ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバースデーどらむすこ!

エイトが!
6月1日で!
1歳になりました!!

ここまでの1年、実にロングワインディングロードだったような、F1が過ぎ去るくらいのはやさで過ぎたような、時間の感覚がおかしいことになっています。ライブでもそういうときがあるけれど、すごく楽しいライブって、ライブ全体はね、うわあ、もう終わり? って思うじゃない? でも、例えばマーシーの胸を伝う汗とか、ヒロトさんがハープを口に持って行くまでの仕草とか、そういうのが記憶を引っ掻いて、いやに長い時間みたいに記憶されることがあるでしょう。エイトの笑顔や、初めて拍手したとか、ハーイって手を挙げたとか、そういう刹那のひととき、私はそれをきれいなビー玉みたいに心の中でぎゅっと固めて、永遠に変えている自分を感じるよ。永遠って人が作れるのかもしれない。人は永遠の魔法をちゃんと知っているのかもしれない。私の心の中には、いま綺麗なビー玉がいくつもいくつもあって、さらさら涼しい音を立てて、いつでも転がってはちかちか光っているんだよ。

変わるというのはいいことだな。やっぱり変化しなきゃいけないんだ。その変化が否応無しにくるものなのか、自分で選べるのかなら、私はやっぱり自分で選びたい。ヒロトさんは、ほんとうにまっとうだ。「変わらないものなんてなにひとつないけど 変わるスピードが違ったんだな」そう、問題は変わるスピードだ。ただ手をこまねいてまわりが変わって、仕方ないから自分が変わるのを待つのか、自分から変わろうとするのか。私は、エイトを産むまでわりとぼんやりして、めんどくさがって変わろうとしない人間で、いまでもそういう良くない部分があるけれど、エイトのことだけは何もかも正解だった。素晴らしい体験だったし、それがまだまだ続くということに興奮しっぱなしだ。そして、今の私は「変わりたい」と切実に思うことが出来ている。それだけでも、まずは大きな変化だ。

よく言えば、今までの私は自由で、無我夢中だった。やりたいことをやった。でも、責任は放棄していた。明日のことなんてあまり考えなかった。周りの人のことも、仕事のことも考えなかった。問題はそのことを自分で「ちょっとかっこいい」風に勘違いしてたところだ。将棋で言えば、成らずに歩のままで敵の陣地に飛び込んで行ったようなものだ。もちろん、よく考えた上でのそういう生き方もあるとは思うよ。でも、私はとにかく、成りたくなかっただけだ。だって、成ったら成ったなりの責任が出て、もっといろいろ考えて動かなきゃいけなくなるし、ほかの駒の動きも見なくちゃいけなくなる。成らないなら身軽で、ほかに迷惑もかけないから、自由でいいし。
そうやって成らないでただ一直線に進む歩に憧れたりする人もいるし、そのがむしゃらな動きを賞賛される場合もあるんだろう。でも、いま、私は成りたい。このままではいられない。必死で成って、成金に返って、違う進み方や、違うものの見方を手に入れたい。もっともっと魂を磨きたい。責任を持った、ちゃんとした一人前の大人になって、エイトに恥ずかしいところを見せたくない。


変わらないものなら、もう、要らない。変わり続けて良くなったものを、私はもう一度この手に握りしめよう。
人間、あんがい簡単に強くなったり弱くなったりできるもんだな。


こないだ、エイトがつみきで遊んでいるのを横目に久しぶりにぼんやりテレビを見ていたら、大阪で母子が餓死したというニュースをやっていて、もう、どうしようもなく胸が詰まった。いままで自分勝手きわまりない歩兵で、そんなやわな感情を鼻で笑っていたはずなのに、私はとても安易に、同情し同調してしまった。亡くなった子供は3才だった、どんなにおなかが減って泣いただろう。もしもエイトがそんな風になったら私はどうするだろう。母親の方だって、子供が泣いていて心が痛まなかったはずはない。きっと自分を責めたろう。何度、ごめんねと言ったんだろう。寒かったろう、夜は怖かっただろう。なんで誰も助けられなかったんだろう?

