ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはレコードの話をしよう。

いまどき携帯電話で地方のラジオが聞けることにようやく気づいて、さいきん、遅ればせながらヒロトさんがレコード紹介をしてくれる長崎のラジオ「ジャンゴバンゴデラックス」を聞いたり聞かなかったりしています。聞けないときは、いつものように子鹿ちゃんのブログにお世話になるのね。もともと子鹿ちゃんの書き起こしの文章が、実に絶妙に間を捉えていて、もうこれならラジオ聞かなくてもいいやってくらい好きなので、時間があってジャンゴバンゴを捉えられるときがあると、あとでまた子鹿ちゃんのブログを覗いて、書き起こし読んで、ああそうそう、ヒロトさん、こういう言い方してたなって、ほとんど追憶の確認作業みたいな。むしろ、書き起こしを楽しむためにラジオ聞いてるみたいな。本末転倒。

でも、このところ、ジャンゴバンゴでヒロトさんが取り上げる音楽が、パブロックが多くて、なんでしょうか、私のための放送かしらってニヤニヤしてんの。あのバンド良いよね、あの曲良いよねって、ツィッターやってたらやっぱり私もリアルタイムで話してたかもしれないなあ。で、とうとう我慢できなくなったから、遅れてパブロックの話題に馳せ参じることにした。そもそもスティッフ(パブロック御用達のレコードレーベル)の連中が大好きでさ、イアン・デューリーにはmajiでkoiしていまだに恋し続けているし、パブロックなんかをああしてラジオで取り上げてくれると、もう、それだけで背筋がゾクゾクすんよな。

以下、興味ない人にはまったく興味ない分野の話だろうから、折り返してパブロックのことなど、色々。


ビショップス

何週か前にヒロトさんがかけてたカウント・ビショップスはほんとうにライブが良いバンドだと思うんだ。ビショップスもヒロトさんが言ってた通り、同じバンドでメンバーチェンジを経て名前が変わったので、だいたい同じバンドだ。時期によってメンバーが少し違う。
ヒロトさんも紹介していたビショップスの「ライブ!」というそのままの名前のライブ盤には、ギタリストでジョニー・ギターが在籍している。私はこのギタリストがめちゃくちゃ好きなんだよ。まず名前がカッコいいじゃないか。ジョニー・ギターだぞ? ジョニーでギターなんて、必要な芯だけ残してあとはギリギリまで削ぎ落としたみたいで、最高だ。このジョニー・ギターはのちにみんなの大好きなドクター・フィールグッドに参加している。ジッピー・メイヨの更にあとだね。フィールグッドはやっぱりウィルコのギターが有名だけど、私はジッピーやこのジョニー・ギター時代のアルバムもとても好きだよ。ジョニー・ギターが参加したアルバムは1枚しかないけれど、このアルバムが好きすぎて、ライブ映像とかは何か残ってないものかとさんざん調べたよ。在籍期間が短くて、残ってないみたいだけどね。惜しい。フィールグッドはウィルコと思っている諸君は、ぜひジョニーのギターも聞いてくれ。地味に思えるかもしれないけれど、いいぜ。


フールズゴールド

で、ついこないだの放送で、チズウィックというレーベルの話をヒロトさんがしていたけれど、もう、たまらんね。私のいちばんよく聞くチズウィックのレコードは、このオムニバス盤だよ。チズウィックレコード在籍の連中のシングルをおさめたやつ。アルバムジャケットにも惹かれてる。チープで馬鹿げてて、良いよな。もちろんジョー・ストラマーのワンオーワナーズ、あとカウント・ビショップス、ゴリラスも3曲入っている。じつはまだあまりよく知らない頃に、ビショップス以前のカウント・ビショップスが聞いてみたくてそれ目当てで買って、あとからワンオーワナーズがジョー・ストラマーのバンドだと知ってビックリして聞き直したりした。知った風にこうして書いているけれど、案外、もの知らずだよ、私は。だから、もし違ったことを記事の中で言っていたら、お母さんのように諭してね。このレコードはたまに見かけるよ。そんなに高くないから見かけたら買うと良いよ。

こうやってパブロックというひとつの分野でも、ああ、あのバンドのあいつがこうだったのか、とか、こことここに繋がりがあったのか、と島を巡るような航海を続けていると、おもしろくてたまらない。次から次へと好きなバンドが繋がってくるようなこともあって、そういうときは快哉を叫びたくなる。そういう意味でも、ライブ盤としてのひりひりするような空気の具合でも、実に素敵、と思うアルバムがもう一枚私にはあって、これ、有名なアルバムだし、前にも書いたんだけど、ロンドンR&Bセッション。やっぱりこれが好きだ。レコードにも色々あるけれど、これは、パブロックを聴いていると何度も何度も立ち返る、ここに戻って羅針盤を見直す、その度に新しい良さや、新しい感動をくれる、そういう凄いアルバムだと私は思っている。

