コビーのかっこよさに気付いてしまったので
次も、注目してみようと思います。まずあの筋肉がおもしろい。
ヒロトも顔しか見えず(笑)
でも、お客さんの「幸せです!」の声に「ほんとにそう。しあわせだよぅ」
って答えたへにょへにょの笑顔を見れたからもういいのです。

ああ・・・たのしかったよぅ・・・(へにょへにょの笑顔)

さくさん
遠征お疲れさまです。ライブハウスの情報から、ロッカー情報まで、いつか私が遠征するときのための心得をありがとうございます!
マーシー、やっぱり日によって肩がいささかあやうい時とそうでないときがあるんですね。なんなのかしら、基準は。だんだん新曲にも慣れてきて、動きがよくなってきたようですね、ゼンマイに油が回ってきたんですね。ほんと、50歳なんて信じられない。ロックンロールは不老不死の薬なのでしょうか。
追伸もありがとうございます~。フィギュア写真家さんに会ったのかと思ったら、その先輩さんですか! あっちこっち、芋づる式に顔見知りが増えて行くのが面白いですね。私もほんとうは臆病なもので、話しかけるときドキドキしてるんですよ! あとあまり褒められたことないんで、綺麗可愛いとか言われると生涯の心の糧にしてしまいそうですよ……。もちろん、またお会いしましょうね!

まりりんさん
ぜんぜん「初めて」じゃないじゃないですか! 元気におふたりでライブ行けて、ほんとうに良かったですね。マーシー側5列目まで行けたなら、すごいよ~。
ヒロトスキーのまりりんさん、そしてマシマニアの娘ディーディーさん、きっと今回も見てた場所の食い違いがたくさんあって面白いのでしょうねえ……今日も楽しんでいらっしゃるかしら。また、感想を教えて下さいね!

ぷにすけさん
コビーの筋肉「おもしろい」って。確かにおもしろいけど、何だ、その表現(笑)
ヒロトさん、幸せだって言ってましたか。よかったねえ。彼が幸せだといろんな人が幸せになるから、ずっと幸せでいてほしいよねえ。ぷにすけさんも幸せで良かったなあ(へにょへにょ~)

今日の名古屋のライブはどんな感じかしら。気持ちを飛ばしつつ、皆さんのレポートをまだまだお待ちしていますよ!

名古屋ダイアモンドホール 2/19

ニア様、こんばんは。

今、東京に向かう新幹線の中です。

40代最後の日、マーシーは、昨日のフェロモンタダ漏れな姿とは違って見えました。
すげぇ男っぽい、かっちょいいギター弾きでした。
両足ガッと開いて、時折上を仰ぎながら。弾きまくっている姿、ビートパンク系ギタリスト!!って、感じでした。

勿論、いつものお茶目なノリも健在。
Lust for Rock'n'roll!♪では、両手をオバケみたいにして、ぴょんぴょん跳ねていました。

カツジに向かって、両手を挙げてジャンプしてたり(ナンバーワン野郎!!のPVの、スタジアムにはしゃぐ姿っぽかった)、アンコールでタオル掲げて、わーってやったり。

マーシーばかり見ていたのですが、エイトビートでヒロトが間違えた。
まだ歌がある時に、ハープに入ってしまい、お客さんが歌って、ヒロトは何回も ありがとー!!と言ってました。

その時、今回初めてヒロトを見ました。
最近気になるのが、ヒロトが一度は必ず歌詞が飛ぶこと。ダイジョブかなぁ?心配になっちゃいます。

ヒロトなくしては、マーシーはあり得ない。マーシーなくしては、ヒロトはあり得ない訳で。

だから二人共、元気でいて欲しい。ヒロトもマーシーも、お互いが一番そう思っているのでしょう。

死ぬまでロックンロールの虜でいると決めた時から、40代だとか50代だとか、関係ないのでしょうね。単なる通過点にしか過ぎないと。

とにかく、今日のマーシーは、ホントに男らしい、骨太な印象でした。ひたすらギター弾きな、ナンバーワン野郎!!でした。

日替わりセトリは、伝書鳩とボッチ。
ボ のジャケット着て、ひょいと出てきた姿、真島じいちゃんって感じでした。可愛いおじいちゃん☆ 最高☆


次回見に行くのライヴは、金沢~福井です。ひと月も空いちゃう(ToT)
悲しい…切ない……
ああ、関西の方々が羨ましい。

続き

ライオンとサンシャインでの、ギターネックのくねくねは、今日は控え目でした。何か、あれってすごくエロチックに感じるのは、私だけでしょうか?