ものすごく、弱くなった。弱くなってしまった。骨粗しょう症の大腿骨みたいに感情がモロモロだ。これからも、いままでどうとも思わなかったニュースで、あっけなく泣いてしまったりすることがあるんだろうなあ。それはいいことなのかなあ。それとも、いいことでも悪いことでなく、それもまたただの変化なのかなあ。わかんないや。

おっと、エイトが1歳になったというご報告から、ずいぶん脱線したね。1歳坊やへのバースデープレゼントには、リズムポコのドラムセットをあげたんだよ。ここのおもちゃが好きなんだ。木で、優しくて。夢中でドラムをたたくドラムスコ、いま、勝治に絶賛変化中の1歳児、エイト坊や! ジャーン!

ドラムスコ。

明日あさって、渋谷で奴らのライブですね!行かれる方は、どうかどうか楽しんで!

コメント

エイト君お誕生日おめでとうございます。
ドラムセット 素敵です。私も娘におもちゃのボンゴをプレゼントした事をふと思い出しました。当時流行の電子音の、いろいろ音が変わるヤツ。将来はピーター・クリスにしようと...
今はこんな優しい木のおもちゃがあるのですね。自然の音で、いいなぁ

渋谷2days 行ってきました。今ツァーから2daysは、2dayとも行く事にしたのですよ。なんて事無い話ですが、私の中ではちょっとした変化なのです。
ゆっくりと過ごした時間は振り返るとあっという間でした。
「この前」の話が10年だったり、20年だったり。
これからはちょっと加速するつもりです。どう、過ぎていくか楽しみです。

子供が犠牲になる事件は本当に心が痛みます。そして自分の子供が成長すると同調するニュースが増えていきます。でもそれは弱くなったのではないんじゃないかな。

肝心の2daysの内容がないよう。とマーシー並みの駄洒落でしめます。
ニアさん またね。おっちゃん達は相変わらず楽しそうでしたよ〜

柴猫さん
コメントありがとうございます! エイトは今日も元気で、私を時計の角でなぐって起こしました。ちょっとしたDVです。

渋谷2デイズ、堪能できたようで何よりです。2デイズどちらも行けるのは贅沢ですね。生クリームのようなその時間は、いままで柴猫さんががんばってきたから与えられるものだと思います。2デイズ行けるようになった、良い変化ですね。私もいつかまたそう言う時間を手に入れることになるのでしょう。そのとき、やっぱり柴猫さんのように、あっという間だったと思うのかしら。


それにしても、柴猫さん、なぜ娘さんの将来をピーター・クリス一択にしたのですか……。

遅ればせながら エイトくん一歳おめでとうございます♪

勝治くんに変身中ということなので 広島ライブレポをちょこっと。

広島は初めてのライブハウスで広島駅から市電で15駅30分のはずが
なぜか22駅もある??行先は同じなのに遠まわり線に乗ってしまった
みたいで50分くらいかかりました。(でも150円!)
広島ブルーライブは海沿いで景色がよくて それだけで大阪から来て
良かったと思いました。ライブ友達と再会 お茶して 会場へ。
(今 思えば 海の夕焼けが見れなかったのが残念かな?)

友人すべてヒロトファンなので 一人マーシ側端の方にいましたが
すぐ流されて 一番端へ。でも前にスタッフさんがいて安全地帯。
しかし そこはカツジくんを見るベストポジションだったのです!
もう前に何もなくてドーンとドラムセットとカツジくん!!
&時々左にマーシーダンス♪
「恋に落ちたら」が始まって「うわ~」と喜びの声を上げたらカツジ
くんのとびきりの笑顔と目が合ってしまいました~♪ (たぶん)
すっごくやさしい顔でドラムたたいていました。
でも圧巻はやはり「雷雨決行」でこの時のパーフォーマンス&
ドラムの迫力は素晴らしかったです。(私の一番は「弾丸ロック」
のドラムなんですが)

マーシーは少しやせたかな?この日は「ギリギリガガンガン」が
ひさびさで楽しかったな~そのかわり「エイトビート」がなくて残念。
「紙飛行機」はいつもどおりピックスクラッチなし。
「グリセリンクイーン」の時だけみずいろくんでしたが「恋に落ちたら」
はきいろくんのままで 赤いボーギターが懐かしいです。
それから 「you gotta move」をワンフレーズやってくれました。
(きっとストーンズファンの私のためにだと思っておこう)
ヒロトが次の曲に行くときに「練習してる曲の方が上手だと思います」
と言ってたけど いろんな曲聴きたいですよね。
たいてい後方参戦なのに 今日は前にいて良かったと思いました。

