ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Lust for】エースなロッカーに逢いに行こう!【rock'n roll!】‐鳥取からいくぜ-

ツアー始まってすぐの鹿児島から名古屋までのライブ参加者レポートはこちら
関西、長野はこちらでみんながレポートを書いてくれたよ!

ライブツアーは続くよ、どこまでも♪

3月3日のおひな祭りには鳥取米子、そして次の週には岡山、その後四国と、ヒロトさんの誕生日までフルスロットルで駆け抜けて行く彼ら。どこかできみが彼らに行き当たったなら、素敵な四人組の様子をどうか私に教えてよ!

こちらの記事はザ・クロマニヨンズ「エースロッカー」ツアーの感想/ライブレポート/参加表明/クロマニヨンズへの想いの丈/遭遇情報など、何でも来い! で受け付けます。大阪、神戸など関西のライブに行かれる方、そして2月さいごの長野でのライブのご報告をお待ちしています!

なお、ライブレポートを受け付けている以上、セットリストや本ツアーの構成についてネタバレする可能性があります。まずは自分の目で彼らの出現を見るのだ! と意気込んでいる諸君は、この記事のコメント欄を開かぬように。


それではエンジン全開、春はいつでもここに在る!

コメント

取り急ぎご報告

岡山大会1日目。
アンコールで事件が、というか奇跡が!!
The Whoのマイジェネレーションともう1曲(タイトル分からず・・・)
のカバーやりました。
びっくりです!!

いやはやいやはや・・・・いやはやー!
今年で2回目の岡山公演・・・・なんだろうね。
なんだってこんなにミラクルが起きるのか、この街は。

約1年ぶりのクロマニヨンズで、果たしてどんだけ楽しめるのか
自分でも想像つかなくて、「意外とクールに見てるかもなー」と思ったけど
ガッツリ汗かいて参りました。
あっという間でしたわ。あれ?こんなに短かったかなー?なんて。
でも、時計を見てもいつもと同じだし、ギュッと濃縮しててそう感じたんでしょう。別にそうしようと思ったわけではないけど、待った分だけ得るものがあった気がします。うん、とても良かった!

お財布事情も厳しくて;;
2日目の今日は誰かにチケット譲ろうかなーとも思ったけど、あげない!笑
もったいない!あたし、行く!!^^

チエゾウさんの速報のように、ミラクルプレイ、THE WHOがありました。
ヒロトがちょろり歌うのはどこでもありそうだけど、マーシーまで乗って弾いてくれちゃった・・・そりゃコビーもカツジも乗るわいな!
もう1曲はI can't explainでした。
こっちの方が比較的長くワンコーラスやってましたよ。
さてさて、人間は欲深いもの・・・
今日もなんか収穫ないもんかと思っております。
今日はマーシー側、行こうかな♪

ブチさんに会ったよ~

あのー、ホテルのフロント前にあるPCからなので、手短に。

入場前に並んでいるときに、ぶちさんという言葉が耳に入り。恐る恐る話しかけてみたら、彼女もあの人似てるなあ、でもまさかカナダにいる人が岡山にいるわけないか??と思っていたそうで。もう、2人ともシャイなアンチクショウなんだから。

えーっと、今日は私の大好きな渋滞を!!!あと、何だったっけ、ぶちさん?伝書鳩と、メヒコはやった・・・はず。あと、今日もカバーを・・・。何だっけ???

とりあえずヒロト水のおかげで私のマスカラが一気に流れ落ちたことだけはお伝えしておきます。

あと、マーシーやせすぎ。胸筋フェチにはちょっと物足りないなあ。

またPCがゆっくり使えるところに戻ったら詳細を書きます。

では~。

まさか?今日も?

