ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五線譜上の奇跡

5月6月7月8月と、1本ずつしか更新できてないじゃないの。1ヶ月以上更新がなくて、広告が出ちゃうの、大っ嫌いなんだけど、きょうこそブログ書こう! という身のうちのたぎる思いと肉体的な充実がうまく噛み合ない。いろいろいっぺんに出来ないんだ。ほとほと自分の不器用さにあきれ果てる日々。子供を育てながら資格の勉強したり、料理も手の込んだものを作ったり、そういう女性になりたかった……。私は、独身の頃はゆるふわカールのマカロン好きで趣味が食べ歩きの女の子になりたかったと憧れ、結婚して子供が出来たらまた別のタイプに憧れ、無い物ねだりというよりも、自分にないものが多すぎるんじゃないのか? 

ライブライブ、ライブに行きてぇヨゥ。あれこれ行きたいライブがあるのだ、ぜんぶチケットを一応申し込んでみたりして、うっかり当選して、喜んでいいんだか、結局手放すことになる可能性の方が大きいんだから悲しむべきなのか、よくわからなくなっている。この感情は、ステンドグラスに似ている。私のライブに行きたい、という思いだけがきらきらとまっすぐにいろんな色をちりばめた名前のない感情を照らしている。不思議なのは、それでも心の中が嫉妬やひがみに満たされず、ほのぼのとあかるいことだ。この明るさを私に運んでくれているのは、やっぱりエイトなんだろうなあ。今までだったら、この嫉妬とひがみの固まりのような私が、ライブにたくさん行ける人に対して、醜い感情を抱かないわけがないものな。

そのエイトですが、もうすぐ1歳3ヶ月。一瞬も休まずに遊び狂っています。朝起きたら勝手に引き出しをあけてDVD(私の大事なクロマニヨンズの)をキッチンに運び込み、からのペットボトルを持って部屋中をお散歩し、テーブルの上に置いてあったケータイを取っていたずらし、ソファーの上で跳ね、窓の外の電車を観覧し、お風呂に入り込んで水をじゃーじゃー出し、いま寝ています。お願いだからもう少し寝ていてくれ。

部屋中がまいにちまいにち強盗に入ったみたいになるもんで、さっぱりギターが弾けません。愛しのジョニーなんか出してこようものなら、エイトの格好のおもちゃだよ。何をされるかわかったもんじゃない。ずいぶん弾いていないので、もはやリンダリンダがちゃんと弾けるかどうか。わあそれってほとんど初心者じゃん。これから弾く人と一緒のレベルじゃん。エイトがもう少し育ったら、ギターを習い直したいです。

つい最近、また引っ越しをしたのですが、そのどさくさにまぎれて昔々買ったハープを発見しました。ハープなら危なくないし、それほど高い代物でもないのでエイトのおもちゃにされても平気だろうと、このところハープを吹いています。きっとヒロトスキーだと吹いている人多いね。
やってみたら難しくて、いまキラキラ星で詰まってる! 単音が綺麗に出ないね! しかし楽器というのは、なにも出来ない、わからないときがいちばん面白いな。Cのキーのハープなので、名曲too much painくらいを目標に、もうちょっとがんばりたいと思います。せめてキラキラ星は吹きたい。エイトを喜ばせる童謡の2.3曲はレパートリーに加えたい。ハープをやっている方、Cで吹けるクロマニヨンズの曲があったら教えてください。そのうち、挑戦してみたいです。やってみるとわかるけど、ヒロトさんってほんとにハープうまいんだなあ。

ハープって吹くときと吸うときと違う音が出る、ということに改めて納得して、あっまたドとレと間違えちゃったよ、なんてやってるうちに、この楽器はライブのときの自分に似ているなあ、と思ったよ。いつも私は、クロマニヨンズのライブのあの渦中にいるとき、自分がキャー! とステージの上の彼らに声を上げるとき、だいすきな歌を一緒に歌うときはもちろん、人いきれの中で絶え絶えで息を吸っているとき、なにも叫んでいないはずのときも自分がすごくでかい音を出しているような気がしていた。ライブが終わって思い出すと、そんなわけはないのに、息継ぎも何もしないで、ライブの最初から最後まで、とにかく始終、叫んだり何かわめいたり、音を出しているように感じられる。息を吸っても吐いてもまっすぐに音が出るハープみたいに、私はライブのときまるで呼吸するように共鳴している。私の視線の先には9割9分、まるで押しピンでそこに貼付けたようにかのバンダナ野郎がいて、私は始終、いろんな音を出しながら、彼を抱きしめたい気持ちでいっぱいだ。いま思い出すと、私が実際にクロマニヨンズのライブに通い始めたケイブパーティの頃から今に至るまで、そして映像で見たブルーハーツの頃やハイロウズのライブまで、万華鏡のように真島さんの姿はどんどん移り変わりながら分裂して輝いて、若くて壮絶な美少年だった彼も、年をとっていい感じに枯れてきた彼もいて、そのなかに、いまはどうしてだか、時々小さな子供の頃の彼の姿さえ見える気がする。少し照れた様子で、案外にきちんとした服を着せられて、きらきらと黒い目のちいさな真島さん。そんな姿を自分の記憶の中に見つけてしまうと、私は、ああ私は相変わらず気が狂っているのだ、と思う。そして少しだけ笑う。気が狂っているというのは、ずいぶん素敵なことだな。

そんなとき、やっぱり私の心の中のハープはけたたましく鳴り響き。

息継ぎなんて必要ないぜ、とばかりに、吹いたときだけじゃなく、吸ったときも高らかに響く和音。


ドミソとレファラと、五線譜上の奇跡が、きょうも私の中を呼吸とともに、力強い汽車のように駆け抜けているんだぜ。


コメント

にあさん、お久しぶりです。凛華です。
にあさんの「一本」というブログ記事の数え方はライブを数えるときのようで、なんとなくにあさんらしいなあ、と思いました。

エイトくん、どうやら元気いっぱいのようですね!小さい子というのは、そこにいるだけで周りの大人も希望を感じることができて、本当に素敵です。エネルギッシュで、よく食べて、にこにこしていて。
いいなあ、エイトくん。

凛華さん
お久しぶりです! コメントをありがとう。そういえば私はなにも考えず記事を1本2本と数えていたけど、ほんとうはどう数えるのだろうね? 

エイトは元気ですよ〜、生まれたての星みたいに元気です。まいにちエイトはかぷかぷ笑っているよ。はねて笑ったよ。

前のように頻度の高い更新は出来ませんが、それでもみんなが、そして凛華ちゃんが時々こうしてふらりと遊びにこられる場所でありたいです。スナフキンをいつでも歓迎するムーミン谷のようにね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。