ロンドンセッション

最初はみんなウィルコかルールイスから入るんだよ、このアルバム、どっちも参加しているからね。ルールイスはもうはじめに出てくるし、ウィルコはソリッドセンダースで1曲。でもその他の出演者もすごいんだ。まず、言わずと知れたパイレーツ。ミック・グリーン、こいつのギターは、ほんとに最高。ウィルコの師匠だよ! ほんとに3人で演奏してんの? と思うような重低音。トリのさわやかさ加減はどうしたことだろうか。それから、さっきのビショップスが参加していて、もちろんジョニー・ギターがギターを弾いてる。何度も言うけど、ビショップスはライブがいかすバンドだからね! 痺れる! そして、このアルバムの中には、カンニバルズというバンドが参加して、なんかローリングストーンズに似た曲をやっているんだけど、このカンニバルズのボーカル、マイク・スペンサーという男は、もともとカウント・ビショップスを作ったやつなんだよ! 最初のアルバム1枚だけで脱退した、ごくごく初期のメンバーということだ。このマイク・スペンサーがなかなかすごいんだよ。カンニバルズもちゃんと聞くととても重くて、パブロックとしてすごくいい。ルールイス、ウィルコ、ジョニーギター、ビショップス、カンニバルズ、と、このアルバムは実に豪華きわまりない。ほんとうにどこにでも開く扉のようなライブ盤だから、いつもこればっかり人に勧めてしまう。勧めてしまう理由をいつかちゃんと書かなきゃ! と思っていて、今日ようやく書いた。よかったよかった。自己満足だ。このレコードもディスク・ユニオンあたりで何度か見かけたよ。CDも出ているから、手に入りやすいんじゃないか。


赤いのがジョニーギターの参加したフィールグッドのアルバム。

こうして次々、目の前に出てくる扉を無我夢中で開けていたら、いささか大好きなレコードが増えすぎた。ロックンロールだけを抱えて、最初の春風が吹く頃、私はこの部屋を出るんだよ。きっと、新しい部屋を船にして、私の冒険はまた新たに始まるのだろう。さあ、もうすぐクロネコがやってくる。でも大事なものはもうぜんぶ、この胸の中に持ってる。

来週、転居の予定。いままでアレコレと素敵なものを送ってくれたり手紙をくれたりした皆さん、ありがとう。また落ち着いたら改めて、私の新しい船の居場所を教えます。また、コメントの返事やブログの更新が多少遅れても、どうか温かく見守ってやって下さい。折しもクロマニヨンズはツアーの真っ最中、皆さんのライブレポートで間が持つんじゃないかと不埒なことを考えている私の思う通りになれば良いと相変わらず他力本願なことを願っているけれど、もちろん君たち、そうしてくれるんだろうね? ね?

コメント

the horizon

London R&B SESSIONSえーなぁー!「CD」買おうかな!(←デッキないし)
新たなる航海にcongratulation!
海は1個しかないからthe oceanなんだぜ!
みんなが見ている水平線は違う場所かもしれないけど、
水平線はその唯一無二の海にしかないんだぜ!
定冠詞がついているバンドは唯一無二のバンドだなぁ。

ロックンロールの海に行ってらっしゃい!
Your ocean and my ocean are the same ocean.
The name of the ocean is called Rock'n'roll.

tokageさん
London R&B SESSIONSは、パイレーツが好きと仰っていたので、たぶん前にトカゲさんに差し上げた記憶が。もう、こればっかり人に勧めてるんですよね。だってかっこいいんだもん。レコードじゃなくったって、カッコよさは一緒だよ。
私も「ザ・~ズ」という王道の名前のバンドが基本的に好きです。まさに、それは唯一無二の存在ですから!

ロックンロールの海に、春の夜明け、新しい船を出します。航海を言祝いでくれてありがとう! いってきます!