岡山大会2日目速報です。
すみません。私がお答え致します。
今日の奇跡は、ジョン・リー・フッカーのBoom Boom Boom!!
昨日の流れからいくと期待しないわけにはいかないのですが、
まさか?今日も?絶妙なタイミングで絶妙な選曲。
言えば何でもやってくれるのかって感じですが、
あのおにいさんのファインプレーとしか言いようがありません。

奇跡の2日間をありがとう!!クロマニヨンズ!!
ぼっけー、でーれー、もんげー、ばんこ(※)楽しかったです。

※岡山弁ですべて「すごい」 ヒロトMCより。

チエゾウさん
岡山大会、濃い2日間のレポートをありがとうございました。両日ともに嬉しいサプライズなどもあったようで、行けた方は実にラッキー、楽しい時間を過ごされたことと思います。フーだのブンブンだの、まるでネアンデルタールズも出現したみたいで、ぼっけー、でーれー、もんげー、ばんこ! いいですね! こうしてハウリンキャッツに遊びに来てくれるどなたかが、確かにその素敵な時間を過ごしたということを、私は喜びに感じます。またゆっくりとライブの感想など、落ち着いたら書きにいらして下さい!

ブチさん
2日間行けたんですね! 良かった! 岡山のライブには、やっぱりブチさんが参加してくれないといかん! と思っていたよ。
ライブ前はいつも私も、今回のツアーはちょっとクールに観られるかな? って思うんですよ、でも、ライブ始まっちゃうとダメなの、少しでも彼らに近寄って行きたくて、汗まみれで人波を泳ぐ羽目に。でも、きっとそれが彼らのいちばんすごい吸引力なんだよね。またブチさんとライブではしゃげるのを楽しみにしています。

Makiさん
まさかのブチさんとの巡り合い。それもサプライズでしたねえ! シャイなアンチクショウ同士、同じライブ会場で行き会えてよかったですね! ライブの感想やマーシーの素敵さについて書いていただけるのももちろんうれしいけれど、こうして「あの人に会った」とか、ともだちとの出会いを書いて頂けるのもいいもんです。ライブ会場は、スクランブル交差点みたいだな!

また、詳細をお待ちしていますよ! マーシー、そんな痩せてた?

ところでルールイスは入国ができなかったようで……過去の犯罪歴が問題になったみたいですが、じゃあ去年はなんで入れたんだよ……。がっかりの極みにいま立ち尽くしている俺だよ……。

どっから書いていいのやら・・・
まずは最新ニュース、LEWだよね・・・ニアさんっ;;
悲しいよー、初大阪も楽しみにしてたのに、なんだってんだ。
この国の法律はどうなってんだ!
よくわからないだけに納得もできんです。

そして話は戻るけどそう、Makiさんが居たんだよー笑 
ゲラゲラゲラ
笑えるよー、だって岡山に東京で会ったカナダ在住の人が居るんだよ!?
そりゃ、話しかけられまへんわ・・・。
空目かと思いますわ。
以前コメントしてたエリンコちゃんも居たので、にわかにハウリンキャッツの話で盛り上がってました^^

うめぇなもうと2日目ボッチだと、なんとなーくハズレくじ引いた感じになりそうだな・・・とか思ってたけど、渋滞にメヒコて!
大当たりを引いた気分です♪
 うん、あたしもまたニアさんと同じステージを見たいな☆

ここでコメントして良いものか迷ったのですが、このやり場のない気持ちはどうしたら…

ルー・ルイス、去年はどうしても行けなかったので、今年は本当に楽しみにしていたのです。チケットを買ってからというもの、元気に来日してくれるだろうかと今日まで彼の体調ばかり心配してきたけれど、まさか入国拒否は想定外でした。いや、去年はその心配も大いにあったけど、今年は大丈夫だと思ってた。 

なので本当に悲しいです…。
でもルー・ルイス自身が一番ショックを受けているのですよね、きっと。
また日本でライブができるのを楽しみにしてくれてて、そのために練習も重ねてきて、体調管理にも気をつけてたかも知れない…
飛行機の中、バンドメンバーやスタッフと、一年ぶりの日本にワクワク興奮してたかも知れないですよね… 
それなのに、入国を拒否された時、彼はどんな気持ちだったのだろう。
どんな気持ちでまた帰りの飛行機に乗ったのだろう。そして仲間達は…

全ては想像することしかできないけれど、とても胸が痛いです。 

なんだかまだ信じたくなくて、チケットの払い戻しの手続きとか、読む気が起きずにいます。

ブチさん
今頃はほんとうならルールイスのハープが空に鳴り響いていたのではなかろうか。とても残念です。でも、再来日を待とうと思います。そのときには、今回クロマニヨンズのライブでブチさんがMakiさんに会えたように、ライブで会える仲間がみんな揃うといいな。ブチさんや、エリンコさんや、ルードガールさんや、私も、みんな! 

