ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか、ハル

・川崎クラブチッタで行われたクロマニヨンズのライブの感想をありがとうございます。あとでライブ感想記事のほうにも個別にお返事を差し上げたいと思います。行けないライブの感想というのは、自分の行ったライブの感想よりも、時にきらきらと美しいものですね。「行きたかったなあ」という無念な思いは確かにつきまとってはいるのですが、皆さんがこっそり教えてくれるクロマニヨンズがあまりに格好良すぎて、なんか、小学生のおにいちゃんおねえちゃんに憧れる幼稚園児みたいな気分になっています。はやくあたちもがっこうにいきたいわ。まあ、ライブ行けない人間の悔し紛れの戯れ言です。

・それにしても、ハウリンキャッツにコメントを下さる皆さんの何気ない気遣いや優しさに、私はほんとうにいつも感謝しているのです。自分で言うのもなんですが、とても珍しいパターンだと思うんですよね、コメントを書いて下さる方が、他のコメントを書いている方にもすごく優しくて、自分のコメントの中で別のコメントに言及されたり、一種の交流を生み出している。そういうことがハウリンキャッツではよくあります。普通はコメント書いてる人同士がかかわり合うのは、たいていあんまり良くないことじゃないのでしょうか。「○○さん、ちょっと言い過ぎじゃないですか」とかね。私はほんとに基本的に全てにおいて放置型で、いったん自分が上げた記事を削除したり手直しすることもあまり好きではないので、みなさんに読まれる状態になった記事はもう私の手を離れてみなさんのもの、というスタンスです。だからコメントもかんぜんに他力本願で、みなさんの力に頼っているような、実はたいへん不安定な状態だったりします。それなのに、みなさん実にまめに私の書くことを読んで下さり、それどころか、コメント書いてる方同士のほわほわした素敵な交流を見ている限りでは、他の方の書いたコメントもしっかり読んで、私の記事だけでなく他の方のコメントでもニコニコしたり、きっと「この人の書くコメントの文章が好きだなあ」なんていう密かな応援だったり、ほんと文章書くのってめんどくさいにもかかわらず、また気合いの入ったコメントを何度も書いて下さったり、改めて思うに、管理人の質に対して、集まって下さってる皆さんの知能がちょっと高すぎるのではないかという結論に至り、がくがく震えておる次第です。
私はハウリンキャッツでたびたびちいさな電流のように巻き起こる、ネットの世界を超えた、ひととひととの交流を見るのがほんとうに好きなのです。それは、とてもあたたかいものです。そういう優しい交流を、何気なくこなしてくれているみんな、「PUBねこのひたい」のときのように、ノリよく調子を合わせてくれるみんな、ほんとうにありがとう、ハウリンキャッツをこれからも宜しくお願いいたします。

・すっかり新曲の情報を飛ばしていまして、突撃ロック、ですか。きょうアニメ主題歌のオンエアがあったそうですね。見てないです。なんでしたっけ、アニメの名前。「メンマ」? 違う? あ、「ナルト」。ラーメンが食べたくなりました。クロマニヨンズのおじさまたちってば、露骨に中高生を取り込みにきてますね。新曲を聞くことが出来たら、また改めて記事でも書きたいと思います。

・とあるPUBの開店準備でパブロック三昧だったので、いまはちょっとそこを抜けて、モッズ方面にたちかえっています。もともとサーチャーズがすごい好きなの。ビートルズが出てきて、それに憧れてわらわら春の虫たちのように沸いて出てきたビートグループも全部好き。あの時代、リバプールで、バーミンガムで、あるいはドイツのハンブルグで新進気鋭のビートバンドが次から次へ出て、すごく面白い。ブームのまっただ中の都市より、ちょっと中心から外れたあたりがいいんだよな。でも、そういうマニアックなレコードは、高価だしなかなか手に入らない。サーチャーズはそういう新進気鋭のイキの良さも持ってるし、演奏も抜群にうまいし、やっぱりいっこ飛び抜けていると思う。彼らの持つ、どっか上がりきらない感じ? 突き抜けない感じ? がすごく好きだ。「スタンドバイミー」のカバーなんか聞くとものすごく雰囲気でてる。このちょっと冷めた空気! 最高!

THE SEARCHERS- "STAND BY ME"

・春の嵐、みなさん、大丈夫でしたか。風に巻かれてよろよろと帰宅の途を辿りながら、吹きつけてくる風が全て詩であったなら、体を叩く雨粒がぜんぶ言葉であったなら、どんなに世界は面白かろうと、そんなことばかり考えていたんだよ。

・ポーグスとパンクスプリングとクロマニヨンズ川崎のライブに行けなくて、ライブレポート誰か書いてくれないかなあ、と思ってたら、何か私の大好きなブログの管理人ちゃんがやる気を出してくれたようで実はわくわく正座して待ってる。こんどルイーダの酒場で会ったら、魔王も倒す気になった、あのこのパーティに立候補しようかな。