アンコールのギリガンで、最後、ぎゃあ――っとシャウト。

終始、硬派なマーシーでした。かっこいー(^O^)

名古屋、二日目だけ参戦してきました。 

すごい熱気と盛り上がりだったのに、後ろからの押しがまったくなくて、隣の人たちもぶつかってこなくて、なんていうか、名古屋の皆さんは穏やかな人が多いのでしょうか。AXの時の殺気立った感じとは違いました。
アンコールが終わってメンバーが去っていくときも、会場から「ありがとう!」という声がたくさん上がっていて、温かいなと思いました。

今日のマーシーさん、アンコールで出てきた時、コビーさん側の皆の前で立ち止まって、目をぎゅっとつぶって唇をすぼめた後、「むあ~っ!」と言いながら大きく口を開けてニコニコ笑顔になりました。それがちょっとおどけた投げキッスに見えて、可愛かったです。

ヒロトさんがMCで「生まれてから一度もしたことのないような顔で、一度もなったことのないような形になってください、みんな自由なんだから、それが自由ってもんだろう?」というようなことを言っていたのが嬉しかったです。

あと、「ロックンロールを好きな奴で不幸な奴はいません。僕はロックンロールに出会ってからずっと幸せです。」という言葉が胸に刺さりました。ちょうど今日名古屋へ向かう道中で、私も同じことを考えていました。毎日相変わらずうまくいかないことが多くてつまずいてばかりなのは以前と今とで何も変わってないのに、ロックンロールに出会ってから、なんていうか、幸せなのです。苦しい時も。 

とても良いライブでした。
さくさん、同じ新幹線だったかも知れませんね!

名古屋2日目

名古屋2日目行って来ました。

私達はまた100番代で、2日目はかなり早く行ったのだけれど、ディーディーはマーシー前4列目だったとか…(前日と1列しか違わないじゃん!)

私はまたコビー側で見てました。

1日目はマーシーが両手を放して踊っている場面を何度も見て、マーシーご機嫌だなぁと思ったのですが、2日目は95%ヒロトを見ていたので、よくわかりません。
途中何度か「マーシー、おめでとう!」「マーシー、バースデーイブだね!」と声が飛んだので、私もマーシーが近くに来たときに「マーシーおめでとう。」と言いました。(マーシーはにこにこしていましたが、マーシーのお耳に届いたかはどうかはわからない…)

お客さんが1日目よりももっと多くて本当に満員って感じで(幼稚園児から、70代とおぼしき淑女まで、外国の方も何人も…)、今まで参加したライブで一番ステージも客席も熱かった気がします。

ヒロトさんはエイトビートで間違えた辺りから「ありがとう、ありがとう」と言ってくれて、最後には「名古屋、昨日も今日も本当にいい雰囲気で楽しかったよ~。ありがとう!」と言ったので、お客さんも(私も)姿が見えなくなっても「ありがとう!」と言ってました。本当に楽しくて、幸せで、ありがとう!といくら言っても足りない気持ちでした。
また『最高』の更新ができました!
我が家の次のクロマニヨンズの参戦予定は6月の名古屋。これから4カ月長ーいなぁ~

ディーディーはと言えば、エイトビートのアクシデント?の時でさえ、ヒロトさんを見ていないとか…(@_@;)
そして、1日目弾丸ロックの時「とっぱこー!!」と上の方に左手を伸ばして指差し、眼光鋭く突破口を見つめる(彼には見えてると思う)ヒロトさんがあまりに素敵だったので、そこだけは絶対見て!と言ってたのに後で聞いたら、「あ、見てないよ」と、あっさり言われてしまいました。

こんなにも十五歳の娘を虜にする罪な男、真島昌利様。
本日は生誕50周年おめでとうございます!!
これからもずっとずっと素敵なエースロッカーでいてください。

さくさん
新幹線の中から、ありがとうございました。40代最後の彼の姿がカッコ良かったとさくさんにお聞きして、ではあの人は50代もきっとカッコいいに違いない! という確信を持てました。
ヒロトさん、最近ほんとうに歌詞飛びや間違いが多いですね。でも、そういうアクシデントが起こったときほど、バンドの仲の良さや柔軟さが表に現れます。間違いを引きずることなく、これからどんどん良いライブを見せてほしいですね!

ルードガールさん
ルードガールさんも名古屋まで行ってたんですか……しかも日帰り? 彼らのライブは全く麻薬みたいに病み付きになるから、服用過多には注意ですよ。でも、こればっかりは、やめらんないよな。
ヒロトさんも、ルードガールさんも、そして私もロックンロールという輪の中で繋がってて、幸せなんだな。それをきちんと知っていて、言葉にできるというのが、ヒロトさんのほんとうに素敵なところだよね。

Marilynさん
2日間ばっちり参加できてよかったですね! しかも、名古屋、ほんとうに良いライブだったようで嬉しいです。でもやっぱり同じライブに行っても同じ景色は見られないようで、そういうところが抜群に面白いですね。そのうちに、娘さんの見た景色のこともお聞きしてみたいものです。

あんな素敵な50歳がこの世にいるなら、年を取るのなんて、なにも怖くない。私もあんな50歳になって、そのときもやっぱり、ましまさんのライブを見に行きたいな。さすがに手とか震えちゃってるんだろうな……かえってビブラートがかかって、ギターがうまくなってたりしてね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。