ほとんどヒロトは見えなかったけど 最後に端までタッチに来てくれ
ました。やっぱりヒロトの笑顔は最高!(突き飛ばされて タッチは
してもらえなかったけど…笑)
残念ながらコビーは今回一度も見えませんでした。
外に出ると 夜の海で クロマニヨンズのおかげで楽しいライブと
広島の海を見れて感謝感謝の一日でした。

       以上 マーシーファンのふたりぼっちでした。

やーやー

エイ坊~!!抱っこしたい~!抱っこしたい~!まだ抱かせてくれるんだろ?抱かせろよ!おい!
おそくなったけどおめでとー!
なんか最近、マーシーが降りてくるよ。
私が変わるときはマーシーが尻を蹴ることになっているので、
変化の時期かもしれんね。

エイトの進歩がダイナミックすぎて、しばらく気を失っていました。

ふたりぼっちさん
キャー! 広島レポ、ありがとうございました! 目を皿のようにして読みふけり、まるで広島に行ったかのような錯覚に陥り、自分も妄想でレポート書けるかも! と漲りました。
勝治側でご覧になれたのは素晴らしいですね。ヒロト前、マーシー側、コビー側はよく聞くポジションですが、勝治側というのはめちゃくちゃ難しいんですよ。
恋に落ちたらの真島ギターは、そうか、ボギターじゃないんですね……それは初めて知りました。私もあの曲はボギターの方がいいなあ。ヒロトさんのストーンズ曲は嬉しいプレゼントでしたね、私も彼らがやるクロマニヨンズじゃない曲が好きなので、もっともっとカバーもやったらいいのに! と思います。
海とライブと友達と……ライブは、ライブ以外の出会いも醍醐味です。美味しいレポートをありがとう、感謝です! また素敵なライブがふたりぼっちさんに降り注ぎますように!

tokageさん
エイト抱っこしてやって〜! もう重くなっちゃったよ〜。もうすぐ10キロですよ。なんで私、片手で抱けてるんだっけ? と思いますよね……。
ブルースを蹴飛ばせならぬトカゲの尻を蹴飛ばせですね。彼らのように、芯の部分では何も変わらず、変わるべき部分が良い方向へ変わって行く変化でありますように。私も、変化のときです。

福岡大会

にあ様こんばんは。
もう一週間もたってしまいましたが、
福岡大会のご報告に参りました。

福岡は妹とその子供達(小4&4歳)を伴っての子連れ参戦でした。
子供を連れていると強制的に2階に上げられるようで、
スタッフの方に「お子様と一緒の方は2階席で見て頂くことになります」
と言われ、2階へ。
おそらくですが2階席は、2DAYSの場合、1日目は関係者、
2日目は親子&障害のある方用ってことではないかと思います。
この日のロゴス2階は、10組ほどの親子と車椅子の方が2人。
車椅子はスタッフの方が階段をかついで上がってくれるらしいです。
ロゴス、すばらしい!!

さてさて、ライブ本編ですが、2階からだとステージも客席(席なんてないけど)ぜーんぶ見えるんですよ。
団地のときのヒロトのタンバリンってこのことだったのね。
雷雨決行のカツジの腕ぐるぐるってこれだったのね。
今日はダイバーが多すぎて、警備スタッフさん大変だなー。
ゼロ戦、久々に聞いたなー。
って、普段はステージすら見えないところで観戦なもので。
最後はぺろーんと出したヒロトのおしりもよく見えました。
4才の姪っ子が「ヒロトがおしりぺろーんとしとった」って
そこに食いつくか。

子連れでゆったりイス観戦もまた楽し。の福岡大会でした。
エイトくんも2~3年でライブデビューできるぞ。

チエゾウさん
わあ! 6月末にコメントをいただいたのに、変身が7月半ばになってしまった! 申し訳ないです。
いまさらですが福岡大会、アットホームでいいですねえ。そうかあ、2階席なら4歳くらいになったらいっしょにクロマニヨンズを楽しめるんだ! 希望がむくむくわいてきました。ロゴスに観に行きたいな〜。

モッシュの中で渦巻きながらクロマニヨンズを見るのもいとたのし。でも、2階席には2階席のおもしろさもありますね。どっちも美味いぜ、それがロックンロール! はやくエイトをクロマニヨンズライブに連れて行き、バンダナを指差して「ほら、あれがエイトのパパだよ」と教えたいものです。テヘッ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。