ルードガールさん
去年、入国できなければ「ああ、やっぱりね」って思う面も確かにあったのだろうけれど、今年になってまさか入国できないとはほんとうに青天の霹靂でしたね。ルードガールさんをはじめ、楽しみにしていた方もたくさんいると思います。ルールイス本人もきっと悔しかったろうな。
待つことを止めないでいましょう。ルールイスの音を好きで、再来日を待ちましょうね! きっと、また彼は日本の地を踏むと思います。

ルーさん去年はよくて今年はダメてどういうことなんでしょう。

岡山は特別なんですかね。2日連続のカバーはお得な気分でした。
お客さんからのリクエストあった時すぐ反応してギター弾いてました。
わたし真ん前だったんです。興奮の中、永遠を見ました。今は抜け殻です。
こんないい思いをしたのは久しぶりで今までのライブでベスト3には入ります。
あ、そうそう鼻をたまにすすってたのが気になりました。途中鼻をかんでたし。
岡山でブチさんとご対面しました。ねこ好きな人はみんな、見た目とか雰囲気がねこっぽい気がします。

完全に私信ですが、例のモノついに届きました。
その件でまたご連絡しますね。

こんばんは。
先日は興奮のあまり取り乱したレポを1日2回も上げてしまい、
大変失礼しました。
Boomがひとつ多かったこと、訂正します。

さて、岡山大会のことを改めて書こうと思ったのですが、
なんだかだんだんライブ本編の記憶が薄れておりまして、
クロマニヨンズのライブ行った→奇跡がおきた→楽しかった。
ぐらいしか頭に残っていない始末。
で、今回は3月6日のライブ前のことを書こうと思います。

3月6日、岡山入りしたヒロト氏は岡山市内の中古レコード屋に出没。
CDやレコードを大人買いされていたとの目撃情報があります。
このレコード屋、キングビスケットレコードと言いまして、
ハイロウズ時代のツアータイトルの元になったお店でもあります。
三宅伸二さんや友部正人さんなども岡山に来られた際にはちょいちょい立ち寄られているとか。
定休日が平日だったり、営業日なのに開いてないこともあるらしく、
ヒロト氏は岡山入りする前には「明日行くから店開けといて」とTELしているらしいです。
私にはちょいと敷居が高い感じがして、外から看板を見上げたことしかありません。

ヒロト氏がお買いものを楽しんでいる頃、私は今日は6時半に会社を出られるのかと、胃をきりきりさせながら仕事をしておりました。
しかし、大事な日に限って事件は起こるもので、6時を過ぎた頃、中国の工場からクレームのTELが・・・明日確認するからと中国人を振り切り、逃げるように会社を出て会場へ。
10分前に会場へ到着すると、そこでヒロト氏のご両親と奥様に遭遇。
当然面識はないけれど「こんばんは~」とごあいさつをさせて頂くと、ヒロトパパがぺこりと頭を下げてくださいました。
そして甲本家御一行様に先を譲られて会場内へ入り、最後尾の空調下を確保してライブ開始を待つのでありました。
そんな3月6日でした。

文章を書くのは苦手なんですが、名前があがっていたのでつい書き込んでしまいましま。

えっと、岡山の某レコード屋さんでマーシーに遭遇しました。
すごく狭い店内で知り合いとCDを物色していると、隣に綺麗な顔の人がいるなーと思って二度見したらマーシーでした。
心臓が止まるかと思いました。今思い出しても息が苦しいです。
あたしが「今日も行くので(2日目でした)楽しみにしています!」って言うと、マーシーは少しうつむいてニコってしたあと、ちゃんとあたしの目を見ながら「ありがとう」って言ってくれました。本当にまんまるできらきらしたおめめでした。
マーシーはすごく優しかったです。
写真を撮る時にピースしてくれたし、あったかい手でぎゅうううって握手してくれたし、丁寧にサインしてくれたし。

