ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児相談part2/やーい、おまえのカーチャン、ロケンロー!

だれかたすけてください。

腹の上のエイト

息子が1日中、私の腹の上から下りずに生活をします。膝の上にのせていると重いので、ちょっと思いついて腹の上にのせてみた自分の浅はかさを悔やんでいます。膝の上に居座られるよりさらに重いです。腹から下ろすと泣きます。相変わらず布団で寝るのを敢然と拒否します。6キロ近いので、ちょっとした江戸時代の拷問です。このままでは腹を占拠されたまま夏が終わりそうです。どうにか自立してもらう方法はないでしょうか。


・というわけで、元気です。ちまたでは夏フェスだのイベントだのとやかましく、さんざん騒々しくていかにも夏、たいへんによろしい。毎日毎日暑いのも良い。夕立なんかもっと降ればいいのにね。夏好きのあのひとは元気だろうか。今年もビールをたくさん飲んでいるのかな。手紙でも書こうかしら、ましまさん、あなたの息子のエイトはとってもいい子で育ってますよって。え? すごく気味が悪い? ああ、そうですか……。

・エイトの成長ぶり著しく、夜3時間ごとに起きていたのがだんだん4時間とか5時間ごとになってきた。おととい、はじめて朝までぶっ続けで寝た。3時間ごとに起きているときは「早く朝まで寝るようにならないかな」と思っていたのだが、いざ寝るようになると少し寂しい。新生児のとき「目が開いたぁ」とか「手を開いたぁぁ」とか言って、エイトを起こさないように小さな声で騒いでいたのがもう既に懐かしい。ああ、なるほど、こうして人はふたりさんにんと子供を産むのか……あんな痛いのに……。
妊娠や出産については面白いことが多いので、改めてまとめたいと思うのだけれど、先に忘れないように書いておくなら、出産というのは、これはもう間違いなく女性を老いさせる行為だと私は思う。実際、私は老いたぞ。白髪は増えるし、体はがたがただ。これはもう、ストレートに、肉体的な若さを保ちたいならば、ぜったい子供は生まない方がいい。
そういう身体の問題とは別にしても、自分の体から明らかに若々しい「これからの人」が出てきちゃうわけで、例えばエイトについて、彼が幼稚園に入るとき私はいくつで、小学校に入るときには40歳になってて、中学は、高校は、そして彼がもしも私と同じ年の頃結婚して、子供を持ったとするなら、ああ私、孫の顔見ることができるかしら、どこまで彼と一緒にいられるんだろう、と、自分が基準ではない軸でこれからの時間を計ると、当たり前だけれどエイトの持っている時間よりも自分の手の中にある未来が実に頼りなく、残り少ないものとして感じられる。自らの死がずっと身近なものとして、リアルに捉えられる。いまこうして彼と過ごす時間がどれだけ大事か、彼は一瞬ごとに変化していて、ぜんぜんそれを恐れない、何も考えずに前に向かって進んでいる、足を蹴り上げ、手を大きく回して泣く、そのことがどんなに素晴らしいか、「自分が自分が」という子供の立ち位置ではなく、こうして出産というやり方で私は老いて、他人のために生きる立ち位置を得てみて、よくわかった。この2ヶ月はエイトのおかげで隅から隅まで光り輝いていた。そして、もう戻らない。戻らないのだ。これからも笑い、泣く彼を見つめて私はさらに老いて行きたい。

・いや、もう、こんなこと書くの小っ恥ずかしいけど、もっとクールに相対したいけど、息子がかわいくてかわいくて。笑ってもかわいいし、泣いてもかわいい。顔真っ赤にして「ウァァァァァ」って泣いてるのに「ハハハ、泣いた泣いた可愛いなあハハハ」って笑われてるんじゃ、本人には迷惑かもしれない。毎日、実に面白い。レコード買いにも行けないし、フェスも行けないし、てんでロックンロールじゃない日々だが、もうなんでもいいや、可愛いから。まだ知り合って2ヶ月だけど、あたし、年下の彼にハートを奪われたのよ。毎日乳をむさぼられているの。って友達に話したら「言い方がアレだ」って言われた。

ましまさんも、キース・リチャーズも、みーんな「ロックンロール」だけど、「トーチャン」なんだもんなあ。ロックンロールというのは、自然ににじみだす品格のようなものなのかもしれない。何をしてても、ロックンロールでいられるようにならなくては。上品さよりもロックンロールを身につけろ! 夏休みの課題だ!

・おっと、エイトが泣いているので失礼するぜ。あいつ、抱き上げると笑うんだよ。最近は、首も座ってないのに縦抱っこがすきなんだ。きっと早く歩きたいんだろう。またエイトを腹の上にのせる幸せな業務に戻らなきゃ!

コメント

エイトかわいい

エイトほんとにママが好きなんだ、ママは大変だな。
ホントにママって大変!自由を下さい、自由。ママはブルースを
歌っちゃうよ。エイトくん一家は同居でないと思うけど、いいことも
あるけどうちではおばば、おじじに娘をとられる状態で日々闘い
です。いま11か月でこの前やっとアルバムに着手してたら3カ月
がとってもかわいいときなんだって気づいて必死だったけど、がん
ばってたって思い返せるな。。。。だから今を大事にして下さいね。
いつまでもママにくっついて寝てる子はいないから、でもよっぽど
エイトはママが好きなんだよ。私はあんまり見向きもされないクール
な娘だからいいなって思って。人生いろいろありますね。今手づかみ
で食べてお腹出して歩いてワイルドです。笑えるけど、ママは結構
ぼろぼろです。ほんとママってロッケンローだね。

柴子猫はマーシーが30の時の子供です。秋には成人になります。

その時は 永遠に続くような日々に思えますが、過ぎてしまうとあっと言う間の贅沢な日々と、思えます。

子猫に「真島が30の時の子供」というと鼻に皺を寄せてます(ะ`♔´ะ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。