R&Bセッション レコードあるんですね!
そりゃあるか、そういう時代の音楽だものね・・・・。
いずれ我が家に迎えるつもりだったので、CDに手を出すよりいいなー。

わが街、近所と呼べる範囲にレコード屋はチラホラありますが
「ココ!」と太鼓判押せる品揃えじゃないとこが微妙・・・・。
ユニオンのように所謂チェーン展開しているお店も一つくらいは欲しいとこです。
お引越し頑張ってくださいねー♪
ちゃんとお宅の2匹もお手伝いしてくれるのかしら・・。

素敵な記事をアップしてくださってありがとうございます!
少しでも多くの人に読んでほしいなぁ。

私はいつか、タイムマシンに乗って当時のホープアンドアンカーに行ってみたいです。

London R&B SESSIONSは私も好きでよく聴きます。
あの完全にどうかしちゃってるウィルコとか、何度聴いても面白くてニヤけます。Shake And Finger Popのアレンジはゾクゾクするカッコよさ。I Can't Be Satisfiedのハーモニカは気持ちよくて大好きだし、ビショップスのちょっと荒くて強引な感じはもうたまりません。

そして本当だ、意識して聞いてみたらカニバルズはストーンズの「ジャッジャーン、ジャララーンラ、ジャラジャラ」で始まるあのヒット曲に似てますね!(笑)

知らないバンドもたくさん入っているけれど、本当にみんなカッコよくて本当にお気に入りのアルバム。

曲は登場するバンドのオリジナルというよりマディ・ウォーターズやサン・ハウス、ジュニア・ウォーカーなどのカバーが多いですよね。
私たちがカッコいいなあ!と憧れるパブロッカーたちもまた、ブルースやソウルミュージックにひたすら憧れて、痺れているんですね。

ヒロトさんがよく「僕たちの音楽が好きになったら、今度は僕たちが好きな音楽を聴いてみて欲しいんだ」と語っているけれど、好きな人たちのルーツをたどるのは本当に楽しいですね。

ニアさん、新たな航海に出るのですね。
おーい、この合図が見えますかー?
---・- ・-・-- -・-・・ ・-・ -・ --・・- ・・ ・---


ブチさん
London R&B SESSIONS、レコードもCDもありますよ! 私は最初にCDを買って、そのあとレコードを見つけてそっちも買ってしまったんですが、これは間違いないので、レコード最優先で探すのもいいですね。そのときはぜひ「HOPE & ANCHOR FRONT ROW FESTIVAL」というオムニバスも一緒に探しちゃって下さい! これも良いレコードです。

引っ越しはまだこれからなんですが、いま夢のようにお部屋が汚くて、もう散らかしたいのかなんなのかわかんなくなってきた。とある2匹はこういうとき全く役に立たなそうなので、クロネコ段ボールに詰めて運びます。

ルードガールさん
ほんと、完全にどうかしているよね、あのウィルコ。何があったんだろう。おもしろい。カンニバルズ、やっぱり似てますよね! スローリングストーンズの某超有名曲に!! 私もいまだにあれでしか聞いたことないバンドもいるんですが、ほんとにみんな良い演奏ですよね。

ジャンゴバンゴは、とうとうブリンズリーシュワルツやロックパイルまで来たようで。こうなるとたぶん私よりルードガールさんのほうが詳しいね。ニックロウ! ニックロウ! 私もパブロックや、パブロックを作ったロックンロールが全部好き。

ゆくえしれずのおたずねもののモールス信号、はっきり見えたよ。ありがとう、これからもきっと、素敵な旅を重ねていこう!

そういえばこの記事を読んで思ったのですが、知らないだけでもしかして私の携帯でもジャンゴバンゴが聴けるのかしら・・・。
実はそういうのがどうにも疎くてよくわからないので、私もいつも子鹿さんのブログのお世話になっています。

って、あら!ついにニックさんが来ましたか!
今さっそく書き起こしを読んできました。

ああ、嬉しいです。大好きなんです。
ブリンズリー・シュワルツもロック・パイルも!!!
ロック・パイルで勢いのあったニックさんもカッコいいし、いまのゆったりとした滋味あふれるニックさんも素晴らしくて。

ヒロトさんが話しているように「ハート」ってカントリーというかレゲエ調なアレンジもあり、Nick the Knifeというアルバムに入っています。

何が好きって、あのポップなメロディの中にもロックンロールの情熱があって、そしてあのちょっと皮肉でひねくれた感じの歌詞。うふふ・・・

ごめんなさい、彼のことを語りだしたら止まらなくなってしまいます。

来週は何がかかるのかしら。
スティッフつながりでエルビス・コステロ?それとももしかしてニアさんのイアン?!

ルードガールさん
やっぱり予想通りのルードガールさんの喜びっぷり。ニック・ロウの多才っぷりには全く、驚かされます。いろんなアレンジといろんな人のプロデュース能力に長けてて、おまけに自分で演奏も、歌も歌えるんだもん。間近にいたらいやなやつだよ、ほんとに。カッコ良すぎる!

ニック・ロウまで来たから、順当に行ったらデイブ・エドモンズかコステロでしょうけど、またスティッフつながりからはちょっと外してきそうな感じもする。でもイアン・デューリーだったら嬉しいなあ~。あ、あれも紹介してほしいな、ステッィフのメンツが勢揃いのライブ盤! 私もこの話は止まらなくなります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。