あと、その日のライブではいつもよりも沢山目が合ったり、あたしの呼びかけに2回程うなずいてくれたような気がしました。
隣にいた友達がそうだったよって言ってくれたので、素直に信じることにします。バタッ

マシマシ詐欺さん
岡山はやっぱりヒロトさんの故郷ですし、特別な想いがあるのかもしれませんね。ロックンロールのスタンダード・ナンバーを彼らがカバーするの、ほんとに素敵だから、ふつうにもっとやれば良いと思う。そういうところから扉を開ける人もいるかもしれないし。
たくさんライブを見ているマシマシ詐欺さんのベスト3に入るような、抜群の岡山大会でよかったです! すっかり忘れかけていた例のモノについては、別途メールをお送りしましま!

チエゾウさん
ライブ行った→奇跡が起きた→楽しかった、それは、いちばんいいことを大事に覚えているということですね。ほんとうに楽しかったことって説明しようとしてもなかなか言葉にならないで、やたら手とか足を振り回して「とにかくさ! とにかく、すごかったんだよ! どーんってきて! バーンで!」ってなりますよね。
岡山のレコード屋さん、ゆるくていいですね~。ヒロトさんのくるときは、開けて待ってるんですね。いつか行ってみたいものです。
チエゾウさんはヒロトさんのご家族にもお会いして、中国の工場を振り切って走った甲斐がありましたね! 翌日、クレームを入れてきた中国のお客様は怒ってなかったのでしょうか(笑)

エリンコさん
いらっしゃいましま! 貴重な遭遇情報をありがとうございましま! ファンに対して、彼らがとても優しかったとか、丁寧だったとか、そういう話を聞くたびに、私はほんとうに嬉しくなってしまうんだよ。ライブにエリンコさんが来てくれているのを見て、マーシーもきっと心から喜んだのだと思います。だから、エリンコさんに向けてうなずいたりしてくれたのは、きっと見間違いじゃないと思うよ! マーシーは優しい人だもの!

しかしほんとに彼らはレコードが好きなのだなあ。どこに行っても、たいていレコード屋にいますよね……。

岐阜行ってきましま!

が、端っこに行き過ぎて肝心のステージ右側が観にくい…。
お誕生日ということでヒロトさんメイン、時々コビーさん、スピーカーと機材の陰からチラリとマーシーというレポであります。(カツジさんは…全く見えず。でもスピーカーからのドラム音は身体で感じてましたよ)

誕生日おめでとう!の声に、「(指さして)どんなに年をとっても常にいっこ年上の人がいますから」「追い越せないんだよね(笑)」とも。(観客からがんばれーの声。←どうやって!?)
いろんなミュージシャンの年齢を超えてしまったよ、と何人かの名前を挙げてました。でも「まだミックがいるからな!」
ミックとキースみたいにずっと現役でいてほしい、いやいるんでしょうね2人とも。
いつにもましてこの夜は楽しそうなヒロトさんでした。

そしてコビーさん。
いつもクールに寡黙に演奏している印象だったんですが(大抵そうなんですけど)、意外にもけっこうお茶目さんだったりするんですね。
腕をぶんぶん回していたり、カツジさんやマーシーと顔見合わせてるときの表情もいたずら小僧みたいで新たな一面を発見してきました。

で、ちらっと見てきた彼の人ですが。
登場時、Tシャツの肩がすでに胸まではだけて大変セクシーなことになってました。いつのまにか直っていたのが残念…。
あとスピードとナイフのイントロ、おかしな決めポーズとドヤ顔が見えなかったのも無念。

曲は伝書鳩とワハハ、49ccやりました。
ワハハは他会場でもやってるんでしょうか?
もしかしてヒロトさんへのお誕生日プレゼントかな?なんて帰りに友人と話してたんですが。