……「賢者にならなそうな遊び人は要らない」って言われるかしらね。

コメント

いつも影でこっそり見学さしていただいてました、八月兎と申します。

急に本題に入らせていただきますが、『突撃ロック』、YouTubeで聴けるようになっていました。

要らない情報だとは思いますが、つい偶然見つけましたので、コメントさせていただいた次第でございます。

たまに頭悪いの丸出しの文でコメントしにお邪魔させていただくと思いますので、見つけましたら適当にあしらっていただいて結構です。

お目汚し失礼しました。

八月兎さま
はじめまして、コメントをありがとうございます。さんがつじゃなくて、はちがつのうさぎなんですね。八月の兎は元気で飛び回る野の色。素敵です。

八月兎さまのお陰で、突撃ロック、聞けました! わーいわーい。情報をありがとうございました。相変わらずストレートでど真ん中のロックンロールでしたね。
聞く前は「露骨に中高生を取り込みにきている」なんて書いてしまいましたが、むかしブルーハーツを聞いていたお父さんやお母さんが、お子さんがナルトを見ていて、主題歌に耳をとめ「この声懐かしいな」って思ったりすることもあるのかなあ、と考えてしまいました。いろんな人に聞いてもらう機会の出来るアニメ主題歌をクロマニヨンズが歌うのは、やっぱり嬉しいです。

またコメント書きにいらして下さいね、ハウリンキャッツはそもそも管理人が頭悪いので、そんなに身構えなくてもだいじょうぶですよ。こわくないよ? 

にあ様、こんばんはです。

寝よう寝ようと思うほど寝れなくなってしまう・・・。

そんなときってありませんか?

今のわたしがまさにそうでございます(笑)


にあ様をはじめ、ハウリンキャッツにコメントする皆様には
良い意味でやられてしまいます。

クロマニヨンズのライブレポートだったり、メンバーへの愛だったり
時にはふざけあったりで・・・。

そんな皆様の色々なコメントを見ると

もう楽しくて嬉しくて、ニヤニ・・・・・・ではなく。

ニコニコしてしまいます。

にあ様・皆様

本当にありがとうございます。

なんだかありがとうの気持ちを言いたかったので言わさせて頂きました。

これからも、ニヤニヤさせていただきます^^←(ついに言ってしまった・・・)


「ナルト」見ました。

録画準備OKで構えてました(笑)

「おっ!かっこいい!」と思いました^^

これはライブで早く聞きたいですね!

「突撃ロック」・・・痺れます。


あぁ~・・・ラーメン食べたくなってきました・・・。


みぃさん
きのうはよく眠れましたでしょうか。眠れない夜もひとつふたつはいいものです。よっついつつ続くと、ちょっとつらいです。ななつやっつ続いたら、病院へ行ったほうがいいですね。

眠れない夜に最大の感謝を送って下さってありがとうございました! こちらこそ、いつも皆さんに感謝しながら記事を更新しているのですよ。私もコメントにお返事を返すのが楽しみで、いつもニアニア……いや、ニコニコしながら書いています。

なると、実はまだアニメのオープニングと歌といっしょの映像をまだ見ていないので、それを見届けたいです。彼らの歌がアニメと合わさって、どんなふうになっているのかなあ。

こんにちは
ニアさんとハウリンキャッツに集うみなさんのファンです。
我が家ではクロマニヨンズ絡みの情報を知るとすぐに
『ニアさん知ってるかな~』と言ってます。
自分が行ったLIVE思いだしたくなると、お邪魔して読み返してニアニアしてます。
いつもありがと(^人^)

ところで先日テレビて森山直太郎さんがチェインギャング歌ってました。
『初めて自発的にかったのがザ・ブルーハーツでした。マーシーのポエムが好きで。あっマーシーと言っても…。いえ正しい情報を…。』
とか言っていて、面白かったです。
歌詞と言わずポエムと言ったところに、ドキッとしました。
チェインギャング、思わず聴き入ってしまい、こんな歌だった⁈
と新鮮でした。その時もニアさん観てるかなって言ってたんですよ。

あっ、今日は、ナルトですね。『遠くに何かが見える』ってとこの絵がかっこ良くて好き。新曲のCM、またあるかな?楽しみです。
早く生で聴きたいですね!

ひろにゃんさん
実はあんがい情報に疎いので、皆さんに「にあさんなら知ってるかもしれませんが……」ってコメント頂いたりすることの多くを知らなかったりします。もはや、新しさを追い求めるブログであることは諦めております!

森山直太朗さんのチェインギャングもこんな有様ですから全く知らずにいました。友人で直太朗君が好きな人がいて、なんか私まで気になっていたもので、見たかったな、それ。最近のマーシーの歌詞はともかく、昔の歌詞はほんとうに「ポエム」「詩
」として成り立っていますよね。

アニメのナルト、これもひろにゃんさんのお陰で、オープニングを見ました! 純粋に漫画やアニメのファンが見たらどう感じるのかはわかりませんが、私は、これはこれでいいじゃん! と思いました。少年の夢のようで、見ていてニコニコしてしまいました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。