小さな会場でしたがホントに楽しいライブでした。(つたないレポですみません)







縞々さん
スペシャルディ、岐阜のレポートをありがとうございました! やはりヒロトさんの誕生日ということで、いろいろ楽しみが多かったライブのようですね。今ツアー、いままでのライブでは「ワハハ」はやってないんじゃないかな。「君の声 その笑顔 痺れちゃうのさ」だから、やっぱり、メンバーたちからヒロトさんへのお祝いでしょうか。

コビーさんが時々お茶目だったようで、良かったですね! さいしょヒロトスキーだったり、マシマニアだったはずの人が、コビーのそのお茶目さや、いたずらっぽい笑顔に心打たれて、いつの間にか踏絵が踏めないコビシタンになってしまう事例を非常によく聞きます。客席もよく見ていて、やさしい方だというのもよく耳に入りますねぇ。

ましまさんはTシャツがどんどん危ういことになってるようで。もう脱げ、さいしょから脱いで出てこい。いや、やっぱ私、チラリズムのエロが好きだから、おあずけ喰らうほうがいい。

きゃっ!恥ずかしいっ!(照)

あ、わたし呼ばれてなんかいませんね、すみません・・・

ちなみに私も半裸より普通にTシャツ着てるあのひとが好きです。

ルードガールさん
あなたが呼ばれて飛び出てくるんじゃないかと思っていたわ!

やっぱりチラリズムの美学というのは男女共通して存在すると思うの。ちょっと隠したほうがそそる!! みたいな。だから、思い切り良く全裸になる人よりも肩だけはだけている人のほうが官能的。私は既によく躾けられたパブロフの犬仕様なので、ツアーTを見ただけではだけっぷりを想像し、涎が出ます。ただの変態じゃねえか。

高知
・げんきいっぱい、おっぱいがいっぱい。
・はさんじゃうぜの時かな?なんの時だったかな?ものすごく大きく口を開けて「ま ち が え た !」て言ってスタッフの方見て笑ってました。あれは確実に「ま ち が え た !」の口の開け方。その少し前にヒロトのとこにスタッフが来てごにょごにょしてたから、ヒロトが間違えたのか、それとも自分が間違えたのか分かりません。
・鼻をかんでいました。
・真ん前でした。ピックをぽいぽい投げてくれたんですが、どんくさいのでなかなか取れず苦戦してたら笑われました。でもなんだかんだで岡山同様乱獲できました。
・最後に前に来てくれて手にふれました。

岐阜
・ワハハは愛が激漏れしていると思います。発売した時に歌詞を見て赤面しました。笹塚夜定食もややそれを感じますが(当事者しかわからないふたりの世界)、この歌は別格です。誕生日にしれっとやる、歌わせる。愛されているんだな。よっぽど好きなんじゃないのか。
ずいぶん前、10年くらい前のマーシーのインタビューでヒロトのこと「僕と同じくらい稀有なボーカリスト」て話してました。あの人毎回しびれちゃってるんでしょうね。ごちそうさまです。
・誕生日なんで「おめでとう」の声に「またひとつ年をとってしまいました…でもここにいつも先に年をとる人が」そんなこと話してました。いじられてもマーシーはいつも通りギターを触ってました。
・鼻かんでいました。
・おっぱいはちらちら見え隠れし、最後にはヒロトが脱いで破廉恥極まりない夜でした。

マシマシ詐欺さん
驚異の参戦率ですね。いつもいつもライブの様子をお裾分けして下さって、ほんとうにありがとうございます! マシマシ詐欺さんが教えてくれるひとつひとつのライブには、ほんとうに全部に違う色とか形とか匂いとかがあって、うっとりします。基本的にバンダナ野郎しか目に入ってないのも私と同じで、まったく心底呆れますね。

岐阜のライブ、やはりヒョロヒョロの誕生日だったせいか、ちょっとスペシャルで良かったですねぇ。ワハハは公然猥褻ラブソングですよね。取り締まったほうが良いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。